【歴代】アレクサンドル・ラカゼットのクラブ、フランス代表での背番号は?

2017年に、アーセナル史上最高額で加入をしたアレクサンドル・ラカゼット選手。

アーセナル移籍後は、味方を活かしながら、自分も活きるプレースタイルで活躍。

相棒オーバメヤン選手とアーセナルの攻撃をけん引しています。

アレクサンドル・ラカゼット選手ですが、クラブ、フランス代表では何番を背負ってきたのでしょうか?

今回は、アレクサンドル・ラカゼット選手のクラブ、フランス代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


【歴代】アレクサンドル・ラカゼットのクラブ、フランス代表での背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex Lacazette(@lacazettealex)がシェアした投稿

アレクサンドル・ラカゼット選手は、2003年にリヨンの下部組織に加入。

各カテゴリーを駆け上がり、2008年にBチームに昇格し、翌年にはトップチームに昇格しました。

2009-2010シーズンにトップチームデビューし、リヨンで結果を残してきましたね!

2017年にアーセナルに加入し、オーバメヤン選手と攻撃をけん引しています。

リヨンを経て、現在アーセナルで活躍しているアレクサンドル・ラカゼット選手ですが、クラブ、フランス代表での背番号は何番だったのでしょうか?

クラブから見ていきましょう。

リヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

💯Buts avec mon club formateur !! #GodIsLove 🔴🔵 #LA10 ⚽️

Alex Lacazette(@lacazettealex)がシェアした投稿 –

リヨンでの歴代背番号です↓

2009-201038
2010-2011(リヨンB)38
2010-201138
2011-201317
2012-201310
2013-201410、17
2014-201710

アレクサンドル・ラカゼット選手は、2003年にリヨンの下部組織に加入し、各カテゴリーを順調に駆け上がってきました。

2008年にBチームに昇格し、2009年にトップチームに昇格しました!

2010年5月にプロデビューし、2010-2011シーズンの第11節FCソショー戦で初得点を記録。

2011-2012シーズン以降、リヨンの主力選手として大活躍!

2014-2015シーズンは、リーグ戦27得点を挙げ、得点王に輝きました。

そのシーズンの様子はコチラから見られます↓

2016-2017シーズンは28得点を挙げる活躍でしたが、カバーニ選手に競り負け2位となりました。

これだけの活躍を見せたアレクサンドル・ラカゼット選手は、2017年にアーセナルに移籍することになりました。

リヨンでの成績

  • 2009-2010:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2010-2011:公式戦11試合2得点2アシスト
  • 2011-2012:公式戦43試合10得点6アシスト
  • 2012-2013:公式戦37試合4得点10アシスト
  • 2013-2014:公式戦54試合22得点8アシスト
  • 2014-2015:公式戦40試合31得点8アシスト
  • 2015-2016:公式戦44試合23得点4アシスト
  • 2016-2017:公式戦45試合37得点5アシスト

アーセナル

 

この投稿をInstagramで見る

 

♣️ 1-0 To The Arsenal 🎶♣️

Alex Lacazette(@lacazettealex)がシェアした投稿 –

アーセナルでの背番号は9番。

アレクサンドル・ラカゼット選手は、クラブ最高額の4650万ポンド(約68億円)の移籍金で加入しました。

2017-2018シーズン開幕戦でスタメン起用され、アーセナルデビュー弾を記録。

その後も得点を重ね、リーグ戦14得点を挙げる活躍を見せてくれました!

適応が難しいと言われるプレミアリーグ初年度で、これだけできるとはさすがですね。

2018-2019シーズンは、公式戦49試合19得点13アシストと大活躍し、シーズンのクラブ年間最優秀選手に受賞されています。

2019-2020シーズン以降も2桁得点を挙げていますが、チームは中位に低迷・・・。

チームの状況が良くないので、多く得点を取って救ってほしいところです。

オーバメヤン選手とのコンビネーションでチームを救ってほしい。

こんなコンビネーションが多く見られるといいですね↓

アレクサンドル・ラカゼット選手のオシャレなプレーでしたが、信頼して走りこんでいるオーバメヤン選手も凄い。

2人の信頼関係がうかがえる1シーンでしたね。

フランス代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇩🇪🇫🇷⚽️⚽️🦅

Alex Lacazette(@lacazettealex)がシェアした投稿 –

アレクサンドル・ラカゼット選手の背番号一覧。

2014-20157
2016-201720
2016-201710

アレクサンドル・ラカゼット選手は年代別の代表で活躍し、UEFA U-17欧州選手権で準優勝、UEFA U-19欧州選手権で優勝を経験。

FIFA U-20ワールドカップにも出場し、チームはベスト4進出、自身はブロンズシューズを獲得しました。

A代表デビューは、2013年6月5日の親善試合ウルグアイ戦!

その後は、フランス代表に呼ばれたり、呼ばれなかったりとしていました。

W杯ロシア大会の欧州予選の際に、フランス代表に呼ばれていましたが、本大会ではメンバー入りできず・・・。

※一応、けが人などが出た場合に繰り上げられるリザーブには登録されました。

デシャン監督は、アレクサンドル・ラカゼット選手を落選させた理由をこう説明していました。

「2人は(昨年末に行われた)ドイツ戦ではよかった。だが、その1試合だけだ」

「彼らが特定の状況において何ができるのか、このスカッドのなかでどのような役割を担えるかを総合的に分析した結果だ」

「ジルー、グリーズマン、フェキール、エンバッペはセントラルアタッカーとして考えた。

キリアン(エンバッペ)とアントワーヌ(グリーズマン)は他のポジションでもプレーできる。キリアンはより中央寄りで、そこが彼にとって最適だ」

引用:フランス代表、なぜW杯メンバーからあの大物を外したのか…デシャン監督が説明 (qoly.jp)

確かに、ドイツ戦は良かったです。

その時の試合です↓

素晴らしい活躍でしたね。

ただ、この試合以降、アレクサンドル・ラカゼット選手は代表に呼ばれていません。

今の代表の状況を見ると、アレクサンドル・ラカゼット選手がフランス代表に復帰できる可能性が低そうですね。

ただ、可能性がゼロでないのであきらめないでほしい。

おそらく、年齢を考えると、W杯カタール大会が最後のチャンスとなるので。

アーセナルで大活躍して、フランス代表復帰となるか?注目してみましょう。

まとめ

今回は、アレクサンドル・ラカゼット選手のクラブ、フランス代表での歴代背番号について書いてみました。

アレクサンドル・ラカゼット選手の背番号は大きな変更はなかったようですね。

ほぼ同じ背番号で戦っていました。

意外と、背番号10が似合うなと思ってしまいましたね。

近年低迷しているアーセナルですが、多く得点を奪い、チームを救ってほしいものです。

Alexandre Lacazette

アレクサンドル・ラカゼットのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

2021.09.12