鈴木優磨の兄・翔大は、どんな選手?いわきFCとは?

兄弟でサッカーをやっている方は多いようですね!

サッカーに限らず、多くのスポーツで見かけると思われます。

鈴木優磨選手にも兄がいるようで、サッカー選手として活躍されています。

鈴木優磨選手は、ベルギーのシント=トロイデンで活躍していますが、兄はどこのクラブで活躍されているのでしょうか?

※鈴木優磨選手は、2022年に鹿島アントラーズに移籍するようです。

今回は、鈴木優磨選手の兄について書いていきたいと思います。

参考サイト:Shota Suzuki – Detailed stats | Transfermarkt


鈴木優磨の兄・翔大のプロフィール

国籍:日本
生年月日:1993年4月3日
出身地:千葉県
身長:179cm
体重:66kg
在籍チーム:いわきFC
ポジション:FW
背番号:9

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%BF%94%E5%A4%A7

兄・翔大選手は鹿島アントラーズのジュニア、ジュニアユースに所属をし、日本航空高等学校へ。

神奈川大学に進学をし、2016年にJFLのソニー仙台へ加入。

Shota Suzuki

参照:#鈴木翔大 – Twitter検索 / Twitter

ソニー仙台では、2018年に14得点を挙げる活躍を見せてくれました!

2020年に、いわきFCに加入し、公式戦16試合に出場し、5得点5アシストを記録!

2021年は、公式戦31試合10得点3アシスト!

JFL優勝とJ3昇格に大きく貢献しました↓

・翔大選手がJ3に昇格したことで、DAZNで見ることができますね!

どんな感じの選手なのか?チェックしてみたいと思います。

その前に、鈴木翔大選手がどんな感じなのか?調べてみると、動画がありました!

1分20秒あたりに先制ゴールを決めたのが、鈴木翔大選手です↓

J3で活躍する姿が楽しみです。

弟・優磨選手が鹿島アントラーズに戻ってくるようなので、天皇杯で兄弟対決が見られるかもしれませんね。

いわきFCって、どんなクラブ?

いわきFCの歴史を見ていきましょう。

2012年に創設され、翌年に、一般社団法人いわきスポーツクラブとして法人化しました。

2015年、(株)ドームがいわき市内に物流センター「ドームいわきベース」を建設。

12月に、「株式会社いわきスポーツクラブ」を設立しました。

2016年から本格的に始動し、県2部リーグ優勝!翌年には、県1部リーグ優勝。

この年には、J3の福島ユナイテッドを倒し、天皇杯出場を決め、本大会ではJ1の札幌を破る金星を挙げました。

2018年は、東北2部南リーグで優勝をし、1部リーグに昇格。

この年もJ3の福島ユナイテッドを下し、天皇杯出場を決めました。

いわきFC強いですね。地域リーグのクラブじゃないじゃん!

2019年には、東北1部リーグを制し、し全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2019出場。

ここで優勝を決め、JFL昇格を決めました。

2020年、JFLで戦っております。

※2021年に、JFL優勝とJ3昇格を決めました!

スポーツを通じて『いわき市を東北一の都市にする』という目標があり、施設も凄い↓

もはや、サッカークラブの施設とは思えませんね。

HP、Twitter、Instagramを見ると、面白いですよ↓

HP:https://iwakifc.com/

Twitter:いわきFCさん (@IwakiFcOfficial) / Twitter

Instagram:いわきFC / IWAKI FC Official(@iwakifc) • Instagram写真と動画

まとめ

今回は、鈴木優磨選手の兄・翔大選手について書いてみました。

JFLということで目立たなかったですが、2022シーズンはJ3で戦うので知名度が上がる可能性が高そうですね。

弟・優磨選手が鹿島アントラーズに戻ってくるようなので、天皇杯で兄弟対決となると面白そうですね。

まずは、J3で活躍する鈴木翔大選手に注目して見ましょう!




【DAZN】初月1ヶ月無料お試し