酒井宏樹の身長と体重が見るサイトで違うのは、測り間違え?

近年、サイドバックの選手が海外で活躍をしている日本。日本人選手というと、海外の選手と比べ、フィジカル面が劣るということでDFの選手は、あまり評価されていなかった。

大体、前線の選手が海外に移籍をしている傾向があったが、近年は違う。

プレミアリーグでは、CBの吉田麻也、セリエAでは左サイドバックの長友佑都、ブンデスリーガでは、両サイドバック、ボランチの酒井高徳、リーグアンでは、マルセイユの酒井宏樹がいる。


DFが本職ではないが、長谷部誠もいる。怪我のこともあるので今後もブンデスリーガでやれるのか心配だが・・・。

サイドバックの選手が多く海外に渡ることができた理由は、長友佑都と内田篤人の影響があってのことだと思う。

日本人特有のアジリティと総合的なテクニックの高さが認められてのことだと思うが。

身長をあまり求められないのかな?サイドバックは?世界的に見たら身長が低い日本人選手だが、小回りが利く点なども評価されたのではないでしょうか?

そんなこともあるのかもしれないが、身長が低いことで弱点にされることもあった。

特に、身長が高い国には、日本のサイドバックは完全に狙われていたし、クラブでの試合も狙われることが多くなっている。

そんな時に現れたのが、酒井宏樹である。日本では珍しい長身のサイドバックである。

では、酒井宏樹は、どうやって発掘されてきたのだろうか?普通は、身長がこれだけあれば、センターバックに抜擢されるはずだが・・・。

そこを調べてみました。実は、最初から今のポジションではなかったのですかね?

大型のサイドバック、酒井宏樹は、どのようにして誕生したのか?

日本代表の武器でもあり、弱点であったサイドバックに身長185cmの大型サイドバックが現れた。酒井宏樹のことなんですけど。

柏レイソルの下部組織で、吉田達磨さんの指導の下、その才能を開花した。酒井宏樹の感性とディフェンスの裏を取るタイミングが絶妙であったため、課題のディフェンス面を鍛えるようにしたらしい。

しかも、ちょうどいいことに柏レイソルユースの黄金世代が揃っていた時なので、酒井宏樹はより大きく成長できたのではないか?

酒井宏樹は、この頃からクロスが上手かったようで、ディフェンスラインとゴールキーパーの間にできるスペースを狙ってクロスを入れられていたそうだ。

しかし、プロ入り後は身長の高さを生かし、センターバックで起用されたこともあったそうだ。

センターバックよりもサイドバックの方が適していると思われたのでしょうね。身長だけでセンターバックというのはね。

酒井宏樹は、右サイドバックでプレーをするようになった。ここから、酒井宏樹の名前が知れ渡るようになった。

この時に、日本代表の大型サイドバックが誕生した。相手の国も驚いたことでしょうね。

酒井宏樹は身長185cmもあるんですから。日本では高い身長であるが、海外では普通サイズの身長になる。

身長の高い相手ともやりあえるようにと、世界レベルの選手と戦うために、酒井宏樹は、さらなるレベルアップのために海外へ移籍を決断する。

海外移籍して、酒井宏樹はどう変わったのか?

移籍した年は、ロンドン五輪もあったが、ハノーファー96へ移籍をすることに。流石に、初海外移籍ともあり最初は、かなり手こずったようだ。特に、ドイツ語・・・。

会長の配慮もあり、ドイツ語の通訳をつけて、監督の指示をわかりやすく伝えてもらったり、ドイツ語の教師をしてもらったりしたようだ。

2シーズン目は、そのかいがあったのかレギュラーに定着した。ようやくスタートラインに立てた感じでした。

練習からレベルの高い選手たちとできるので、酒井宏樹も守備のレベルが上がってきたと思われます。

日本では、アジリティもあり、身長が高いサイドバックは珍しいが海外ではアジリティは高くないが、酒井宏樹ぐらいの身長の選手も多い。

その中で、空中戦の駆け引きや地上戦での間合いのとり方などを学んでいったのだと思われる。

その後は、ハノーファー96が降格したこともあり、2016年にマルセイユへ移籍をする。

ご存知の通り、フランスの名門クラブである。リーグアンでも屈指の強豪であるが、パリサンジェルマンの壁は厚く、上位には進出するが、優勝までは届かないといったところ。

そういった環境の中で、プレーをすることは酒井宏樹にとって良かったのかもしれない。

パリサンジェルマンを降ろしての優勝は厳しいかもしれないが、欧州のカップ戦の舞台に立つことができる。

選手にとっても高いモチベーションを維持することが可能となるはずだ。

それに、ネイマール、カバーニ、ムバッペ、ファルカオとった世界トップレベルのストライカーとも対戦できるので酒井宏樹のレベルアップに大きくつながったはずだ。

昨年の11月のブラジル戦では、ネイマールに自由にやらせていなかったことで、そのことを証明しているわけですしね。

本番でも、長友佑都とともに相手エースを封じてほしいですね。そして、持ち味の高速クロスを披露してほしいと思います。

これからも酒井宏樹のように身長のあるサイドバックが出てきてくれると日本代表も助かりますね。

しかし、ここで一つの疑問があったのです。それは、様々なサイトを見ていると酒井宏樹の身長と体重が違うのです。どうしてなんでしょうか?

ただの測り間違えなのでしょうかね?身長、体重両方違うのは珍しいですね。

酒井宏樹の身長と体重が違うのはなぜ?

なぜ、酒井宏樹の身長と体重が違うのでしょうかね?測った時が違うからでしょうか?

あるところでは、身長185cm、体重70kg。

もう一つは、身長185cm、75kg。

さらに、もう一つは、身長183cm、70kg。

身長の誤差はわかるとしても、体重はどちらが正しいのでしょうかね?5kg違うということは、その時は買った時に、筋力が増加して増えたのでしょうかね?

実際に、どのデータが正しいのかわかりませんが・・・。身長はデータ通りで、体重は75kgが正しいのかなと思います。ただ、測った時の測り方が間違えていただけでしょうね。

酒井宏樹であれば、身長、体重をサバを読むことはないでしょうし・・・。そんなことをするはずがないと思われます。

スペインで活躍中のある選手は、身長をごまかしていたようで、TV取材などを受けていたことがあるようですね。I選手ですが・・・。

取材に来て、実際に測るあたりお国柄が出ていますが・・・。その選手は、エイバルに所属している選手です。もう、お分かりですよね?

そのことについては、こちら!の記事に書いてあります。

ほとんどの選手は、そんなことないと思われますが、きちんとしたデータを送ってほしいですね。

まあ、そんなことは置いておいて、酒井宏樹が、ロシアW杯のキーマンになる可能性が高いので相手エースに集中しすぎず、チームで守るようにコミュニケーションを取っていってほしいですね。

そうでもしないと、グループリーグ敗退がすぐに決まってしまうかもしれませんので。特に、初戦のコロンビア戦は、ファルカオ、ハメス・ロドリゲスがいるので組織的に守って、失点ゼロで抑えてほしいですね。

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールの身長、体重は普通だけど、活躍できているのは何故?

吉田麻也の身長はサバを読んでる?体重増加で体のキレは?

【トップアスリートが認める体幹トレーニング】

全身を連動させた体幹トレーニングで体幹で安定性と可動性が抜群に優れたスーパーコアを!!!

FLOWINの購入はCuore ONLINE SHOP