【歴代】ティモ・ヴェルナーのクラブ、ドイツ代表での背番号は?

裏への飛び出しや高速ドリブルでチャンスを作り出す、ティモ・ヴェルナー選手。

チェルシーに移籍しましたが、戦術に苦戦しているように思えます。

ちょっとしたキッカケで浮上していくのではないかと。そうなってほしいです。

ライプツィヒ時代のように多くの得点をあげてもらいたいものですね!

今回は、ティモ・ヴェルナー選手のクラブ、ドイツ代表での歴代背番号について書いていきます。

参考元:https://www.transfermarkt.com/timo-werner/rueckennummern/spieler/170527


ティモ・ヴェルナーのクラブ、ドイツ代表での歴代背番号は?

ティモ・ヴェルナー選手は、シュツットガルトでプロデビューを果たし、ライプツィヒを経て、現在チェルシーに所属しています。

各クラブで背番号何番を背負っていたのでしょうか?

シュトゥットガルト

シュトゥットガルトでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2010-2011(U-17)11
2011-2012(U-17)9
2012-2013(U-19)9、11、14
2013-2014(Ⅱ)19
2013-201619

ティモ・ヴェルナー選手は、2002年からシュトゥットガルトのユースチームに加入。

2013年にトップチームに昇格し、UEFAヨーロッパリーグのPFCボテフ・プロヴディフ戦でプロデビューしました。

数日後に行われたレバークーゼン戦でリーグ戦デビュー!

それ以降、シュトゥットガルトで主力選手として活躍しますが、2015-2016シーズンにチームは降格・・・。

チームが降格したことにより、ティモ・ヴェルナー選手はライプツィヒに移籍することにしました。

シュトゥットガルトでの成績

  • 2010-2011:公式戦11試合7得点0アシスト(U-17)
  • 2011-2012:公式戦26試合25得点6アシスト(U-17)
  • 2012-2013:公式戦24試合25得点6アシスト(U-19)
  • 2013-2014:公式戦1試合1得点0アシスト(Ⅱ)
  • 2013-2014:公式戦34試合4得点5アシスト
  • 2014-2015:公式戦33試合3得点1アシスト
  • 2015-2016:公式戦36試合7得点5アシスト

チームが降格したことは残念ですが、ティモ・ヴェルナー選手にすれば多くの試合に出られたことは良かったことでしょう。

シュトゥットガルト時代のティモ・ヴェルナー選手の動画を載せてみました↓

ライプツィヒ

 

この投稿をInstagramで見る

 

One last time… @dierotenbullen

Timo Werner(@timowerner)がシェアした投稿 –

ライプツィヒでの背番号は11番。退団するまで変わっていません。

2016年6月にライプツィヒに加入したティモ・ヴェルナー選手。

加入1年目からティモ・ヴェルナー選手は大活躍!リーグ戦21得点をあげ、得点ランキング4位となりました。

その後もティモ・ヴェルナー選手の勢いは止まらず、常にシーズン2桁得点をあげていました。

2019-2020シーズンには、キャリアハイの公式戦34得点をあげ、チームをリーグ3位まで押し上げてくれましたね。

また、このシーズンは、UEFAチャンピオンズリーグでベスト4まで勝ち上がり、大きな話題となりました。

そして、シーズン終了後には噂されていたチェルシーに移籍をすることになりました。

ライプツィヒでの成績

  • 2016-2017:公式戦32試合21得点7アシスト
  • 2017-2018:公式戦45試合21得点10アシスト
  • 2018-2019:公式戦37試合19得点10アシスト
  • 2019-2020:公式戦45試合34得点13アシスト

ライプツィヒ時代のティモ・ヴェルナー選手は、本当に止めようがなかったですね。

そんなティモ・ヴェルナー選手の凄さがわかる動画を載せてみました↓2点目は、らしさが出ていますね。

チェルシー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good start, first of hopefully many goals! 😆🔵 @calteck10

Timo Werner(@timowerner)がシェアした投稿 –

チェルシーでの背番号は11番。

2020年6月にチェルシーに加入しました。しかし、ティモ・ヴェルナーに合わない?戦術のため苦戦していますね。

ライプツィヒでは、ティモ・ヴェルナー選手の前に大きなスペースがあったので特徴を生かしやすかった!

しかし、チェルシーはポゼッションサッカーのため、前線にスペースがない状況になっています。

快速がウリのティモ・ヴェルナー選手にとってはやりにくいのでしょう。

今後、どのように適応していくのか?ティモ・ヴェルナー選手に注目していきましょう。

ドイツ代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gutes Spiel von uns, bitteres Ende! Sonntag geht’s weiter 💪🇩🇪 @dfb_team

Timo Werner(@timowerner)がシェアした投稿 –

ドイツ代表での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2011-2012(U-17)19
2014-2015(U-19)9
2015-2016(U-21)9、15、22
2016-201711
2017-9

各年代でドイツ代表としてプレーしてきたティモ・ヴェルナー選手。

A代表は、2017年3月22日に行われた国際親善試合イングランド代表戦でデビューを果たしました。

同年に行われたFIFAコンフェデレーションズカップ2017のメンバーに選出され、チームを優勝に導き、自身は大会得点王になりました。

W杯ロシア大会のメンバーにも選出され、2試合に出場しましたが、得点は奪えず・・・。

チームもグループステージ敗退となってしまいましたね。

EURO2020では、強いドイツ代表を見せることができるのか?

ティモ・ヴェルナー選手の活躍にかかっているといっても過言ではありませんね。

まとめ

今回は、ティモ・ヴェルナー選手のクラブ、ドイツ代表での歴代背番号について書いてみました。

ティモ・ヴェルナー選手の背番号は大体同じ番号になってきましたね。

クラブでは11番、ドイツ代表では19番に定着しています。

今後、ティモ・ヴェルナー選手の背番号が変わることがあるのか?背番号にも注目してみましょう!

Timo Werner

ティモ・ヴェルナーのプレースタイル、ポジションは?弱点は?

2021.06.15