マルティネッリの年俸は約7億4500万円!デビューからの推移が凄すぎる!移籍金や市場価値も調査

名将クロップ監督から「100人に1人の才能」と高く評価されたガブリエル・マルティネッリ選手。

ブラジル4部リーグからプレミアリーグへ大幅なステップアップを果たしたことは、世界で驚かれましたね。

一気にステップアップを果たしたマルティネッリ選手ですが、年俸も凄いことになっているのではないでしょうか?

また、移籍金や市場価値はどうなのでしょうか?

そこで今回は、マルティネッリ選手の年俸推移、移籍金、市場価値について書いてみたいと思います。


マルティネッリの年俸は約7億4500万円!デビューからの推移が凄すぎる!

ガブリエル・マルティネッリ選手の写真

ガブリエル・マルティネッリ選手の写真

マルティネッリ選手は、ブラジル4部リーグでプレー。

18歳になると、プレミアリーグの名門アーセナルと契約し、大きな話題を呼びました。

この契約は大成功で、マルティネッリ選手は、すぐに結果を残してくれましたね。

今では、アーセナルの攻撃をけん引する選手にまで成長したマルティネッリ選手の年俸推移はどうだったのでしょうか?

見てみましょう↓

シーズン所属クラブ年俸
2017-2018イトゥアーノ4680ポンド
(約75万円)
2018-2019イトゥアーノ2600ポンド
(約41万円)
2019-2020アーセナル156万ポンド
(約2億5000万円)
2020-2021アーセナル468万ポンド
(約7億4500万円)
2021-2022アーセナル468万ポンド
(約7億4500万円)
2022-2023アーセナル468万ポンド
(約7億4500万円)

※イトゥアーノの年俸は、salarysport、アーセナルの年俸は、capologyです。

4部リーグから大幅なステップアップだったので、年俸の上がり方は半端ないですね。

マルティネッリ選手は、近い将来、10億円プレイヤーになることでしょう。

では、詳細を見ていきましょう↓

イトゥアーノ

イトゥアーノ時代のガブリエル・マルティネッリ選手の写真4枚並べた画像

イトゥアーノ時代のガブリエル・マルティネッリ選手の写真

イトゥアーノ時代の年俸です↓

シーズン年俸週給
2017-20184680ポンド
(約75万円)
90ポンド
(約1万4000円)
2018-20192600ポンド
(約41万円)
50ポンド
(約8000円)

※1ポンド=159.31円で計算しています。

4部リーグなので、これぐらいの金額は納得です。

マルティネッリ選手は、9歳からコリンチャンスの下部組織でキャリアをスタート!

フットサルでテクニックを磨いたマルティネッリ選手に、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナから関心を集めていました。

コリンチャンス時代のガブリエル・マルティネッリ選手の写真

コリンチャンス時代のガブリエル・マルティネッリ選手の写真

引用:Twitter

しかし、家族がサンパウロ州のイトゥーに引っ越ししたことでコリンチャンスを離れることに。

そして、イトゥアーノに移籍することになりました。

2017年11月にプロ契約し、2018年3月17日に行われたECサンベント戦にてトップデビューを飾りました。

16歳9ヶ月の若さでのデビューはクラブ史上最年少記録のおまけつき。

2019年は、カンピオナート・パウリスタで6得点を挙げ、ブラジル国内で大きな注目を集めました。

アーセナル

アーセナルでのガブリエル・マルティネッリ選手の写真

アーセナルでのガブリエル・マルティネッリ選手の写真

引用:Twitter

アーセナルでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2019-2020156万ポンド
(約2億5000万円)
3万ポンド
(約480万円)
2020-2021468万ポンド
(約7億4500万円)
9万ポンド
(約1400万円)
2021-2022468万ポンド
(約7億4500万円)
9万ポンド
(約1400万円)
2022-2023468万ポンド
(約7億4500万円)
9万ポンド
(約1400万円)

※1ポンド=159.31円で計算しています。

アーセナルに移籍し、年俸は大幅アップ!

4部リーグからプレミアリーグに移籍なので、当然でしょう。

2019年、18歳になった直後、アーセナルと契約したマルティネッリ選手。

加入後、早い時期にプレミアリーグデビューを果たし、カップ戦では公式戦初ゴールを決めるなど注目を集めましたね↓

引用:YouTube

その後、順調に成長していったマルティネッリ選手は、入団1年もたたずに長期契約を結ぶことになりました。

2021-2022シーズンの12月には、アーセナル月間最優秀選手賞とPFA月間最優秀選手賞をW受賞し、インパクトを残しています↓

マルティネッリ選手の勢いは止まらず、2022-2023シーズンも好調を維持しています。

キャリアハイの成績を残せるのかが注目です。

マルティネッリの移籍金は?

アーセナルでのガブリエル・マルティネッリ選手の写真

アーセナルでのガブリエル・マルティネッリ選手の写真

引用:Twitter

マルティネッリ選手のこれまでの移籍金です↓

シーズン移籍前のクラブ移籍後のクラブ移籍金
2019-2020イトゥアーノアーセナル710万ユーロ
(約10億円)

※1ユーロ=140.52円で計算しています。

ブラジル4部のクラブからの移籍金としては高いほうではないのでしょうか?

今後、移籍があるとすれば、とてつもない金額になると思われます。

しかし、マルティネッリ選手は移籍する気はないようなので、移籍金の記録更新は当分なさそうですね。

マルティネッリの市場価値は?

アーセナルでのガブリエル・マルティネッリ選手の写真

アーセナルでのガブリエル・マルティネッリ選手の写真

引用:Twitter

マルティネッリ選手の市場価値は以下の通りです↓

シーズン所属クラブ市場価値
2019年8月アーセナル500万ユーロ
(約7億円)
2019年12月アーセナル1800万ユーロ
(約25億円)
2020年10月アーセナル2500万ユーロ
(約35億円)
2021年6月アーセナル2200万ユーロ
(約31億円)
2021年12月アーセナル2800万ユーロ
(約39億円)
2022年6月アーセナル4000万ユーロ
(約56億円)
2022年11月アーセナル6000万ユーロ
(約84億円)

凄い勢いで上昇していますね・・・。

近い将来、市場価値100億円は突破するでしょう。

まずは、アーセナルで大活躍し、チームをリーグ優勝に導いてほしいものです。

もちろん、UEFAチャンピオンズリーグで上位進出もしてほしいですね。

まとめ

今回は、マルティネッリ選手の年俸推移、移籍金や市場価値について書いてみました。

ブラジル4部リーグからプレミアリーグの名門アーセナルに移籍ということで、年俸は大幅に上がりましたね。

市場価値の上がり方も異常ですしね・・・。

成績も年々上がっており、近い将来、リーグ戦2桁得点&アシストを記録してくれることでしょう。

今後もマルティネッリ選手に注目ですね。

こちらの記事も読まれています↓