日本代表、乾貴士の背番号は決まっているのか?

昨日、サッカー日本代表は、国際親善試合を行った。残念ながら、乾貴士は先発ではなかったが、後半25分から途中出場。

場内は、大歓声に包まれた。スペインで磨いてきたテクニック、スピードを披露し、観衆を魅了した。

相手が相手だったからかもしれないが。圧倒的な存在であった。

もっと長い時間、プレーを見たかった。本当に残念(T-T)

乾貴士が入ってから流れは、日本代表に傾いていった。

乾貴士が、交代で出場した時は、まだ1対1の同点の状況だった。


このまま、引き分けで終わるかと思った後半42分、とうとう試合が動く。

乾貴士が、起点となりDFの長友佑都からのパスを受け、左サイドの深い位置までドリブルで突破する。

利き足でない左足で、クロスを上げ、逆サイドのMF山口蛍が折り返す。

その折り返しをMF倉田秋が押し込み、勝ち越しゴールを奪う。

結局、このゴールが決勝点となり、日本代表は、何とか勝利を手にした。

日本代表2-1ニュージーランド代表(豊田スタジアム)

もっと、点差が開くと思いましたが・・・。次のハイチ戦に期待したいです。

出来れば乾貴士を先発で使って欲しい。お願いします、ハリルホジッチ監督。

私としては、本番までに、間に合うのか?こんな低調な試合をしていて。不安になってしまう。

しかし、日本代表に一つの武器が出来たことは、収穫だった。

乾貴士とDF長友とのコンビである。

何度も左サイドを制圧した。息が合っている。このヨーロッパコンビは、日本代表の大きな武器になる。

乾貴士いわく、

「タメを作れば佑都も上がりやすくなる」

乾貴士は、ボールをほとんど奪われることなくクロスを上げ、コーナーキックを奪ったりして、日本代表に多くのチャンスをもたらした。

出場時間20分しかなかったが、十分に存在感を示していた。

本人いわく、

もっと長い時間やれれば、もっと良くなると思う

と出場時間を長くしてほしいと言っていた。

多くボールタッチをすることで、リズムを作っていくタイプのような感じがするので、長い時間のプレーを見たい。

実際、彼が入ってから、得点のにおいがしてくるし、プレーを見ていて楽しい。

昔の香川真司みたいな感じがする。香川真司との同時先発も見てみたい。

もしかしたら、ロシアワールドカップで、背番号10になったりして(笑)

なるわけないか(^_^;でも、今の活躍ぶりを見てると可能性は無きにしもあらず。

彼の背番号10見てみたい。

まあ、監督が背番号を決めることなので、何も言えませんが。

怪我とかがない限り、背番号の変更はないか。

そういえば、日本代表の背番号は、やっぱり監督が決めるのであろうか?

背番号は、選手の間で話し合うのか?どうなんだろう?

気になったので調べてみました。

日本代表の背番号を決め方は?

ある元日本代表選手の話だが、基本的には、サッカー協会とスポンサーで、背番号を決めているようだ。

ハリルホジッチ監督は、あまり関係してないようだ。選手どうしで、話し合ってもらってるとか、噂を聞きます。

私は、サッカー協会よりも、スポンサー絡みな点が気になる。ある共通点があった。

日本代表のユニフォームは、アディダス。

ここが大きく関わっている。特に背番号10番に関しては。

実は、直近の日本代表の背番号10番の使用しているスパイクは、ほとんど、アディダスなのだ。

大きい大会のみで見て見ると、

香川真司(ドルトムント)

中村俊輔(ジュビロ磐田)

名波浩 (現在ジュビロ磐田監督)

みな、アディダスのスパイクを使用している。

アディダス側からすれば、日本代表の背番号10番が、自社製品を使ってくれれば、良い宣伝になる。

商売根性丸出しですね(笑)しかし、メンバーを見る限り、誰も文句は言わないでしょう。

しかし、このことから、スポンサーが変わらない限り、アディダスのスパイクを使用している選手が、背番号10番になる可能性が高い。

次期、日本代表の背番号10番は、誰になるのか?気になりますね。

今の日本代表だったら、香川真司よりも乾貴士の方がいいと思うのだが。どうでしょうか?

乾貴士は、アシックスのスパイクを使用しているから、無理なのかな?

