【歴代】モイーズ・キーンのクラブ、イタリア代表での背番号は?

イタリア代表、エバートンで活躍するモイーズ・キーン選手。

パリ・サンジェルマンにレンタル移籍し、復活してきましたね!

買取オプションがついていないので、エバートンに戻るのか?注目ですね。

イタリア代表にも選出されている逸材なので、どうなるのか?楽しみです。

イタリアの名門ユベントスでキャリアをスタートさせ、イタリア代表まで上り詰めたモイーズ・キーン選手は背番号何番を背負ってきたのでしょうか?

今回は、モイーズ・キーン選手のクラブ、イタリア代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


モイーズ・キーンのクラブ、イタリア代表での歴代背番号は?

モイーズ・キーン選手は、ユベントスの下部組織で育ち、トップチームに昇格しました。

その後、エラス・ヴェローナにレンタル移籍し、2019年にプレミアリーグのエバートンに加入しました。

エバートンで上手くいかず、2020年にパリ・サンジェルマンにレンタル移籍。

パリ・サンジェルマンでは良い成績を残し、モイーズ・キーン選手も残留したいようですが、どうなるのか?

今後のモイーズ・キーン選手の動向に注目しましょう!

では、モイーズ・キーン選手のクラブ、イタリア代表での歴代背番号を見ていきましょう。

ユベントス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moise kean 🦍(@moise_kean)がシェアした投稿

ユベントスでの歴代背番号です↓

シーズン所属クラブ番号
2014-2015ユベントス
(U-17)
11
2015-2016ユベントス
(U-17)
9、11
2015-2016ユベントス
(UEFA U-19)
17、18
2015-2016ユベントス
(プリマヴェーラ)
9、20、29
2016-2017ユベントス
(UEFA U-19)
9、19
2016-2017ユベントス
(プリマヴェーラ)
7、9、19、34
2016-2017ユベントス34
2017-2018ユベントス34
2018-2019ユベントス18

モイーズ・キーン選手はユベントスの下部組織で育ち、2016年11月19日に行われたペスカーラ戦でトップチームデビューを果たしました。

2017年5月のボローニャ戦では決勝点を挙げ、2000年代以降に生まれた選手で初めての得点を決めた選手になったようです。

そのシーンです↓

2017年8月に、エラス・ヴェローナにレンタル移籍をし、2018年に復帰。

復帰後、シーズン終盤に4試合連続得点をあげる活躍を見せました!

第29節エンポリ戦から第32節 SPAL戦まで4試合連続。

こちらのサイトで確認できます→Moise Kean – Detailed stats | Transfermarkt

ユベントスでの成績

  • 2014-2015:公式戦11試合5得点0アシスト(U-17)
  • 2015-2016:公式戦25試合24得点0アシスト(U-17)
  • 2015-2016:公式戦4試合1得点0アシスト(プリマヴェーラ)
  • 2015-2016:公式戦1試合0得点0アシスト(UEFA U-19)
  • 2016-2017:公式戦16試合11得点5アシスト(プリマヴェーラ)
  • 2016-2017:公式戦4試合2得点0アシスト(UEFA U-19)
  • 2016-2017:公式戦4試合1得点0アシスト
  • 2018-2019:公式戦17試合7得点0アシスト

エラス・ヴェローナ

エラス・ヴェローナでの背番号は9番。

2017年8月にレンタル移籍で加入したモイーズ・キーン選手。

出場機会を得ることに成功し、自信をつけてユベントスに復帰しました。

エラス・ヴェローナでの成績

  • 2017-2018:公式戦20試合4得点0アシスト

エバートン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moise kean 🦍(@moise_kean)がシェアした投稿

エバートンでの背番号は27番。今のところ変更していません。

2019年の夏に移籍しましたが、モイーズ・キーン選手にとって大きなプレッシャーになっていたかもしれません。

適応に苦しむ選手が多いプレミアリーグは、モイーズ・キーン選手も例が出はなかったようですね。

エバートン移籍について、モイーズ・キーン選手の父はインタビューで答えていました。

「息子をイングランドに送ったのは間違いだった。彼はあまりに若すぎるので、エヴァートンで心地よく過ごせていない。私はこの移籍を気に入っていない」

「息子には、できるだけ早くイタリアに戻ってきてほしいと思っているよ。ローマに行ってほしいけど、ここに戻ってくることが重要だ」

「彼がプレーしているエヴァートンで、彼は落ち着いていない。あと数年は海外移籍を待つべきだったと思うよ」

引用:新天地で苦しむ19歳キーン…父もエヴァートン移籍を後悔「間違いだった」 | サッカーキング (soccer-king.jp)

プレミアリーグには、もう少し待った方が良かったでしょう。

結果を残せなかったモイーズ・キーン選手は、フランスの名門パリ・サンジェルマンにレンタル移籍を決断しました。

エバートンでの成績

  • 2019-2020:公式戦33試合2得点2アシスト
  • 2020-2021:公式戦4試合2得点0アシスト

パリ・サンジェルマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moise kean 🦍(@moise_kean)がシェアした投稿

パリ・サンジェルマンでの背番号↓

シーズン背番号
2020-20217、9、18

リーグ戦での背番号は18番。7、9番は、カップ戦で背負った番号でしょう!

フランスのカップ戦(クープ・ドゥ・フランス)で、こんなルールがあります↓

大会において、出場選手はクラブ固定の背番号ではなく、試合ごとに1番から18番までの背番号を付けるよう義務付けられている。先発メンバーは1番から11番までのポジション別背番号をつける。

先発メンバーに1番から11番の固定背番号を持つ選手がいる場合、固定背番号が優先されるが、その選手がベンチスタートの場合は、ポジションを優先し別の先発選手に番号が割り振られる。

引用:クープ・ドゥ・フランス – Wikipedia

こういったルールは面白いですよね?

普段見られない背番号でプレーする選手が見られるので!

パリ・サンジェルマンに残留できれば、今度は何番を背負うのか?楽しみですね。

2020-2021シーズンが終了し、モイーズ・キーン選手の去就が気になります。

買取オプションがついていないので、エバートンに戻るのか?パリ・サンジェルマンに残留できるようにするのか?

モイーズ・キーン選手の動向に注目しましょう!

パリ・サンジェルマンでの成績

  • 2020-2021:公式戦41試合17得点1アシスト

イタリア代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moise kean 🦍(@moise_kean)がシェアした投稿

イタリア代表での歴代背番号です。

シーズン背番号
2015-2016
(U-17)
17
2016-2017
(U-17)
9
2017-2018
(U-19)
20
2018-2019
(U-20)
9
2018-2019
(U-21)
20
2018-201911、14
2019-2020
(U-21)
20
2020-202111、22

モイーズ・キーン選手は世代別のイタリア代表でプレーし、2019年3月に行われたEURO2020予選でA代表デビューを果たしました。

この試合で得点を挙げ、19歳23日での得点は史上2番目の若さでの記録となりました。

A代表初ゴールのシーンです↓

冷静に蹴りこむあたりは流石!ベテランのような落ち着きは素晴らしいです。

今後、A代表でも活躍をするであろう選手なので、モイーズ・キーン選手は要チェックですよ!

※残念ながら、EURO2020のメンバー入りはできませんでした。

W杯カタール大会に期待しましょう!

まとめ

今回は、モイーズ・キーン選手のクラブ、イタリア代表での歴代背番号について書いてみました。

下部組織時代から見ると、結構、背番号が変わっていますね。

そろそろ、番号が固定されてくるはずなので、何番に固定されるのか?楽しみです。

モイーズ・キーンのプレースタイルの特徴は?弱点は?

2020.11.15