サディオ・マネと吉田麻也は仲良し!2人の仲の良さがわかるエピソードは?

サウサンプトン時代に同僚であったサディオ・マネ選手と吉田麻也選手。

サッカーワールドカップロシア大会のグループステージで対戦し、試合終了後の抱擁が話題になりましたね。

抱擁するぐらい仲が良い2人ですが、どれだけ仲が良いのでしょうか?

今回は、サディオ・マネ選手と吉田麻也選手の仲の良さがわかるエピソードについてまとめてみました。


サディオ・マネと吉田麻也の仲の良さがわかるエピソードをまとめてみた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿

サッカーワールドカップロシア大会で熱い抱擁を交わしたサディオ・マネ選手と吉田麻也選手。

サウサンプトン時代に同僚だったので、こういったシーンがあっても不思議でないですよね?

このシーンを見る限り、2人の仲は良いと思われます。

では、サディオ・マネ選手と吉田麻也選手はどれぐらい仲が良いのでしょうか?

2人の仲の良さがわかるエピソードを見ていきましょう。

一緒にジムでトレーニングする仲

サッカーワールドカップで日本代表と対戦する前のインタビューでのこと。

吉田麻也選手について聞かれたサディオ・マネ選手は、

「よく知っているよ」

「僕たちはいつも一緒だった。ジムでのトレーニングなどでも一緒だったし、毎日話していたんだ。素晴らしい関係性にあるよ。今回会った時に僕と戦いたいかと聞いたが、彼は会いたくないと言っていたよ。彼はどうやれば僕を止められるか知っているだろうが、それは僕も同じことだ」

引用:https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20180624/782769.html

と答えていました。

ジムでのトレーニングなどでも一緒だったのですね。

このことについては、吉田麻也選手も言っていました↓

「セネガル人選手って、ほかのアフリカの選手と比べても、真面目なんです。サディオも、めちゃめちゃ真面目。お酒も飲みませんし、よくジムで一緒にトレーニングしていました。

僕と、サディオと、デュサン・タディッチ。ジムにいるメンバーは大体この3人でしたから、一緒にトレーニングしていましたし、よく話していました。」

引用:https://number.bunshun.jp/articles/-/829647

トレーニングの合間に話をして、互いを理解していったのでしょう!

デュサン・タディッチ選手とも仲がよさそうな感じがしますし、サッカーワールドカップカタール大会で対戦した時には抱擁シーンがあるかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dušan Tadić(@dusantadic)がシェアした投稿

セルビア代表は出場を決めたので、吉田麻也選手も早い段階で出場を決めたいですね。

もちろん、サディオ・マネ選手にも本大会出場を決めてほしいです。

移籍の相談をされていた!

真剣に相談されていたわけではないようですが、リバプールとトッテナムのどちらが良いのか?相談していたようです。

「『リバプールとトッテナム、移籍するならどっちがいいと思う?』って、相談されたことがあります。当時は雑談だと思って『難しい選択だねぇ』なんて話していたんですけど、その後すぐにリバプール移籍が決まった。サディオにとっては真剣な相談だったんですね。これは、中堅クラブあるあるです(笑)」

引用:https://number.bunshun.jp/articles/-/829647?page=2

この相談は、ジムでトレーニング中にされたようです。

トッテナムでのサディオ・マネ選手も見てみたかったですね。

ハリー・ケイン選手、ソン・フンミン選手とのコンビネーションから繰り出される攻撃は想像するだけで凄そう。

もし、サディオ・マネ選手がトッテナムに移籍していたら、トッテナムはタイトル獲得できていたのかもしれませんね。

サッカーワールドカップで試合後のやり取り

試合終了後のサディオ・マネ選手と吉田麻也選手のやり取りも注目されましたね↓

「いや、なんか僕がスライディングして、ケガしたってガタガタ言ってたんで(苦笑)。『先にボールに触っただろう』っていう、ただそれだけです」

引用:元同僚マネとの対峙、試合後の会話を明かす吉田麻也「ケガしたってガタガタ言ってた(笑)」

こういったやり取りができるのも仲が良いからできるものですよね?

それにしても、サディオ・マネ選手の「ケガした」って、かわいらしいです。

吉田がマネと一触即発になりかけた?

2018-2019シーズンの第33節サウサンプトンvsリバプールでの出来事。

後半31分に、ヤン・バレリー選手がピッチに倒れこみました。

ヤン・バレリー選手の状態を確認するため、吉田麻也選手がしゃがみこんだところ、サディオ・マネ選手が上から覆いかぶさりました・・・。

その際に、吉田麻也選手は相手選手に押し退けられたと感じたようで、凄い剣幕で振り払いました。

しかし、その相手がサディオ・マネ選手と気づいたとたん、笑顔でハグ!

その時の吉田麻也選手の笑顔が印象的でしたね。

サディオ・マネ選手と吉田麻也選手の一発触発→笑顔でハグになった瞬間はコチラです↓

こんなやり取りも元チームメートだからできるものですね。

サディオ・マネ選手と吉田麻也選手のエピソードを見てみると、仲の良さがうかがえました。

今後もピッチで会うたびに色々なことがあるでしょう。

次は、どんなことが起こるのか?非常に楽しみです。

まとめ

今回は、サディオ・マネ選手と吉田麻也選手の仲の良さがわかるエピソードについてまとめてみました。

サウサンプトン時代から仲が良かったようですね。

一緒にジムトレーニングをしていたことから始まったような感じでしょうか?

今は、違うリーグで対戦することが難しいですが、サッカーワールドカップでの再戦は望めそうです。

カタール大会で対戦することになれば、どんなやりとりがされるのか?楽しみですね。

その際には、デュサン・タディッチ選手にも注目して見ましょう。

Mohamed Salah

モハメド・サラーのプレースタイルは?クラブ、エジプト代表での歴代背番号は?

2021.12.26