マルセロのアフロは似合いすぎ!アフロにしてる理由は?

2020年2月26日に追記しました。追記は後半部分です。

すっかり、アフロヘアーが定番になったマルセロですが、若い時は、アフロではなかったようですね。

いったい、何があってアフロにしたのでしょうかね?お国柄でしょうか?マルセロの性格?

マルセロに似合っているので、問題はないと思いますが。というか似合いすぎですね(笑)

別の髪型の時ってあったことなんてあるの?という次元になりつつあります。

そこで、今回は、マルセロの若い時代の髪型とアフロに変えた理由について書いていきたいと思います。

まずは、若い時は、どんな髪型だったのかについて見ていきたいと思います!


マルセロの若い時の髪型は、どんな感じだったのか?

経歴ですが、ブラジルのフルミネンセでプロデビューし、2006年にブラジル代表に選ばれました。

この頃の髪型というと、アフロではなく、坊主?頭でした。2007年に、レアル・マドリードに移籍した時の写真です↓

隣には、ブラジルの大先輩ロベルト・カルロスではないですか!この頃のマルセロを見ていると、顔はあまり変わりませんね。

やはり、アフロの印象が強すぎて、パッと見た時に誰だ?と思ってしまいますね。

ただ、徐々に、今の感じに近づいていってきました。

この写真だと、まだ髪型は短いですが、アフロっぽくなってきていますね。

髪を伸ばし始めたのでしょうかね?何か、この時のマルセロは、微妙な感じですね。

しかし、アフロにするために伸ばしている最中だったのでしょう、きっと。

そして、この頃には、今のマルセロになったのかなという感じですね。

髪の長さは、まだ足りていませんが、これぐらいの髪の長さであれば、マルセロとわかる人も多いのではないでしょうか?

結構、髪型変える選手は多いですが、マルセロは、最初の頃以外は、髪型はアフロにしていたのでしょうね。

髪質が関係してくるのかもしれませんが、アフロにするつもりで伸ばしてきたのでしょう!

しかし、髪型をアフロにすると、サッカーやりにくくないですかね?それでも、それでもアフロにするということは拘りがあってのことなのでしょう。

マルセロが、髪型をアフロにした理由があるのか?そこについて調べてみました。

マルセロが、髪型をアフロにした理由はあるのか?

「マルセロ アフロ 理由」で検索をしてみたところ見つかりませんでした。

マルセロ自身が、アフロが好きで、そうしたのかなと思いますね。これしかわかりません。

サッカー選手で、髪型をアフロにしている選手も多いですから、それに影響を受けたのか?目立ちたかったのかもしれません。

こんな答えですみません。自分自身も、何故?髪型をアフロにしたのかを知りたかったのですが・・・。

自分には、絶対にできない髪型なので、アフロにする心理を知りたかったですね。

話は反れますが、アフロヘアーの由来って、皆さんご存知ですか?アフロの由来についてですが、

「ちりちりにちぢらせた髪をふんわりと丸いシルエットにまとめた髪型。1960年代、アメリカの黒人公民権運動の中から生まれた。アフロ」

広辞苑には、このように出ていました。

ある名言もありました。

アフロヘアには“魂”が込められている。

という名言です。きっと、マルセロのアフロにも”魂”が込められているのでしょうね!

いったい、どんな”魂”なのでしょうかね?まあ、人には、それぞれの想いがありますからね。

髪型だけでなく、プレーも一流なので、”魂”もある選手なので、文句なしの選手であると思います。

そんな独特な髪型のアフロですが、マルセロ以外にしている人はいるのでしょうか?

マルセロ以外のアフロヘア―の選手について見ていきたいと思います。元アフロの選手も含めて!

マルセロ以外で、アフロヘアーにしている選手は?

マルセロ以外で、アフロにしている選手について書きたいと思います。インパクトもそうですが、日本代表絡みの選手にしてみました。

まずは、2018年W杯ロシア大会で、敗れてしまったベルギー代表の選手。

マルアン・フェライニ。

日本の方には印象がある選手でしょう!決勝トーナメント一回戦で、同点ゴールを決めた選手。

あのゴールは、完璧にやられましたね。そんなマルアン・フェライニですが、何があったのか?アフロを卒業してしまいました。

今では、こんな感じです↓

まるで別人ですね。顔で見分けるしかなさそうです。新しい髪型にチャレンジするために、アフロ辞めたのかな?