そんな乾貴士、代表デビューは意外と遅かった。2009年に日本代表デビューを果たした。

その時は、背番号は何番だったのでしょうか?

乾貴士の日本代表の経歴、背番号は何番だったのかを見ていきたいと思います。

乾貴士、日本代表デビュー時の背番号は何番だったのか?

日本代表デビュー戦は、2009年1月20日のアジアカップ予選のイエメン戦でデビュー。

その時の背番号は、55番。だいぶ大きな番号だ。

アジアカップって、こんな大きな背番号付けても大丈夫だったっけ?

日本代表デビュー戦のイエメン戦で、初ゴールを決める。

ようやく、日本代表に定着するのかなとおもいきや・・・。

次の大きな大会は、2013年のコンフェデレーションズカップになる。

この時の乾貴士の背番号は、19番。やっと数字が大きくない番号になった。

2009年から2013年まで、日本代表に召集されていたと思いますが。私の勘違いでしょうか?

2013年のコンフェデレーションズカップは、初戦のブラジル戦で、後半43分に交代出場のみ。

残り時間を考えれば何もできない。しかも、スコアは、日本代表 0-3 ブラジル代表。

この交代は、何だったのか?意味がわからない。もう少し長い時間プレーさせてあげれば、よかったのに。

次は、2014年11月14日のキリンチャレンジカップのホンジュラス戦。

何分からの途中出場だったが、ゴールを決める。どんな形だったか覚えてなくて、すみません。

ちなみに、背番号もです…。

2015年アジアカップで日本代表に選ばれる。

この時の背番号は18番。予選では、活躍したが、チームは、準々決勝で、UAEにPKで敗戦。

その後は、日本代表から遠ざかっていた。

しかし、ロシアワールドカップ最終予選のイラク戦に召集され、驚きのことがあった。

何があったんでしょう?

イラク戦の乾貴士の背番号が…。

イラク戦の前のシリア戦で、左肩を脱臼してしまった。香川真司の代わりに、乾貴士が背番号10をつけることになった。

シリア戦で、乾貴士がつけていた背番号11は、久保裕也がつけることに。

練習中、乾(左)に話しかけ笑顔を見せるハリルホジッチ監督(撮影・江口和貴)

乾は12年W杯ブラジル大会アジア最終予選オマーン戦でも10番を背負った。

途中出場したシリア戦では、溌剌としたプレーで、攻撃のリズムを変えてくれた乾貴士に、バヒド・ハリルホジッチ監督は託した。

2010年のワールドカップ以降に限っての話になるが、日本代表で、背番号10をつけた選手は、乾貴士を入れて6人になる。

まずは、ここ数年間、背番号10を背負いつづけた香川真司。

2010年南アフリカワールドカップ終了後から、中村俊輔から受け継ぎ、現在まで背負っている。

ザッケローニが、監督の間は、香川真司が召集されないときにだけ、別の選手がつけていた。

2人目は、意外な選手でした。家長昭博。

 

日本代表としての出場経験はある。

東日本大震災のチャリティーマッチで背番号10を背負った。

本人も驚いたのではないか?いきなりだったので。10番って感じの選手ではないような気がするのでお客さんも驚いたのではないか?

3人目は、藤本淳吾。

清水エスパルス時代に10番をつけてたこともあるから、あまり違和感はない。

ザッケローニ監督の時にも10番を背負ったこともある。

4人目は、森岡亮太。現在は、ベルギーでプレーしている。

アギーレ監督になって初めての試合。新しいメンバーが多く召集されたなかで、日本代表の10番を背負うことになる。

ウルグアイとの試合で89分から出場しAデビュービューを果たす。5人目は、興梠慎三である。こちらも意外な選出だ。

2011年を最後に日本代表に選出されてなかった。ハリルホジッチ監督になり東アジアカップ2015に向けた代表に選ばれる。13番が定番の選手だが、この時は、10番を背負うことにある。

意外とその場限りで、つける人が多かったのですね。

ただ、ワールドカップなど、大舞台の時は、決まった選手ですね。背番号で試合するわけではないのですが、やはり今、好調な選手につけてもらいたいですね。

日本代表の背番号関連の記事はこちら↓

酒井宏樹の日本代表での背番号は、19番で決まりなのか?

実は拘りがあった。酒井高徳の日本代表の背番号24の理由とは?



日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!

フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!