前田大然の実家はお寺なのか?名前の由来は何なのか?

50m5秒8という快速を生かしたプレーで横浜F・マリノスの攻撃をけん引する前田大然選手

そのスピードを生かし守備でも素晴らしいプレーを見せてくれています。

スキンヘッドにヒゲとコワモテですが、かわいいパフォーマンスで場を和ませてくれていますね!

そんな前田大然選手ですが、見た目から実家がお寺ではないのか?という声も出ています。

前田大然選手の実家は、お寺なのでしょうか?

調べてみました。


前田大然の実家はお寺なのか?

前田大然選手の実家は、お寺ではありません。

実家はお寺ではなく、父親は獣医で、母親は動物病院で働いているようです。

「前田大然」という名前を見ると実家はお寺か?と思ってしまっても仕方がないかもしれません。

勘違いされたのは、見た目と名前でということでしょう。

間違えてしまった方、そう思ってしまった方は多かったようですね。

世間の声を見てみましょう!

やはり、名前と見た目で実家がお寺と思われた方が多いようですね。

仕方がないですよね?名前と見た目が、あのような感じであれば!

おそらく、今では実家がお寺と勘違いする方は少なくなってきていると思われます。

※東京オリンピックで初めて見る方は実家がお寺と思ってしまうのでしょうね、きっと。

その時の反応を見るのが楽しみです。

前田大然の名前の由来は何なのか?

前田大然選手の名前の由来ですが、親からは聞かされていないようです。

「自然のように自由に外で遊んでほしいという意味じゃないですか」

引用:【横浜M】FW前田大然、3戦5発で得点トップ大久保嘉人に並んだ「続けていくことが大事」 : スポーツ報知 (hochi.news)

と推測されています。

理由としては、姉「千咲」、弟「草原」、2人の妹「野乃花」と「野原」と自然に関係した名前だからです。

名前の通り、幼少期は自然の中で遊び、現在のプレーにつながっているようですね。

裸足で走り回っていたようで、そのことで「原始人」と呼ばれていたようです・・・。

50m5秒8という快速は、こうしたところから生まれたのでしょう。

それにしても名前と見た目がマッチするなんて、両親のセンスは凄すぎますよね?

世間の反応も凄かったです↓

世間の反応も上々でした。

前田大然選手は得してますね。名前と見た目がインパクトがあり、すぐに名前を覚えてもらえるので。

名前と見た目だけでなく、プレーもインパクトあるので海外でも、すぐに覚えてもらえそうですね。

今後は、サッカー日本代表の攻撃をけん引してもらい、再び海外挑戦をしてもらいたいですね。

※娘さんのことを考えると、海外移籍はないかもしれませんね。

まとめ

今回は、前田大然の実家がおなのか?と名前の由来について書いてみました。

実家はお寺ではなかったですね。名前と風貌で実家がお寺という話が出ただけでした。

名前と風貌だけだったら間違える人は多いと思われます。

名前の由来ですが、字そのままでしたね。

名前、見た目がマッチし、世間から高評価されていることは凄かったですね。

今後、世界に名前を知られる活躍ができるのか?前田大然選手の活躍が期待されます。

まずは、東京オリンピック代表に選手され、世界にアピールしてほしいものです。