【歴代】イスコのクラブ、スペイン代表での背番号は?

魔法を使ったかのようなボールコントロールで数多くのゴールを演出するイスコ選手。

イスコ選手がボールを持つと、何かをしてくれる期待を持ってしまいますよね?

ボールを持ったら、どんなプレーをしてくれるのか?注目してみると楽しめますね。

今回は、イスコ選手のクラブ、スペイン代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


イスコのクラブ、スペイン代表での歴代背番号は?

イスコ選手は、PDMベナルマデナ、アトレティコ・ベナミエルを経て、バレンシアの下部組織に入団しました。

バレンシアでトップチームデビューを果たし、マラガに移籍し、2013年にレアル・マドリードに加入。

これまでのイスコ選手の背番号は何番だったのでしょうか?

各クラブ、スペイン代表での歴代背番号を見ていきましょう。

バレンシア

バレンシアでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2009-201040
2010-201126

イスコ選手は、バレンシアの下部組織で育ち、2009-2010シーズンからメスタージャでプレーをしていました。

2010年11月にトップチームデビューを果たしましたが、多くの出場機会に恵まれず・・・。

このころのバレンシアは強かったので、仕方がなかったと思われます。

この時のバレンシアの成績です↓

  • 2009-2010シーズン:リーグ戦3位、ヨーロッパリーグ ベスト8
  • 2010-2011シーズン:リーグ戦3位 チャンピオンズリーグ ベスト16
  • 2011-2012シーズン:リーグ戦3位 チャンピオンズリーグ ベスト16

イスコ選手は出場機会を求めて、マラガへ移籍をしました。これが大正解でしたね!

バレンシアでの成績

  • 2009-2010:公式戦26試合1得点0アシスト(セグンダ・ディビシオンB)
  • 2010-2011:公式戦7得点2アシスト

マラガ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Feliz cumpleaños artista!ha sido un placer jugar contigo @joaquinarteoficial un abrazo picha

Isco Alarcon Suarez(@iscoalarcon)がシェアした投稿 –

マラガでの背番号は22番。

マラガに移籍をしてからは、イスコ選手の能力が開花!

2011-2012シーズンは、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得に大きく貢献。

高いテクニックとパスセンスで攻撃をけん引し、イスコ選手はチームの顔となっていました。

マラガを上位に導いたイスコ選手には多くのクラブが興味を示し、レアル・マドリードに移籍することになりました。

レアル・マドリード移籍秒読み段階の時に、マラガのオーナーは、

「イスコのために、背番号22は他のどの選手も着けることはできない」

引用:マラガオーナー:「イスコの22番を欠番に」 | Goal.com

と敬意を表しましたね。

それだけ、マラガに貢献したという証でしょう!

マラガでのイスコ選手です↓

マラガでの成績

  • 2011-2012:公式戦35試合5得点5アシスト
  • 2012-2013:公式戦47試合12得点6アシスト

レアル・マドリード

 

この投稿をInstagramで見る

 

+3 para seguir lideres💪💪😁😁

Isco Alarcon Suarez(@iscoalarcon)がシェアした投稿 –

レアル・マドリードでの背番号です↓

シーズン背番号
2013-201523
2015-22

2013年の夏にレアル・マドリードに加入をした際のイスコ選手の背番号は23番。

理由は、背番号22は埋まっていたことと兄弟の誕生日だったからという理由のようです。

背番号22が空いてからは、22番を背負い続けています。

レアル・マドリードの戦術にフィットしない部分もあり、苦しんだ時期もありました。

そのため、途中出場や交代が多くなり、イスコ選手の力を存分に発揮できていないところもあります。

ただ、途中で入っても、イスコ選手の技術で試合の流れを変えることが可能なので、レアル・マドリードにとっては手放したくない選手なのでしょう。

イスコ選手の魔法のようなボールタッチ集がありましたので載せてみました。

イスコ選手のボールコントロールを見ているだけで、凄く楽しめますね。

どんな仕掛けをしてくるのか?目が離せなくなります。

レアル・マドリードでの成績

  • 2013-2014:公式戦53試合11得点9アシスト
  • 2014-2015:公式戦53試合6得点13アシスト
  • 2015-2016:公式戦43試合5得点10アシスト
  • 2016-2017:公式戦42試合11得点9アシスト
  • 2017-2018:公式戦49試合9得点10アシスト
  • 2018-2019:公式戦37試合6得点1アシスト
  • 2019-2020:公式戦30試合3得点2アシスト
  • 2020-2021:公式戦29試合0得点2アシスト

スペイン代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gran partido y gran victoria!🇪🇸🇪🇸

Isco Alarcon Suarez(@iscoalarcon)がシェアした投稿 –

スペイン代表での背番号一覧です↓

2012-201313、14、22
2014-201922
2018-201910

イスコ選手は、年代別の代表で活躍し、2013年2月に行われた国際親善試合ウルグアイ戦でA代表デビューを果たしました!

EURO2016予選のベラルーシ戦で代表初得点を挙げるも、本大会に出場できず・・・。

そして、2017年に行われたW杯ロシア大会欧州予選では、輝きを見せ、本大会出場に大きく貢献していました。

中でもイタリア戦では、あのマルコ・ヴェッラッティ選手に、

「メッシでもあのレベルに達していない」

引用:イスコの超絶プレイに驚きなし デ・ヘア「世界最高の選手の1人になる」|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう! (theworldmagazine.jp)

とコメントしていましたね。

そのイタリア戦のイスコ選手のハイライトです↓

イスコ選手の思うようなプレーができていたことでしょう。

この試合でのイスコ選手に対する評価は高く、将来を期待させるものでしたね。

W杯本大会に出場しましたが、ラウンド16で開催国ロシアにPK負け・・・。

組み合わせは良かったので、スペインが優勝するかも?と思っていたので残念です。

2019年以降、スペイン代表に選出されていないので、まずは代表復帰してほしいですね。

まとめ

今回は、イスコ選手のクラブ、スペイン代表での歴代背番号について書いてみました。

マラガでの活躍で、イスコ選手=22番が定着しましたね。

スペイン代表でも長く22番を背負ってきましたが、2018-2019シーズンから背番号10を背負うことに。

イスコ選手のプレースタイルを考えれば、背番号10は似合いますね。

今後も背番号10を背負い続けるのか?代表に復帰した時が楽しみです。

Isco

イスコのプレースタイル、ポジションは?どんな経歴の持ち主なのか?

2021.09.18