【歴代】マルティン・ウーデゴールのクラブ、ノルウェー代表での背番号は?

ノルウェー代表の最年少デビュー記録を作り、世界中から注目されたマルティン・ウーデゴール選手。

「ノルウェーの神童」として扱われ、16歳でレアル・マドリードに入団。

16歳157日でトップチームデビューを果たし、その後、レンタル移籍で多くの経験を積んできました。

2021年8月、アーセナルに完全移籍が決まりましたね!

低迷するアーセナルの救世主になれるのか?楽しみですね。

様々なチームで経験を積んだマルティン・ウーデゴール選手ですが、背番号は何番だったのでしょうか?

今回は、マルティン・ウーデゴール選手のクラブ、ノルウェー代表での背番号について書いてみました。

参考元:Martin Ødegaard – Player profile 21/22 | Transfermarkt


マルティン・ウーデゴールのクラブ、ノルウェー代表での歴代背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

マルティン・ウーデゴール選手は、ノルウェーのストレームスゴトセトで育ち、トップチームデビューを果たしました。

16歳になった時に、様々なクラブの練習に参加し、レアル・マドリードに入団をすることにしました。

マルティン・ウーデゴール選手は16歳157日でデビューするも選手層が厚いレアル・マドリードのトップチームに定着できず・・・。

その後、様々なクラブを渡り歩いてきました。

これまで所属してきたクラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

ストレームスゴトセト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

ストレームスゴトセトでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2013-201416、67
2014-201516

マルティン・ウーデゴール選手はストレームスゴトセトの下部組織に加入し、14歳でトップチームの練習に参加しました。

2014年にトップチームデビューを果たし、UEFAチャンピオンズリーグの予選にも出場。

2015年には16歳となり、EU圏内での移籍が可能になると、バイエルンなどビッククラブからオファーが殺到しました。

マルティン・ウーデゴール選手は、その中からレアル・マドリードを選び、契約します。

契約内容はトップチームの練習に参加しながら、主にカスティージャでプレーをするという内容。

マルティン・ウーデゴール選手の夢がかなった瞬間でした。

しかし、分厚い選手層に阻まれ、レンタル移籍をすることになりました。

ストレームスゴトセトでの成績

  • 2014:公式戦25試合5得点6アシスト

レアル・マドリード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

レアル・マドリードでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2014-201541
2015-201627
2016-201726
2020-202121

カスティージャ時代の歴代背番号です↓

シーズン背番号
2014-20157、10、15
2015-20167、10
2016-201711

2020年に復帰をした際には背番号21を背負いました。

マルティン・ウーデゴール選手は、ソシエダに残りたかったようですが、レアル・マドリードの都合で復帰をすることになりました。

タイミング的には良かったのかもしれません。

ただ、出番が多くはないと思われるので、そこが心配ですね。

実力はレギュラーを張れるぐらいありますので、チャンスをものにしてほしいところです。

※マルティン・ウーデゴール選手は多くの出番に恵まれず・・・。

レアル・マドリードに復帰しないほうが良かったように思えますね。

マルティン・ウーデゴール選手のレアル・マドリードのトップチームデビューの画像です↓

レアル・マドリードでの成績

  • 2014-2015:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2015-2016:公式戦0試合0得点0アシスト
  • 2020-2021:公式戦9試合0得点0アシスト

カスティージャでの成績

  • 2014-2015:公式戦11試合1得点1アシスト
  • 2015-2016:公式戦38試合1得点7アシスト
  • 2016-2017:公式戦13試合3得点0アシスト

ヘーレンフェーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

ヘーレンフェーンでの歴代背番号です↓

シーズン番号
2016-201717
2017-201810

マルティン・ウーデゴール選手は、2016-2017シーズンの冬にオランダのヘーレンフェーンにレンタル移籍。

冬に加入したばかりで、リーグ戦14試合に出場しましたが、無得点に終わってしまいました・・・。

※ヨーロッパリーグプレーオフで1得点決めています。

レベルは落ちるとはいえ、知らない土地でのプレーは大変であったと思われます。

2年目からオランダのサッカーに適応し、まずまずの結果を残しましたね!

