コケの背番号には変化があったのか?過去の背番号は?

2020年6月4日に追記しました。

アトレティコ一筋のコケ。アトレティコのサッカーの心臓とも呼べる存在。

中々、同じチームでプレーし続けることは難しい中でコケは素晴らしい選手ですね。

アトレティコへの「愛」を感じますね!

8歳からアトレティコに在籍しているコケですが、背番号は、どう変化していったのでしょうか?

コケの背番号の変化について書いていきたいと思います。

まず、コケのプロフィールを見ていきたいと思います。


コケのプロフィール。

本名:ホルヘ・レスレクシオン・メロディオ

愛称:コケ

国籍:スペイン

生年月日:1992年1月8日

出身地:マドリード

身長:176cm

体重:73kg

在籍チーム:アトレティコ・マドリード

ポジション:MF

背番号:6

利き足:右足

2009-:アトレティコ・マドリード

8歳から、アトレティコに在籍をしているコケ。

もはや、アトレティコの象徴と言っても過言ではありませんね!

2011-2012シーズンの途中からレギュラーに定着し、それ以降は主力として活躍を続けています。

バルセロナからもオファーがありましたが断るほど。

アトレティコの選手は、バルセロナに狙われますね!

2019-2020シーズンからキャプテンに就任し、チームを引っ張る存在。

今後も強豪アトレティコの中心選手としてあり続けることでしょう!

コケの背番号の変化は、どんな感じなのか?

2009年にトップチームでデビューを果たし、それ以降、ずっとアトレティコに在籍し続けるコケ。

デビュー時の背番号は26番。翌シーズンからは背番号32に変更し、初めの2年間は、シーズンごとに背番号が変わっていました。

2011年からコケの背番号は19に変更され、2シーズン過ごすことに。

2013-2014シーズンから現在まで背番号6を背負いプレーをしています。

背番号6に変更した年には、アトレティコはリーガを制し、コケ自身については、キャリアハイの13アシストを記録。

アトレティコにコケありということを印象付けたシーズンであったでしょう!

それ以降、コケは、アトレティコを支え続け、2018-2019シーズンにはクラブ公式戦400試合達成を果たし、名実ともにアトレティコの顔になりましたね。

スペイン代表にも選出されていますし、代表では背番号8が定着しているようですね。

コケ=背番号6というイメージが凄いので、スペイン代表でも6かなと思われますが、そうでもないのですね。

クラブ=代表の背番号ということが多いので珍しいなと思って見ていました。

コケにとって、背番号は重要なものではないのかもしれませんね。アトレティコの6だけは別かもしれませんが。

※コケのスペイン代表での背番号について追記をしました。

U-17スペイン代表にも選出されており、2008-2009シーズンには背番号6を背負い、プレー。

U-21スペイン代表にも選出され、UEFA U-21欧州選手権2013に出場しました。

U-21スペイン代表時代には背番号8、15、16を背負い、プレー。

コケは、ロンドンオリンピック代表としても選出され、日本代表とも戦いましたね!

2013年8月のエクアドル代表との親善試合で代表デビュー!

2012-2013シーズンのスペイン代表での背番号は5番ですが、翌シーズンは17番。

2014-2015シーズン以降は、背番号8を背負い、スペイン代表としてプレーしています。

今後、コケがスペイン代表に呼ばれるのか?気になりますが、まずは、アトレティコで活躍をしてもらいたいですね。

そんなコケですが、2019-2020シーズンからアトレティコのキャプテンに就任しましたね。

まさに、適任だと思いましたね。アトレティコにとっては大きな転換期となる難しいシーズンでのキャプテン就任。

アトレティコのキャプテンに就任したコケについて書いていきたいと思います。

新キャプテンに就任したコケは、どんな気持ちであったのか?

2019-2020シーズンは、グリーズマンはじめ、アトレティコのキャプテンであったディエゴ・ゴディンもいなくなり新しいチームになりました。

そんな難しい状況でキャプテンを任せられたコケですが、コケはこんな状況をプラスにとらえていましたね。

「いつも通り、全てのために戦っていきたい。キャプテンマークを巻くことは名誉なことだ。僕は6歳の時にこのクラブに加入した。アカデミーに入り、トップチームの選手にまでなることができたんだ」

「長年、このクラブにいるけど、とても興奮しているし、誇りに思っている」

と。

コケ自身を含め、サウール、ヒメネス、オブラクの4人で新アトレティコを支えていくことを決意していました。

コケ以上に、アトレティコを愛し、貢献してきた選手はいないと思われるので、コケキャプテンは適任者であると思いましたね。

期待と不安が入り混じった開幕戦は、ホームでヘタフェを迎えました。

結果は、1-0で勝利し、コケキャプテン率いるアトレティコは白星スタートを飾ることができました。

レアルとバルサがスタートに失敗しているので、アトレティコとしては今から差をつけていきたいところ。

もしかしたら、背番号6を中心にまとまったアトレティコが、2013-2014シーズン以来のリーガ制覇する可能性もあるので期待はしています。

アトレティコの中盤を支えるコケの存在が大きくなってきますが、コケは楽しんでこなしそうな気がします。

リーガはもちろん、UEFAチャンピオンズリーグもあります。プレミアリーグほどではありませんが過密日程です。

コケが怪我をするとアトレティコが失速する可能性が高いので、コケは怪我をせずにプレーを続けて欲しいですね。

スペイン代表でもEURO2020予選、来年は本大会があるので、代表での活躍も期待です。

まずは、新生アトレティコを上手くまとめていけるのか?背番号6のキャプテンシーなどに注目です。

キャプテンでなくても、コケはチームのまとめ役になっていそうですしね(笑)

シーズン始まったばかりですが、コケとアトレティコの活躍を期待しています。

是非、リーガを面白くしてほしいです。

まとめ。

今回は、コケの背番号と新キャプテン就任について書いてみました。

背番号の方ですが、ずっと、アトレティコに在籍していただけあって背番号の変更は少ないですね。

いまでは、コケは昔、そんな背番号だったの?という声が聞こえてきそうです。

今では、コケ=背番号6ですからね!

そんな背番号6が今シーズンからアトレティコの新キャプテンに就任し、チームの立て直し?をしなければなりません。

難しい時期にキャプテンに就任したコケですが、ずっと、アトレティコにいるコケこそ相応しい人物であると思います。

背番号6を中心に強いアトレティコを見せてくれることを期待しています。

こちらの記事も読まれています↓

アトレティコの心臓コケのプレースタイルの特徴は?ポジションはドコ?

アルバロ・モラタが背負ってきた背番号は?何番が多いのか?

ジョアン・フェリックスは背番号7を選んだの?準備されただけなの?

グリーズマンの背番号7への拘りはあるのか?夏に長袖の理由は?

冨安健洋の背番号は、変わってばかりですが、拘りとかはないの?