アザールのプレースタイルの特徴は?ドリブルが凄すぎる!

レアル・マドリードに移籍をし、大きな注目を集めたアザール

チェルシー時代には、プレミアリーグ、ヨーロッパリーグのタイトル獲得に大きく貢献。

レアル・マドリードでは、UEFAチャンピオンズリーグ制覇を狙っているはず。

移籍後は、思うような結果が残せずに苦しい状況ですが、アザールが輝く日は近いかなと思っています。

今回は、アザールのプレースタイルとドリブルの凄さについて書いていきたいと思います。

まずは、アザールのプロフィールから見ていきたいと思います。


アザールのプロフィール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tough result, but good to be back in white! #halamadrid

Eden Hazard(@hazardeden_10)がシェアした投稿 –

本名:エデン・ミハエル・アザール

国籍:ベルギー

生年月日:1991年1月7日

出身地:ラ・ルヴィエール

身長:175cm

体重:74kg

在籍チーム:レアル・マドリード

ポジション:FW

背番号:7

利き足:右足

2007-2012:リール

2012-2019:チェルシー

2019-:レアル・マドリード

アザールは、スタッドスタッド・ブレノワのユースに加入し、キャリアをスタート。

AFCテュビズを経て、リールに加入。

2007年に、リーグアンデビューを飾り、翌シーズンには最優秀若手選手賞を受賞!

翌年にも受賞し、当時、レアル・マドリードの幹部であったジダンに実力を評価されました。

2012年の6月に、プレミアリーグの強豪チェルシーへ移籍をし、移籍初年度から34試合に出場する活躍。

適応が難しいといわれるプレミアリーグに難なく適応したアザールはすごいとしか言いようがない。

毎年、リーグ戦30試合以上に出場し、ほぼ2桁得点を挙げていました。

2016-2017シーズンでは16得点を挙げる活躍を見せ、タイトル獲得に大きく貢献。

2018-2019シーズンには、チェルシーをヨーロッパリーグ制覇に導き、念願のレアル・マドリードへ移籍。

尊敬をしているジダンの下で、今もプレーを続けています。

レアル・マドリード移籍後には、思うような活躍ができずに苦しんでいますが、そのうち魅せてくれると信じています。

アザールのプレースタイルは?

恐ろしい能力を持つアザールですが、どんなプレースタイルが特徴なのでしょうか?

アザールのプレースタイルの特徴といえば、

・重心の低いドリブル

・強靭なフィジカル

・得点に直結するプレーすべてのレベルが高い

ことがあげられると思われます。

重心の低いドリブル

これは、アザールのプレースタイルの特徴には欠かせないものですね。

重心を低く保ち、複数のマークにあいながらも繊細なボールタッチとスピードで突破をしていきます。

アザールのドリブルで嫌なところは、相手選手が足を出してきたのを見て、ドリブルのコースを変えるところ。

アザールのドリブルの凄さがわかる動画を載せてみました↓

強靭なフィジカル

アザールの身長、体重を見ると体格に恵まれているとは思いませんよね?

大型DFと競り合って、ドリブル突破を仕掛けていきます。

押されても倒れない、バランスを崩さないアザールのフィジカルの強さは恐ろしい。

体幹を鍛えているからだと思われます。久保建英もやっていますよね?

アザールのトレーニングのことについてはコチラ→アザールの身長と体重は?トレーニングは何をしてるのか?

得点に直結するプレーすべてのレベルが高い

アザールはオフェンスの鬼といっても過言でないぐらい、ゴールに直結するプレーが凄い。

攻撃に関するプレーは高いレベルですし、万能!切れのあるドリブルからアシスト、ゴールを量産します。

アザールがドリブルを開始すれば、マークが集まってくるので味方がフリーになる場面もありますし、マークが甘ければ自ら行く。

選択肢も豊富なので、守る側としたら嫌です・・・。

フィニッシュの精度も高く、強烈なシュートを打ってくるのでGK泣かせの選手ですね。

ドリブルに関しては、世界トップレベルでありますが、なぜ、アザールのドリブルはすごいと言われているのでしょうか?

最後に、アザールのドリブルの特徴について書いていきたいと思います。

アザールのドリブルの大きな特徴は?

アザールのドリブルの最大の特徴は、ワントラップの際のボールの置き所と加速力と言っても過言ではないと思います。

あとは、ドリブルの軌道も挙げられると思われます。

ワントラップの際のボールの置き所

アザールはパスをもらった際のワントラップで、相手DFを外すような形を取る特徴があります。

ワントラップの際に、ボールの置き所が良いので、そこから得意のドリブルの形に持っていけます。

相手DFとしては、ワンテンポ遅れてしまうので、その時にはアザールに抜かれているか、味方に良いパスを供給していることでしょうね。

加速力

アザールのもう一つの特徴であるドリブルの加速力があります。

これは先ほどのワントラップで相手DFを外すところにも関係してきますが、ワントラップで相手DFを外した瞬間、一気に加速をして相手DFを置き去りにしてしまいます。

さらに、ドリブルの際にはテクニックもありますが、緩急のつけ方が上手く、一気に加速したアザールを止めるのは困難となります。

先ほども書きましたが、アザールの前に大きなスペースを与えたら、持ち前のスピードで一気に持っていかれてしまうので、ドリブルできるスペースを与えないといけないようにしないとですね。

ドリブルの軌道

ドリブルを得意としている選手によく見られますが、抜いた相手の進路を防ぐようなドリブルをしてきます。

DFとすれば、これをやられるとファールでしか止められないので嫌すぎます。

特に、PA付近でやられると、すごく嫌!アザールもわかってやっているので嫌な選手です。

すごく嫌らしいドリブルからのゴールの動画がありましたので載せてみました↓

加速力、ドリブルの軌道、どちらも素晴らしいものでしたね。

レアル・マドリードでもこんなゴールを多く見てみたいので、コンディションを上げてきてほしいです。

まとめ。

今回は、アザールのプレースタイルとドリブルの特徴について書いてみました。

オフェンスの鬼といってもいいほどのプレースタイルは、レアル・マドリードを救うはず。

ここ数年、タイトルをとれていないクラブを救うのではないかと思われます。

※2019-2020シーズンは、リーグ戦は取れそう。

アザールには、強いレアル・マドリード復活のきっかけを作ってもらいたいですね。

こちらの記事も読まれています↓

アザールの髪型に変化アリ?W杯前後での変化は、ドコ?