ニコロ・ザニオーロのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

ローマの象徴ともいえる存在のニコロ・ザニオーロ選手。

ローマのスターであったフランチェスコ・トッティ氏と比較されることも多い選手ですよね?

偉大な選手と比較されるニコロ・ザニオーロ選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、ニコロ・ザニオーロ選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。

参考サイト:Nicolò Zaniolo – Player profile 21/22 | Transfermarkt


ニコロ・ザニオーロのプレースタイル、ポジションは?

ニコロ・ザニオーロ選手のメインポジションは、右ウイングです。

センターフォワード、セカンドストライカー、攻撃的ミッドフィルダー、セントラルミッドフィルダー、左ウイング、右サイドハーフでプレーしたことがあります。

ニコロ・ザニオーロ選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 左足のキックの精度
  • フィジカルの強さ
  • 遊び心あるプレー

が挙げられると思います。

左足のキックの精度

ニコロ・ザニオーロ選手の左足のキックの精度はピカ一ですね。

クロス、シュートは正確で、スピードがあるので相手にとっては嫌なボールになります。

特に、シュートの場面では恐ろしいものがありますね。

シュートの威力に加え、コントロールを利かせたシュートでゴールキーパーが触れないコースに打ってきます。

しかも、脚の振りが速いので予測することも難しい・・・。

ゴールキーパー泣かせのシュートを打ってくるので、打たれる前に止めないとゴールを割られてしまいます。

綺麗にゴールの隅を狙うニコロ・ザニオーロ選手です↓

威力、コースともに素晴らしいシュートでしたね。

少しでも時間を与えてしまうと、このようにやられてしまいます。

フィジカルの強さ

ニコロ・ザニオーロ選手は見た目は細そうなイメージがありますが、身長193cmに加え、フィジカルが強い。

体幹が、しっかりしているのでしょうね。

セリエAの屈強なディフェンダーに対して負けていません。

ディフェンダーを背負ってのプレーもお手の物で、前線で攻撃の起点になってくれています!

起点になるだけでなく、ターンで上手く前を向いてドリブルをしていくこともできますね。

遊び心あるプレー

ニコロ・ザニオーロ選手は堅実なプレーをしますが、時折、遊び心のあるプレーもします。

やられる方は頭にきていると思われますが・・・。

見ている人にとってはワクワクさせてくれるので、今後も遊び心のあるプレーをし続けてもらいたいですね。

ニコロ・ザニオーロ選手が魅せた遊び心あるプレーです↓動画の最初に出てくるシーンは見もの!

ほかにもいろいろとやっているので、ローマの試合を見る時にはニコロ・ザニオーロ選手のプレーは必見ですよ!

最後に、ニコロ・ザニオーロ選手が、トッティ氏が背負った背番号10への想いについて書いてみたいと思います。

ニコロ・ザニオーロのプロフィールと経歴!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NZ22(@nicolozaniolo)がシェアした投稿

国籍:イタリア

生年月日:1999年7月2日

出身地:マッサ

身長:190cm

在籍チーム:ASローマ

ポジション:MF

背番号:22

利き足:左足

2016-2017:ヴィルトゥス・エンテッラ
2017-2018:インテル・ミラノ
2018-:ASローマ

引用:ニコロ・ザニオーロ – Wikipedia

ニコロ・ザニオーロ選手はジェノアユースでプレーし、2010-11シーズンにフィオレンティーナに移籍しました。

2015-16シーズンからU-17に昇格し、2016-17シーズンはヴィルトゥス・エンテッラに加入。

2017年3月11日にセリエB・ベネヴェント・カルチョ戦でプロデビューしました。

Nicolò Zaniolo

引用:Twitter

セリエBで7試合に出場したニコロ・ザニオーロ選手は、2017年7月5日にインテルに移籍!

2017-2018シーズンは、ユースチームでプレー。

その間に、出場はなかったもののトップチームのベンチ入りも経験しています。

強者揃いのインテルでベンチ入りは凄いこと!

そして、2018年6月26日にローマに加入しました↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

NZ22(@nicolozaniolo)がシェアした投稿

2018年9月19日、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第1節レアル・マドリード戦でデビューを果たし、ラウンド16のポルト戦で2ゴールを挙げる活躍をしました↓

このシーズンは、公式戦36試合6得点3アシストを記録し、セリエA最優秀若手選手に選出!

順調なサッカー人生を歩んでいたニコロ・ザニオーロ選手ですが、2度の大怪我をしてしまいました・・・。

2020年1月、右膝の半月板損傷と前十字靭帯断裂の大怪我。

2020年9月、左膝の前十字靭帯断裂の大怪我。

この2度の大怪我から復帰したニコロ・ザニオーロ選手は、2021-2022シーズンのUEFAヨーロッパカンファレンスリーグ(UECL)決勝で輝きましたね。

決勝ゴールを決め、チームを初代王者に導きました!

引用:(645) Nicoló Zanioló’s Special goal vs Feyenoord – YouTube

素晴らしいゴールでしたね。

このタイトル獲得をきっかけに強いローマが戻ってくるのか?

来シーズン以降のローマに注目です。

もちろん、ニコロ・ザニオーロ選手もです。

まとめ

今回は、ニコロ・ザニオーロ選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

ローマだけでなく、イタリア代表をけん引する存在になってくれることと信じています。

近年、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃していますので、確保したいところですね。

ユベントス、インテル、ナポリ、ミランと壁は厚いですが、獲得できないわけではないと思っています。

ニコロ・ザニオーロ選手中心にUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、大舞台で活躍する姿を見てみたいですね。

Nicolò Zaniolo

【歴代】ニコロ・ザニオーロのクラブ、イタリア代表での背番号は?

2022.05.28