やっぱり、マルアン・フェライニは、アフロが似合う。

続いては、カルロス・サンチェス。

コロンビア代表の選手で、2018年W杯ロシア大会で日本にPKを与えてくれた選手。ちょっと、判定が厳しいかなと同情するところもありましたが。

カルロス・サンチェスのような感じのアフロは、凄いいいと思いますね。似合っています!アフロのお手本になりそうですね!

最後は、アジア杯で対戦するかもしれない、UAEのオマル・アブドゥルラフマン。

これも、ロシアW杯アジア予選の初戦で敗れてしまった相手。テクニックもあり、非常に厄介な相手!

もし、UAEと当たるようであれば、要注意人物に挙げられることでしょう。

でも、このアフロは、髪の長さが凄いですね。長すぎて、プレーしづらいのではないでしょうか?

長さにも拘りがあるのでしょうね。ずっと、この髪型でプレーし続けるのか?注目ですね!

この3人の選手のアフロも凄いですが、やっぱり、マルセロのアフロが一番似合っているような気がしますね。

マルセロは、現役の間は、髪型を変えないでしょうけれど、引退したら髪型を変えるのでしょうか?

オシャレな髪型をするサッカー選手が多いですが、選手の間は、オシャレな髪型でやってくれるのでしょうかね?

コロコロ髪型を変える選手も多いので、サッカー選手の髪型に注目するのも面白いと思います。

ここから追記しました。

マルセロのアフロヘアーについて書いてきましたが、そもそも、髪型のアフロって何?ということで、アフロヘアーについて書いてみます。



ないものはない!お買い物なら楽天市場

髪型アフロは、どういった定義なのか?

マルセロをはじめ、多くの方が、髪型をアフロにしています。

ただ、いまさらながら、髪型アフロって?何?と思いませんか?

アフロの定義は、このような感じです↓

髪全体に細かく縮れたパーマをかけ、丸い膨らみが付くように整えた髪型。膨らみを自分の顔より大きくするものもあり、インパクトがある。

定義の通りなのですが。

ちなみに、アフロの歴史はコチラ→アフロの歴史。

インパクトがありすぎて、アフロにする勇気が沸かない方が多いと思われます。

いったい、何cmあれば、アフロにできるのでしょうか?

調べてみると、小さいものであれば、6cmからできるようです。

このくらいの長さだと、昔のマルセロぐらいになるのでしょうか?

理想的な長さは、15cmという風に書いてはありましたが、それより短くてもOK!というところが多かったですね。

ただ、1cm長くなると料金が上がっていくので、アフロにする際には気を付けないといけませんね。

アフロにするのであれば、マルセロぐらいの長さは必要かなと思われますが、したい場合は、スタイリストさんに相談した方が良さそうですね。

髪質とかも関係してくると思われますので!

まとめ。

今回は、マルセロのトレードマークとも呼べるアフロについて書かせていただきました。

マルセロの若い時は、アフロでなかった時期もあったようですが、髪質からアフロにするつもりだったのでしょうね。

短い時のマルセロを見ると、マルセロ?って思う方は多いと思います。是非、このまま、アフロ=マルセロでいってほしいですね。

マルセロ以外の選手で、アフロの選手を紹介させていただきましたが、アフロと一言では片づけられませんね。

髪の長さも違えば、色も違う。拘りも違うと思うので、見ていると、何かしらの想いがあってやっているのだろうなと思います。

日本人選手で、アフロにする選手はいないと思いますが、いたら話題になりますね。誰がしそうでしょうか?

いないな、きっと。今後もサッカー選手の髪型についてチェックしていきたいと思います!

こちらの記事も読まれています↓

マルセロと内田篤人は、試合では激しいが、試合以外では仲良し?

マルセロの年俸は、DFの選手では、もらっている方なのか?

2018ロシアW杯でのネイマールの髪型の変化が凄い!なぜ?

2018年のクリスティアーノ・ロナウドの髪型は、さりげなくお洒落?

パウロ・ディバラの髪型は、デビューから、どんな変化をしてきたのか?