守田英正のプレースタイル、ポジションは?クラブ、代表での歴代背番号は?

ルーキーイヤーからJ屈指の強豪川崎フロンターレで、スタメンの座を確保した守田英正選手。

2021年にポルトガルのCDサンタ・クララに完全移籍し、スタメンで起用され続けています。

守田英正選手には、CDサンタ・クララで活躍してステップアップをしてもらいたいですね!

2021年3月に日本代表にも復帰し、激しいポジション争いを繰り広げてくれそうな予感がします。

今回は、CDサンタ・クララ、日本代表で活躍する守田英正選手のポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。


守田英正のポジション、プレースタイルは?

守田英正選手のメインポジションはボランチです。

ほかには、右サイドバックでプレーすることもできます。

余程のことがない限り、右サイドバックでプレーすることはないと思われます。

守田英正選手のプレースタイルの特徴をあげると、

  • キープ力
  • 縦パスの意識
  • ボール奪取
  • 危険察知能力が高い

があげられると思います。

それぞれについて見ていきましょう!

キープ力

守田正英選手は、もともと攻撃的なポジションもやっていたことが影響しているのでしょう。

ボールのキープ力が素晴らしい選手です!

キープだけでなく、ドリブルも上手い!ターンフェイントをすることが多く、得意なプレーなのでしょうね。

ボランチの選手って、危険なエリアでボールキープしない選手が多いのですが、守田英正選手には関係ないと言ったところでしょう。

本当は、ボランチのポジションで変にキープしないでほしいのですが。

自信があるから、監督も何も言わないのでしょう!

守田正英選手のキープ力と素晴らしいターンフェイントです↓

縦パスの意識

守田英正選手は効果的な縦パスを供給してくれます。

上に載せた動画でもわかると思いますが、相手にとって嫌なところを突く縦パスは見事ですね。

コース、パススピード文句なしのパスであったと思われます。

日本代表メンバーにも素晴らしい縦パスを供給できる選手がいますので、負けないぐらい素晴らしい縦パスを供給してほしいです。

※追記しました。

守田英正選手のワンタッチでのパスも見事ですね!ポルトガルでも多用しており、スムーズにボールを回しています。

ボールをもらった後の置き所もよく、次に何をすべきか判断できているので、安心してボールを預けられますね。

CDサンタ・クララでスムーズにボールを回す守田英正選手です↓

ボール奪取

ボール奪取の能力が高いですし、ガツガツあたりに行くのが、守田英正選手のスタイルみたいですね。

ガツガツあたりに行っていますが、クリーンにボールを奪っているところもあるので、使い分けを上手くして守備をしている感じですね。

意外?にもカードをもらうことが少ないので、チームとしてはありがたい選手ですね。

プロ入り後のカード数です↓

  • 2018:イエローカード5枚
  • 2019:イエローカード2枚
  • 2020:イエローカード3枚

2018年の5枚が多いか?どうかは見る人によると思われます。

ルーキーイヤーであったので、加減がわからなかったのかもしれません。

危険察知能力が高い

危険察知能力が高いですね。危なくなる前にボールを奪いに行けるポジションにいるんです!

これは本当に相手にとっては厄介ですよ!チャンスと思っていたら、そこに守田英正選手がいるのですから。

しかも1対1での守備が強く、当たり負けない。体の入れ方も抜群に上手いので狙われたら最後です。

守田英正のクラブ、代表での歴代背番号は?

2018年に川崎フロンターレに入団してから背番号は何番であったのでしょうか?

守田英正選手のクラブ、代表での歴代背番号について見ていきたいと思います。

川崎フロンターレ

川崎フロンターレ時代の歴代背番号です↓

シーズン番号
201825
20196
20206

ルーキーイヤーの背番号は25番でした。

守田英正選手はルーキーイヤーにもかかわらず、リーグ戦26試合に出場をしています。

強者揃いの川崎フロンターレで多くの試合に出ることが凄いこと!

このシーズンはJ1リーグを制し、守田英正選手はJリーグ・優秀選手賞を受賞しました!

2019年は、いろいろありまして、昨シーズンのような結果を残すことができませんでした。チームも連覇を果たせず、悔しいシーズンを送りましたね。

2020年は復活し、リーグ優勝に大きく貢献し、自身もベストイレブンに選出されましたね。

日本で結果を残した守田英正選手は、2021年1月にポルトガルのCDサンタ・クララに移籍しました。

CDサンタ・クララ

2021年1月にポルトガルのCDサンタ・クララに移籍。

背番号は25番です。

デビュー戦でゴールを決める活躍でCDサンタ・クララサポーターのハートをつかんだようでした。

デビュー以降、スタメンに定着し、クラブに欠かせない存在となっているようですね。

そうなると期待したくなるのがステップアップの話ですよね?

守田英正選手の希望としては、スペインのようなので叶えてほしいものです。

W杯カタール大会のこともあるので、移籍するとすれば、W杯後になりそうな気がします。

スペイン移籍のうわさが出てくるぐらい守田英正選手には活躍してほしいです。

代表

代表での背番号は5番。

2018年9月2日、大島僚太選手と山口蛍選手が負傷で代表辞退したため追加召集されました。

9月11日に行われたコスタリカ戦で代表デビューを飾り、2019年1月のアジア杯のメンバーにも選出されましたが、怪我で離脱することに・・・。

2021年3月に代表復帰し、モンゴル戦で代表初ゴールを決めてくれました。

今後も代表に選出される可能性が高いので、守田英正選手には期待をしています。

激しいポジション争いがありますが、生き残ってほしいものです。

まとめ

今回は、守田英正選手のポジション、プレースタイル、クラブ、代表での歴代背番号について書いてみました。

攻守ともに高いレベルで、日本代表のボランチ争いに食い込んでくれそうですね。

CDサンタ・クララでもスタメンに定着しているので、ステップアップが期待できます。

念願のスペイン移籍ができるのか?今後の守田英正選手の活躍に注目です!

旗手怜央のプレースタイルは?サイドバックにコンバートされた理由は?

2021.04.04