マルセロは以前からアフロだったのか?自慢の髪を引っ張られ、問題に!

アフロが定番になったマルセロ選手。

マルセロ選手のアフロは、本当に似合っていると思います!

そんなマルセロ選手ですが、以前からアフロだったのでしょうか?

違う髪型をしていたのでしょうか?

今回は、マルセロ選手は以前からアフロだったのか?について書いていきたいと思います。


マルセロは以前からアフロだったのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marcelo Vieira(@marcelotwelve)がシェアした投稿

マルセロ選手は以前からアフロではありませんでした!

上の画像は、マルセロ選手がレアル・マドリードに加入した時の画像です。

坊主で爽やかな感じですよね?

坊主だったマルセロ選手も2010年あたりから髪を伸ばし始め、すこしずつ伸びていきました。

2010-2011シーズンには、こんな感じでした↓

前列の真ん中にいるのが、マルセロ選手ですね。

少し、今の感じに近づいたように思えます。

2011-2012シーズンには、現在のアフロになっていることがわかります↓(下の画像です)

坊主も似合いましたが、マルセロ選手はアフロが似合いますね。

今後も髪型を変えることなく、アフロを続けていくのではないでしょうか?

マルセロ選手がアフロが似合うのは良いのですが、息子のエンツォくんもアフロで話題になりましたね↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marcelo Vieira(@marcelotwelve)がシェアした投稿

息子のエンツォくんもアフロが似合いますね。

マルセロ選手譲りのサッカーセンスを持っているようで、今後の活躍が期待されます。

父親のマルセロ選手と共にエンツォくんの活躍にも注目して見ましょう。

マルセロが自慢のアフロをつかまれるもVARなし・・・。

2020-2021シーズンの第11節アラベス戦で、自慢のアフロをつかまれたことが問題になりましたね。

しかもペナルティエリア付近ということもあり、物議を醸しました。

※この試合、レアル・マドリードは1-2で敗戦しています。

上の画像とは別角度での画像です↓

マルセロ選手の髪を引っ張っているように見えますね。

髪を引っ張られたマルセロ選手は主審に訴えましたが、認められず・・・。

マルセロ選手と主審とのやり取りです↓

マルセロ:「やつは俺の髪を引っ張った」

主審:「彼は君に手を置いたが、走り続けるんだ(プレーを続けろ?)」

引用:レアル痛恨敗戦…マルセロの“アフロつかまれ”はVARが無視 (qoly.jp)

主審には引っ張っているように見えなかったのでしょう。

こういう時こそ、VARの出番のはずなのですが・・・。

この後、当時審判だったフアン・アンドゥハル・オリベル氏は、引っ張った選手にレッドカードを出し、PKにすべきだったと言っていたようです。

※上の画像を見ると、ペナルティエリア外でしたのでPKではないでしょうね。

まとめ

今回は、マルセロ選手は以前からアフロだったのかについて書いてみました。

レアル・マドリードに加入して、数年後にアフロになったようですね。

坊主も好きですが、アフロのマルセロ選手を見慣れてしまっているので変わらないでほしいものです。

おそらく、現役を退いてもアフロのままでいてくれるのではないでしょうか?

マルセロの幼少期のエピソードは?祖父との思い出とは?

2020.03.20