山口蛍、父へ車を!そして、ドイツから戻ってきた理由とは?

もうすぐ、W杯の組み合わせ抽選会がありますね。日本代表は、どことの組み合わせになるのでしょうか?楽しみですね。

それに、国内組の最終テスト?の意味合いが強いE-1もありますし、生き残りをかけた戦いもあるので、そちらも目がはなせないですね。

スポンサードリンク



恐らく、山口蛍もE-1に選ばれると思うので、さらにアピールしてほしいですね。

現段階では、メンバー入りが濃厚と言われていますが、油断はできません。特に怪我には気をつけてほしいですね。

メンバー入りは、当たり前として、スタメンでW杯に出られるようにしてほしいですね。

そんな厳しい戦いを繰り広げている山口蛍。

今の山口蛍の活躍は、父のおかげであると語っている。

山口蛍が、プロになるまで、どのようなことがあったのか?

父のおかげと言っている理由は、何かを調べてみました。

山口蛍、プロ入り前。

1990年、三重県名張市で生まれる。

小学生3年生の時に、父の影響?でサッカーを始める。

そこからじわじわと実力を上げていき、中学進学の際に、セレッソ大阪、ガンバ大阪、京都の3クラブのテストを受けた。

そして、当日に合格通知がきたセレッソ大阪に入ることに。

電車で、往復4時間をかけて練習場に通う。4時間もかかるとなると、練習に行って帰ってくるだけでも、辛いはず。

それでも、山口蛍は、弱音を吐かずに練習に通った。

そして、2006年に、U-18に昇格し、2008年には、キャプテンに就任し、プリンスリーグU-18関西で優勝!そして山口蛍は、MVPに輝いた!

2009年に、トップチームに昇格した。ようやく、念願のプロ入りできた。これで、一つの目標が達成した。

しかし、ここまで来るにあたり、様々な出来事があった。家庭の事情など…。

そのことを踏まえて、父、兄・岬さんとのエピソードについて書いていこうと思います。

山口蛍の心の支えとなった父、兄・岬さんの存在。

実は、山口蛍が小学4年生の時に、両親が離婚…。兄弟は、父が引き取ることに。

父が、男手ひとつで山口蛍と兄を育ててきた。

山口蛍は、当時、離婚の意味もわからず、
急に、母親がいなくなったことに動揺を隠せなかったようです。

山口蛍が、物心ついてからだったので、かなり精神的にきつかったはず…。友達からも、いろいろ言われたことでしょう。

父は、山口蛍と兄との時間を優先させるために、サラリーマンを辞める。

父は、アルバイトやバーテンダーの仕事で、山口蛍と兄を育て上げた。

そのまま、父は、サラリーマンでいた方がよかったのでは?と思いましたが、サッカーコーチをしていたので、そちらを優先したかったのでしょう。

そして、なぜか、中学3年の時に、山口蛍は練習をしなくなった。

グレそうになった時期があったようで、その時には、兄に支えてもらい、何とか復活!

その時のことは、今でも、山口蛍は、兄に感謝をしているようです。せっかくやってきたことが水の泡になるところでしたからね!

父、兄と良い家族愛ですね。そして、山口蛍は、プロ入りを果たす。

山口蛍、プロ入り後。

2009~2010年は、出場機会に恵まれなかった。2009年には、ブラジルのパルメイラスに短期留学を経験。

2011年は、ボランチのポジション出場機会を得て、2012年は、レギュラーの座を掴む。

しかし、主力の清武弘嗣らが移籍し、セレッソ大阪は、低迷した。中々、浮上のキッカケがつかめず。

外国人選手を獲得し、本来のボランチから攻撃的ミッドフィルダーでの起用が多くなり、最終的には、30試合に出場した。

2014年8月9日、FC東京戦にて、右膝外側半月板損傷をし、その後は、山口蛍は復帰出来なかった。

セレッソ大阪は、17位となり、J2降格を味わう。海外への移籍も視野に入れて、色々と考えてみたが、セレッソ大阪に残留することを決意する。

2015シーズンではC大阪はリーグ4位で終え、J1昇格のプレーオフに敗れて、J1昇格を逃す。

そして、山口蛍は、その年のオフシーズンにドイツ・ブンデスリーガのハノーファー96に移籍をすることになる。

ブンデスリーガ第19節のレバークーゼン戦でデビューを果たす。

サッカーの本場のドイツでは、まだ適応できていないのかなといった感じだった。

しかし、思わぬアクシデントが襲いかかる。

スポンサードリンク



3月の代表戦で鼻、眼窩底の骨折。もちろん、試合に出れずに、シーズン終了。チームは、2部に降格した。

そして、2016年6月に、半年でセレッソ大阪への復帰。ドイツにレンタル移籍で行っていたような形でドイツを去った。

山口蛍は、

「育ったクラブを離れてみて、セレッソに対する思いが想像以上に強くなった」

と自身の公式ブログで理由を語った。

わずか半年の復帰となり、周りから酷く批判をされた。恐らく、しばらくは立ち直れなかったであろう。

ドイツに何をしに行ってきたのか?ドイツに短期留学?ドイツから逃げてきた!など批判があった。

山口蛍、本人も、99%が批判だったと言っていた。

だが、ドイツから逃げてきたわけでもない。ドイツから帰ってきた本当に、理由があったはず。

恐らくは、家族への想いがあったからこそ、ドイツから戻ってきたのだと思います。

では、山口蛍自身は、どんな想いでドイツから戻ってきたのでしょうか?

山口蛍の本当の想いとは?

山口蛍の退団の理由は、怪我のことでもなく、監督、チームの信頼を失ってではないと言われている。

ドイツから、理由として、

「偉大なクラブで、プレーし、今まで自分になかった新たな考え方を知ることができました。再び、家族や身近な人達の近くに住むことを決断しました。」

「セレッソ大阪を離れて、ドイツでプレーして、自分の家族は、やはりセレッソ大阪だと強く感じたことが大きかった。」

と発表した。

怪我とは言え、ドイツまで来ていったい何をしにきたのだろうか?など考えたり、小学生の時の両親の離婚なども絡んできて、ホームシックになったのではないでしょうか?

それと、プロになれたのも男手一つでここまで育ててくれた父への感謝の想いもあって決断したのでしょう。

実際に、山口蛍がプロ入りした時?だったのかな?父に車をプレゼントしたことも話題になりましたしね。その車は、アウディでしたしね。

父も、まさか車とは思わなかったのではないでしょうか?今では、父の自慢の車でしょうね。きっと!

きっと、父も息子から車をもらったことを周りに自慢したことでしょう。車をきれいにみがいていたりして(笑)

父、車ともに有名になったりして。あっ、車は、すでに有名か(笑)

この話がどこまで広まったかわかりませんが、父に車を買ってあげる息子さんも増えたのではないでしょうか?

車のメーカー、販売店も、この話で、車が飛ぶように売れたら、ウハウハでしたでしょうね。

ちなみに、山口蛍が乗っている車は、BMWみたいですね。今も乗っているのかな?

オフィシャルサイトのブログで、タイトル「車」で、

みなさんお久しぶりです!

今車BMW乗ってます!

すごく運転しやすいし乗り心地も最高です!

これに乗ってどっか遠出したいなー!笑

という投稿がありました。

更新日が、約2年前なので、今、乗っている車はわかりませんが、いい車に乗っているでしょう。

今度は、何の車に乗っているのかな?楽しみですね。

話がそれて、申し訳なかったですが、の想いを背負って、来年のロシアW杯では、日本代表を決勝トーナメント以上までつれていってくださいね。

スポンサードリンク