【画像20枚】2022年三笘薫の年俸は約1億7000万円!デビューから推移が凄い!3つのクラブで稼いだ金額はいくらなの?

ブライトン、サッカー日本代表で活躍する三笘薫選手。

プレミアリーグ1年目でインパクトある活躍を見せてくれていますね。

今後、格上のクラブにステップアップできるかもしれません。

そんな三笘薫選手ですが、高額年俸がもらえるプレミアリーグでいくらもらっているのでしょうか?

大幅な年俸推移をしていることでしょう。

また、移籍金はどのくらいなのでしょうか?

そこで今回は、三笘薫選手の年俸推移と移籍金について書いてみたいと思います。


三笘薫の年俸は約1億7000万円!デビューから推移が凄い!3つのクラブで稼いだ金額は3億6000万円以上!

三笘薫選手の写真3枚並べた画像

三笘薫選手の写真

川崎フロンターレの下部組織で育ち、トップチーム昇格を打診されましたが、断って筑波大学に進学。

2020年、川崎フロンターレに加入し、新人選手とは思えない活躍でリーグ優勝と天皇杯優勝に大きく貢献。

その年のベストイレブンに選出されました。

東京オリンピック後に、プレミアリーグのブライトンに完全移籍するも労働ビザの関係でベルギーのユニオン・サン=ジロワーズに期限付き移籍。

2022年夏に、ブライトンに復帰した三笘薫選手。

順調なサッカー人生を歩んでいますが、年俸も順調に上がっていったのでしょうか?

年俸推移を見てみましょう↓

シーズンクラブ年俸
2020川崎フロンターレ460万円
2021川崎フロンターレ2000万円
2021-2022ユニオン・サン=ジロワーズ104万ポンド
(約1億7000万円)
2022-2023ブライトン104万ポンド
(約1億7000万円)

1ポンド=164.32円で計算しています。

ブライトン移籍で大幅にアップした年俸。

プロデビュー後から約36倍も上がりました!

流石、プレミアリーグですね。

3つのクラブで3億6000万円以上稼いでおり、今後はもっと稼ぎそうです。

プレミアリーグ内でステップアップ出来たら、とんでもないことに・・・。

三笘薫選手がそうなってくれることを願いましょう!

川崎フロンターレ

川崎フロンターレ時代の三笘薫選手の写真4枚並べた画像

川崎フロンターレ時代の三笘薫選手の写真

シーズン年俸
2020460万円
20212000万円

年俸の上がり方がおかしいですね・・・。

これだけ上がる選手は珍しいと思います。

三笘薫選手は筑波大学時代に、川崎フロンターレの特別指定選手に承認されました。

2019年のルヴァンカップ準々決勝名古屋グランパス戦でトップチームデビューしました。

2020年に入団し、新人ながら2桁得点を挙げる活躍を見せ、ベストイレブンに選出。

2020年Jリーグベストイレブンの写真

2020年Jリーグベストイレブンの写真

引用:Twitter

2021年も素晴らしい活躍を見せ、東京オリンピック代表に選出され、3位決定戦のメキシコ戦で1ゴールを決めてくれました↓

東京オリンピック終了後、プレミアリーグのブライトンに完全移籍が決定するも労働ビザの関係でベルギーのユニオン・サン=ジロワーズに期限付き移籍。

ユニオン・サン=ジロワーズ

ユニオン・サン=ジロワーズ時代の三笘薫選手の写真4枚並べた画像

ユニオン・サン=ジロワーズ時代の三笘薫選手の写真

シーズン年俸週給
2021-2022104万ポンド
(約1億7000万円)
2万ポンド
(約330万円)

1ポンド=164.32円で計算しています。

三笘薫選手の年俸が凄いことになりましたね。

海外移籍してすぐに「億越え」をしてしまいました。

プレミアリーグなので、大した金額ではないかもしれませんが・・・。

初の海外移籍を果たした三笘薫選手ですが、徐々に出場機会を増やし、途中からは長い時間出場していました。

印象に残ったのは、セラン戦でのハットトリック↓

そして、翌年にはブライトンに復帰することが決定!

プレミアリーグで通用するのかが大きな注目を集めました。

ブライトン

ブライトンでの三笘薫選手の写真4枚並べた画像

ブライトンでの三笘薫選手の写真

シーズン年俸週給
2022-2023104万ポンド
(約1億7000万円)
2万ポンド
(約330万円)

1ポンド=164.32円で計算しています。

年俸は変動していません。

プレミアリーグで通用するのか注目されたましたね。

三笘薫選手のドリブル突破は通用し、チームの大きな武器となっています。

プレミアリーグ第15節ウルヴァーハンプトン戦で初ゴールを決め、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されました。

EFLカップのアーセナル戦では華麗なゴールを決め、3-1の勝利に貢献↓

今後は、研究されて、今までのようにいかなくなるような気がします。

そうなった時、三笘薫選手はどのように乗り越えていくのか楽しみです。

研究されても問題なしという場合もあると思います。

そうであれば、当分、サッカー日本代表の左サイドは大丈夫でしょう。

三笘薫の移籍金は?

シーズン移籍する前のクラブ移籍後のクラブ移籍金
2021-2022川崎フロンターレブライトン300万ユーロ
(約4億3000万円)

1ユーロ=143.83円で計算しています。

三笘薫選手の移籍金は、Jリーグから海外移籍したケースで最高の金額だったようです。

何かとスケールが違いますね。

次移籍する時は、移籍金がいくらになるのか楽しみです。

まとめ

今回は、三笘薫選手の年俸推移と移籍金について書いてみました。

年俸推移、移籍金ともに桁違いでしたね。

UEFAチャンピオンズリーグ上位を狙えるクラブに移籍してほしいです。

三笘薫選手には可能性があるので、期待しています。

ただ、2シーズン目に活躍できるかが大きなポイントになりそうです。

※この記事を書いている時点では、ちょうど1通りのクラブと試合が終わったところ。

2回目の対戦で通用するのかにも注目していきましょう。

こちらの記事も読まれています↓