マルティン・ウーデゴール選手にとって、良い意味で経験を積むことができたと言えるでしょう。

ヘーレンフェーンでの成績

  • 2016-2017:公式戦17試合1得点3アシスト
  • 2017-2018:公式戦26試合2得点2アシスト

フィテッセ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

2018年夏にフィテッセにレンタル移籍。この時の背番号は18番。

オランダのサッカーに慣れたマルティン・ウーデゴール選手はフィテッセで大活躍!

才能の片りんを見せつけることに成功しました。

フィテッセでの成績

  • 2018-2019:公式戦39試合11得点12アシスト

フィテッセ時代のマルティン・ウーデゴール選手の動画です↓

ソシエダ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

2019年夏にソシエダにレンタル移籍。背番号は21番。

オランダで心身を鍛えてきたマルティン・ウーデゴール選手はソシエダでも活躍。

ソシエダの攻撃をけん引し、リーグ戦6位でフィニッシュ!

ヨーロッパリーグ出場権獲得に大きく貢献しました。

マルティン・ウーデゴール選手はソシエダでプレーを続けたかったようですが、レアル・マドリードの都合で復帰をすることになりました。

私は、ソシエダでのプレーをもう1年間見たかったので残念です・・・。

ソシエダでの成績

  • 2019-2020:公式戦36試合7得点9アシスト

アーセナル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

アーセナルでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2020-202111
2021-20228

2020-2021シーズン終了までレンタル移籍でアーセナルに加入。

このシーズンは、なかなかのパフォーマンスを見せ、アーセナルは再契約を望んでいました。

しかし、マルティン・ウーデゴール選手はレアル・マドリード復帰を希望していたようですね。

「状況として、僕はレアル・マドリードの選手だからそこに戻る。レアル・マドリードは僕を復帰させたいと思っている。プレシーズン開始の時は同行することになる」

引用:ウーデゴール、レアル・マドリードでの戦いへ意欲 | ラ・リーガ(DAZN News) – Yahoo!ニュース

このような心意気がありましたが、2021年8月にアーセナルに完全移籍が決まりました!

マルティン・ウーデゴール選手、アーセナル、レアル・マドリード3者にとって良い移籍だったと思えます。

昨シーズンを超える活躍を期待しています。

アーセナル復活の起爆剤になってくれればうれしいですね!

アーセナルでの成績

  • 2020-2021:公式戦20試合2得点2アシスト

ノルウェー代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Ødegaard(@odegaard.98)がシェアした投稿

ノルウェー代表での背番号↓

2014-20159、11
2015-201611
2018-201915、20
2019~10

アンダー世代での背番号↓

2013-2014(U-17)17
2013-2014(U-21)15
2015-2016(U-21)11、22
2016-2017(U-21)10
2017-2018(U-21)10

A代表デビューは、2014年8月に行われた国際親善試合UAE戦。

15歳253日で代表デビューを果たし、ノルウェー史上最年少代表デビューの記録を打ち立てました!

その後は、アンダー世代の代表での活動と並行しながら活躍を続けてきました。

W杯、EUROと大きな大会には出場できていませんが、近い将来、マルティン・ウーデゴール選手とハーランド選手で出場権を取ってくれるのではないかと期待はしています。

※EURO2020は、プレーオフでセルビアに敗戦しました・・・。

W杯予選に期待しましょう!大舞台でのプレーを見てみたいです。

まとめ

今回は、マルティン・ウーデゴールのクラブ、ノルウェー代表での歴代背番号について書いてみました。

5つもクラブが変われば、背番号も変わってきます。すべて違う背番号というのも珍しいものですね。

今後、クラブが固定されれば、背番号も変わらなくなることでしょう。

アーセナルに移籍が決まり、マルティン・ウーデゴール選手が輝くことを期待したいと思います。

そして、アーセナルが欧州のコンペンションに戻ってくることを願っています。

Martin Ødegaard

マルティン・ウーデゴールのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

2021.08.21