ラファエル・ヴァランの年俸推移が凄すぎる!マンチェスター・Uでの年俸は?

マンチェスター・Uに移籍が決まり、大きな注目を集めたラファエル・ヴァラン選手。

センターバックを補強したいマンチェスター・Uにとって最高の補強となりました!

ラファエル・ヴァラン選手が入ることで、ディフェンスラインは安定することでしょう。

高額年俸を出してくれるクラブに移籍したので年俸が気になるところですよね?

プロ入り後から右肩上がりの推移なのでしょうか?

今回は、ラファエル・ヴァラン選手の年俸推移について書いてみたいと思います。


ラファエル・ヴァランのマンチェスター・U移籍が決定!

ラファエル・ヴァラン選手のマンチェスター・U移籍が決まりましたね!

移籍金は移籍金4100万ポンド(約63億円)で、契約期間は2025年6月30日。

オールド・トラッフォードでサポーターにお披露目もしましたし、あとは試合に出られる準備をするだけですね!

ラファエル・ヴァラン選手は会見で、

「マンチェスター・ユナイテッドはサッカー界において世界でも最も象徴的なクラブの一つ。ここに加入してプレミアリーグでプレーするチャンスを断ることはできなかった」

引用:「断れないクラブだった」マン・U、ヴァランとの4年契約を正式発表 | Goal.com

と移籍の喜びを語っていました。

タイトル獲得のために、ラファエル・ヴァラン選手を獲得したわけなので1つでもタイトル獲得をしてほしいですね。

移籍金も高額でしたので、きっと、年俸も高額なはず!

もちろん、レアル・マドリード時代にも高額年俸だったと思われますが、どうなのでしょうか?

ラファエル・ヴァラン選手の年俸推移について調べてみました。

ラファエル・ヴァランの年俸推移は?

ラファエル・ヴァラン選手は、フランスのRCランスのユースで腕を磨きました。

2010年にBチームに昇格し、同年にトップチームに昇格!

2010-2011シーズンの1シーズンだけRCランスでプレーし、2011年6月にレアル・マドリードに移籍しました。

レアル・マドリードでは、数億のタイトル獲得に貢献し、2021年の夏にマンチェスター・Uに移籍を決断!

ビッククラブからビッククラブへと移籍してきたラファエル・ヴァラン選手ですが、年俸はどうだったのでしょうか?

ラファエル・ヴァラン選手の年俸推移を見てみましょう!

気になるマンチェスター・Uでの年俸はどうなのでしょうか?

※RCランスでの年俸は不明でした。

レアル・マドリード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿

レアル・マドリードでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2013-2014140万4000ユーロ
(約1億8000万円)
2万7000ユーロ
(約350万円)
2014-2015416万6000ユーロ
(約5億4000万円)
7万9154ユーロ
(約1000万円)
2015-2016395万5000ユーロ
(約5億1000万円)
7万6058ユーロ
(約980万円)
2016-2017476万9000ユーロ
(約6億2000万円)
9万1712ユーロ
(約1200万円)
2017-2018825万4000ユーロ
(約10億7000万円)
15万8731ユーロ
(約2050万円)
2018-20191036万5000ユーロ
(約13億4000万円)
19万9327ユーロ
(約2600万円)
2019-20201208万ユーロ
(約15億6000万円)
23万2308ユーロ
(約3000万円)
2020-20211708万ユーロ
(約22億1000万円)
32万8462ユーロ
(約4200万円)

※年俸は、2013-2014以降からしかわかりませんでした。

ラファエル・ヴァラン選手の年俸推移は理想的な推移を見せていますね!

レアル・マドリードの選手だから、もっと年俸が高いのかと思っていました・・・。

ディフェンスの選手は年俸が低くなる傾向にあるので仕方がないですね。

こちらの記事を見るとわかると思います→https://number.bunshun.jp/articles/-/832543

ラファエル・ヴァラン選手は、2011年の夏の移籍市場でレアル・マドリードに加入。

加入して3シーズンぐらいは多くの出番はありませんでしたが、2014-2015シーズンからは出番が増えました!

そこから、レアル・マドリードの主力として大活躍し、多くのタイトル獲得に貢献。

セルヒオ・ラモス選手とのコンビは素晴らしく、後方からチームを支えてくれていましたね!

この2人がいるからこそ、攻撃的なサッカーができると言っても過言でなかったように思えます。

2人そろって、レアル・マドリードを退団したので心配ですね・・・。

とにかく、ラファエル・ヴァラン選手がマンチェスター・Uで活躍してくれることを願いましょう!

マンチェスター・U

マンチェスター・Uでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2021-20221768万ポンド
(約27億円)
34万ポンド
(約5200万円)

こちらのサイトでも同じぐらいお金額だったので間違いないと思われます↓

やはり、高額年俸ですね!

ラファエル・ヴァラン選手には、それだけの価値があると思われます。

ハリー・マグワイア選手とのコンビが、どこまで機能するのか?楽しみなところ!

気になるのが、ここ数シーズンのラファエル・ヴァラン選手のパフォーマンスが落ちているところですね。

ラファエル・ヴァラン選手らしくないミスが続いています。代表的なのが、コチラ↓

2019-2020シーズンのUEFAチャンピオンズリーグですが、らしくないミスをしています。

ちょっと心配ですね。

マンチェスター・U移籍が決まった時に心配する声もありました。

  • ヴァランは間違いなくワールドクラスのCBだけど、リーガファンからしたら不注意なミスや対応がけっこう多いCBなのも周知だからね。スピードが速いプレミアで軽いプレー連発する可能性もある。
  • そうなんだよね。でも何故か異常に評価が高いのが心配。
    ここ2シーズンくらいの働きを見る限り、あまりきちんと見ていない人が評価しているとしか思えない。

引用:ヴァランはどうなる レアルからプレミアへ向かって苦戦した選手たち(theWORLD(ザ・ワールドWeb))のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

心配する声もありますが、試合を見てみないとわかりません。

ラファエル・ヴァラン選手がデビューして、何試合か見ないといけませんね。

余計な心配でした!という結果になることを祈っています。

まとめ

今回は、ラファエル・ヴァラン選手の年俸推移について書いてみました。

順調な推移でしたね!きれいな右肩上がりで理想的だと思えます。

それにしても、レアル・マドリード時代の推移の仕方がおかしすぎましたね。

これだけ上がるとわかれば、ディフェンスの選手も夢が見られます。

ラファエル・ヴァラン選手には、マンチェスター・Uでも多くのタイトルを獲得してほしいものです。

Raphaël Varane

【歴代】ラファエル・ヴァランのクラブ、フランス代表での背番号は?

2021.08.15