アレクシス・サンチェスの背番号の変化は、どんな感じであったのか?

マンチェスター・Uに鳴り物入りで移籍をしたアレクシス・サンチェスですが、モウリーニョ監督のサッカーと合わず、出番がない状況でした。

しかし、スールシャール監督に代わってから出番が増え始め、ようやくアピールする場所ができてきたという状況です。

一時は、この冬に移籍するのではないかと言われていたアレクシス・サンチェスですが、移籍しなくて良かったです。

再び、アレクシス・サンチェスが輝けるか?注目したいところ。

そこで、今回は、アレクシス・サンチェスのプロフィールと背番号について書いていきたいと思います。


アレクシス・サンチェスのプロフィール。

本名:アレクシス・アレハンドロ・サンチェス・サンチェス

愛称:El niño maravilla(ニーニョ・マラビジャ、ワンダーボーイ)

国籍:チリ

生年月日:1988年12月19日

出身地:トコピジャ

身長:169cm

体重:62kg

在籍チーム:マンチェスター・ユナイテッドFC

ポジション:FW(WG / ST)

背番号:7

利き足:右足

アレクシス・サンチェスは、貧しい家庭で育ったようで、サッカーの練習後には、スタジアムでアルバイトをしながら、サッカーを続けていたようです。

15歳の時にコブレロアというクラブの下部組織に入団し、翌年にはプロデビューを果たしました。

アレクシス・サンチェスは、プロデビューまで早かったんですね。それだけの力があった証拠なのでしょう。

南米U-17選手権で活躍したアレクシス・サンチェスは、欧州のクラブから注目を浴びるようになり、セリエAのウディネーゼに移籍を果たす。

しかし、すぐにチリのクラブ、コロコロへレンタル移籍をする羽目になるが、ここでアレクシス・サンチェスは大活躍をし、今度はアルゼンチンの名門リーベル・プレートにレンタル移籍となった。

ある意味、アレクシスサンチェスにとって良いステップアップと修行の期間になったのではないでしょうか?

修行を終えたアレクシス・サンチェスは、2008年にウディネーゼに戻り、活躍をする。

しかし、翌シーズンは控えに回ることが多くなったが、2010-2011年シーズンに、トップ下でプレーをするようになると爆発。

リーグ戦で12得点を挙げ、リーグ最優秀選手賞を受賞した。この活躍が認められ、アレクシス・サンチェスはバルセロナに移籍を果たす。

バルセロナに移籍後もコンスタントに活躍はしていましたが、選手層の厚さでスタメンの座を取れない状況も続きました。

バルセロナでの最後のシーズンでは、リーグ戦19得点を挙げる活躍を見せましたが、アレクシス・サンチェスはアーセナルに移籍をすることを決意。

アーセナルに移籍後は、アレクシス・サンチェスは躍動し、チームのエースとして活躍。キャリアの中で最高の時を迎えていたと思われます。

しかし、2018年の冬に、ヘンリク・ムヒタリアンとのトレードで、マンチェスター・Uに移籍するもモウリーニョの戦術に合わず試合に出れない状況に追い込まれてしまいました。

スールシャール監督になってからは、出番が増え始めてきたので、これから、どんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

強豪クラブを渡り歩いてきたアレクシス・サンチェスですが、アーセナルの時が一番輝いていましたね。

レンタル移籍を含め、様々なクラブに所属してきたアレクシス・サンチェスですが、背番号は、どのように変わっていったのでしょうか?

アレクシス・サンチェスの背番号の変化についてみていきたいと思います。

アレクシス・サンチェスの背番号の変化は、どんな感じであったのか?

プロデビュー後のアレクシス・サンチェスの背番号は、どのように変化していったのでしょうか?

まずは、コブレロアの時の背番号を見てみましょう!と思い、調べてみたところ出ていませんでした。

流石に、リーベル・プレートの時のは背番号は出ているだろうと思い調べてみるとありました。

リーベル・プレートの時の背番号は21番だった様ですね。パンツのところに21とプリントされてますので間違いないです。

ウディネーゼに復帰した時のアレクシス・サンチェスの背番号は出ていませんでした。しかし、2010-2011年シーズンの背番号は7番だったようです。

アレクシス・サンチェスが来ている画像もあったのですが、背番号が確認できなかったので、こちらの画像を載せてみました。

そして、スペインの名門バルセロナに移籍をしたアレクシス・サンチェスの背番号は9番となりました。

アレクシス・サンチェスの背番号9って何か違和感がありますね。最近では、背番号7というイメージが強いので。

バルセロナでは、スタメン確保が難しかったことから、イングランドの名門アーセナルに移籍をすることを決意。

アーセナルに移籍したての頃のアレクシス・サンチェスの背番号は17番でした。

契約更新とかがあってからは、アレクシス・サンチェスの背番号は7番となりました。

この頃のイメージが強いせいか、アレクシス・サンチェスの背番号7が定着しましたね。

そして、ムヒタリアンとのトレードでマンチェスター・Uに移籍をし、ここでも背番号7番を背負うことに。

アレクシス・サンチェスにとってはプレッシャーが大きかったことでしょうね。マンチェスター・Uの背番号7は偉大な選手が付ける背番号なので。

そのプレッシャーには押しつぶされているような感じはしませんでしたが、モウリーニョ監督の戦術と合わずに出番がない状況まで追い詰められました。

スールシャール監督になってからは、ベンチスタートではありますが試合に出られる状況になりました。

ここからアレクシス・サンチェスが、どのような活躍をしてくれるのか楽しみですね!

まとめ。

今回は、アレクシス・サンチェスのプロフィールと背番号の変化について書かせていただきました。

様々なクラブを渡り歩いてきたアレクシス・サンチェスなので、クラブでの背番号の変化はありましたね。

アレクシス・サンチェスの実力が認められるようになってからは、背番号7が与えられるようになった感じがしますね。

特別、背番号7に拘っているような感じはしませんが、アレクシス・サンチェスの背番号=7番というのが定着しましたね。

この先、マンチェスター・Uでアレクシス・サンチェスが輝けるのかを注目したいと思います。

こちらの記事も読まれています↓

ポグバの背番号への拘りはあるの?ワールドカップでも拘ったのか?

オーバメヤンは背番号に拘るタイプ?それとも拘らないタイプ?

スアレスの背負ってきた背番号は?所属してきたクラブで違うのか?

ネイマールが、バルセロナで背番号11を選んだ理由はあるの?

ハメス・ロドリゲスの背番号10は拘って付けているのか?




サッカーのユニフォーム作成するなら、ネットで日本トップクラスの実績の
フットボールマックスで!