【歴代】ベルナルド・シウバのクラブ、ポルトガル代表での背番号は?

様々な局面で違いを作り出せるテクニシャンであるベルナルド・シウバ選手。

いくつかのクラブを渡り歩き、現在はマンチェスター・シティで活躍されています。

もちろん、ポルトガル代表でも活躍されており、世界でも注目される選手。

そんなベルナルド・シウバ選手ですが、クラブ、ポルトガル代表での背番号は何番だったのでしょうか?

そこで今回は、ベルナルド・シウバ選手のクラブ、ポルトガル代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


ベルナルド・シウバのクラブ、ポルトガル代表での歴代背番号は?

ポルトガルの名門ベンフィカの下部組織で育ち、トップチームデビューを果たしました。

その後、フランスの名門モナコに移籍し、UEFAチャンピオンズリーグでベスト4まで勝ち進んだこともあります。

2017年に、マンチェスター・シティに移籍し、現在に至ります。

ベルナルド・シウバ選手がクラブ、ポルトガル代表で背負ってきた背番号は何番なのでしょうか?

まずは、クラブから見ていきたいと思います。

ベンフィカ

ベンフィカ時代の背番号は94番。

Bチーム、トップチームともにです。

※ポルトガルでは1番から99番の間であれば、クラブが定める永久欠番などを除き自由に番号が選択できます。

ベルナルド・シウバ選手がプロサッカー選手としてスタートしたのが、ポルトガルの強豪ベンフィカ。

2002年にベンフィカの下部組織に入団し、2013年にBチームに昇格。

同年にトップチームデビューを果たしましたが、ポジションをつかむことができず・・・。

そこで、2014年にフランスの名門モナコへレンタル移籍することにしました。

ベンフィカでの成績

  • 2013-2014:公式戦3試合0得点0アシスト(トップチーム)
  • 2013-2014:公式戦38試合7得点7アシスト(Bチーム)

モナコ

モナコでの背番号は以下の通りです↓

シーズン番号
2014-201511、15
2015-201610
2016-201710、14

ベルナルド・シウバ選手がモナコに加入した時には、ハメス・ロドリゲス、ラダメル・ファルカオらを失った後の厳しいところでした。

この厳しい状況の中、ベルナルド・シウバ選手はチームの中心となり、完全移籍を勝ち取りました!

2014-2015シーズンは、チームをUEFAチャンピオンズリーグでベスト8まで進出させる活躍を見せました。

圧巻だったのは、2016-2017シーズン。

リーグ優勝に大きく貢献し、UEFAチャンピオンズリーグではベスト4進出に大きく貢献しましたね。

この時は、キリアン・ムバッペ選手が活躍し、大きな注目を集める大会となりました↓

引用:(601) Monaco – Dortmund (3-2) (3-1) | 1/4 Ligue des Champions 2016-17 | Résumé BEINSPORTS – YouTube

モナコで結果を残したベルナルド・シウバ選手は、プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティに移籍することとなりました。

モナコ時代の成績

  • 2014-2015:公式戦45試合10得点4アシスト
  • 2015-2016:公式戦44試合7得点3アシスト
  • 2016-2017:公式戦58試合11得点12アシスト

マンチェスター・シティ

マンチェスター・シティでの背番号は20番。

2017年にマンチェスター・シティに加入したベルナルド・シウバ選手。

あたりが強いプレミアリーグ。

適応も難しいはずなのですが、ベルナルド・シウバ選手には関係なかったようですね。

加入1年目からリーグ戦35試合に出場!

翌シーズンも36試合に出場しています。

この2シーズンはリーグ優勝し、ベルナルド・シウバ選手にとって素晴らしいシーズンであったと思われます。

その後もマンチェスター・シティのタイトル獲得に大きく貢献!

ただ、過小評価されているのが気がかりですね。

チームメートのイルカイ・ギュンドアン選手は、「もっと評価されるべき選手」と言っていました。

正直、私もベルナルド・シウバ選手は評価されても良いのでは?と思ってしまいます。

※2020-2021シーズンぐらいから評価され、出場機会が増えています。

マンチェスター・シティでの成績

  • 2017-2018:公式戦53試合9得点11アシスト
  • 2018-2019:公式戦51試合13得点14アシスト
  • 2019-2020:公式戦52試合8得点10アシスト
  • 2020-2021:公式戦45試合5得点9アシスト

出場試合数が恐ろしいことになっていますね・・・。

リーグ戦、カップ戦、ヨーロッパのコンペンションがあるので多くなってしまうのですが、それにしても凄い。

毎シーズン安定した成績を残せるベルナルド・シウバ選手はチームにとって欠かせない存在であることがわかります。

ベルナルド・シウバ選手の凄さがわかる動画を載せてみました↓

引用:(601) 【小さな魔術師】ベルナルド・シウバ 超プレー集!2022 HD 1080p – YouTube

強者揃いのマンチェスター・シティでも違いを生み出せるベルナルド・シウバ選手。

どんなプレーをしてくれるのか?

楽しみです!

ポルトガル代表(アンダー世代も含む)

ベルナルド・シウバ選手のポルトガル代表での歴代背番号です↓

シーズン番号
2013-2014(U-19)10
2013-2014(U-21)18、20、21
2014-2015(U-21)10
2014-201515
2016-201710、11
2017-201811
2018-201910、11、20
2019-10

U-19時代からポルトガル代表に選ばれていました。

ベルナルド・シウバ選手がA代表デビューをしたのは、2015年3月に行われた国際親善試合カーボベルデ戦。

EURO2016は怪我のため参加できず、悔しい思いをしたはず・・・。

ワールドカップロシア大会は4試合に出場しましたが、ベスト16で敗退・・・。

優勝候補に挙げられていただけに早期敗退は残念であったことでしょう。

UEFAネーションズリーグ2018-19では、準決勝、決勝でアシストをし、優勝に大きく貢献!

ベルナルド・シウバ選手は大会最優秀選手を受賞しましたね。

現在のポルトガル代表はベテランと若手がうまく融合できている好チームだと思います。

EURO、ワールドカップで優勝することができるのか?すごく楽しみです。

もちろん、ポルトガル優勝のカギを握る1人として、ベルナルド・シウバ選手の活躍に期待しています。

まとめ

今回は、ベルナルド・シウバ選手のクラブ、ポルトガル代表での歴代背番号について書いてみました。

クラブ、ポルトガル代表での背番号は固定されてきていますね。

今後、背番号が変わるとすれば、移籍した時だけでしょう。

数年後、ベンフィカに戻りたいと言っていたので背番号が変わるのであれば、その時でしょうね。

Bernardo Silva

ベルナルド・シウバのプレースタイル、ポジションは?経歴も紹介!

2022.05.05