鈴木優磨の兄・翔大は、どんな選手?いわきFCとは?

兄弟でサッカーをやっている家族は多いと思われます。サッカーに限らず、多くのスポーツで見かけると思われます。

鈴木優磨にも兄がいるようで、サッカー選手として活躍をされています。

鈴木優磨は、ベルギーのシント=トロイデンで活躍をしていますが、兄はどこのクラブで活躍をされているのでしょうか?

今回は、鈴木優磨の兄について書いていきたいと思います。


鈴木優磨の兄・翔大のプロフィール

引用:https://iwakifc.com/team/shota_suzuki.php

国籍:日本
生年月日:1993年4月3日
出身地:千葉県
身長:179cm
体重:66kg
在籍チーム:いわきFC
ポジション:FW
背番号:9

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%BF%94%E5%A4%A7

鹿島アントラーズのジュニア、ジュニアユースに所属をし、日本航空高等学校にへ。

神奈川大学に進学をし、2016年にJFLのソニー仙台へ加入。

2020年に、ソニー仙台を退団し、いわきFCに加入をしました。

2018年には、14得点を挙げる活躍を見せてくれましたが、2019年には出番が減ってしまいました。

何か原因があったのかと思い調べてみましたが、不明・・・。

新天地・いわきFCで活躍をしてくれることを願っています。

JFLでプレーしていることは知っていましたが、J3のクラブとかからオファーはなかったのでしょうか?

なかったから、JFLということなのでしょうけれども。

いわきFCで、どんな感じなのか?調べてみたところありました!

頑張っているようです。には、J3昇格もありますが、Jのクラブからオファーがもらえるように頑張ってもらいたいですね。

そのためにも、いわきFCで結果を残すしかありません。

いわきFCって、どんなクラブ?

いわきFCの歴史を見ていきましょう。

2012年に創設され、翌年に、一般社団法人いわきスポーツクラブとして法人化をしました。

2015年、(株)ドームがいわき市内に物流センター「ドームいわきベース」を建設。

12月に、「株式会社いわきスポーツクラブ」を設立しました。

2016年から本格的に始動し、県2部リーグ優勝!翌年には、県1部リーグ優勝。

この年には、J3の福島ユナイテッドを倒し、天皇杯出場を決め、本大会ではJ1の札幌を破る金星を挙げました。

2018年は、東北2部南リーグで優勝をし、1部リーグに昇格。

この年もJ3の福島ユナイテッドを下し、天皇杯出場を決めました。いわきFC強いですね。地域リーグのクラブじゃないじゃん!

2019年には、東北1部リーグを制し、し全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2019出場。

ここで優勝を決め、JFL昇格を決めました。

2020年、JFLで戦っております。

歴史を振り返ってみても、JFLのレベルではないですね。

スポーツを通じて『いわき市を東北一の都市にする』という目標があり、施設も凄い↓

もはや、サッカークラブの施設とは思えませんね。

J3のクラブよりも良い施設なのではないかと思うほど!

HPを見ると、面白いですよ→https://iwakifc.com/

JFLは全然見ないのですが、いわきFCは戦力さえ整えば、J3にいてもおかしくないクラブかもしれません。

ちょっと、いわきFCの動向も注目したいと思います。もちろん、翔大の活躍もです。

いわきFCが、J3に昇格するためには?

JFLが舞台ということで、J3に昇格が大きな目標であると思われます。

では、昇格する条件を見てみましょう。

  1. Jリーグ百年構想クラブに認定されること
  2. J3ライセンスを持っていること、平均入場者数2,000人を超えていること
  3. 年間事業収入が1.5億円を超えており、かつ債務超過していないと合理的に認められること
  4. JFL4位以内(百年構想クラブが複数ある場合は上位2クラブ)に入ること

引用:https://www.jleague.jp/docs/aboutj/j3-01-new_2019_03.pdf#search=’jfl%E3%81%8B%E3%82%89j3%E6%98%87%E6%A0%BC%E6%9D%A1%E4%BB%B6′

J3に昇格は厳しい条件が多いですね・・・。

平均入場者2000人に加え、年間事業収入1.5億円は厳しすぎますね。

JFLで、達成できるのかな?

達成のために、選手、クラブが頑張っているところなので見守りたいと思います。

※2020年コロナウィルスの影響もあり、いわきFCは平均入場者2000人以上は排除されたようです。(2020年度のみ)。

参考元:https://www.minyu-net.com/news/iwakifc/FM20200718-518018.php

コロナウィルス次第ですが、今後も続くかもしれませんね。

いずれにせよ、JFLで4位以内に食い込まなければならないので、まずはそこをクリアしたい。

シーズン終了間際になってきたところで、いわきFCの順位を見ていきたいと思います。

その時に、兄は何得点取っているのか?楽しみですね。

まとめ

今回は、鈴木優磨の兄・翔大について書いてみました。

JFLでプレーをしているので知らない方も多いと思われます。

ただ、いわきFCが魅力あるクラブなので、近い将来J3で見られる可能性が高そうです。

J3に昇格できれば、翔大の活躍が目に入る可能性が高くなるでしょう!

鈴木優磨の兄から翔大と知ってもらうために、いわきFCで結果を残してほしいものです。

こちらの記事も読まれています↓

鈴木優磨の性格は悪いは本当?本当の姿とは?