オーバメヤンのプレースタイルは?凄いところは、ドコ?

アーセナルの絶対的なエースであるオーバメヤン選手。

持ち前のスピードと高い得点能力でゴールを量産してくれますよね?

今では、チームのキャプテンも務めており、チームの精神的支柱としても活躍しています。

世界屈指のストライカーであるオーバメヤン選手は、どんなプレースタイルが特徴なのでしょうか?

今回は、オーバメヤン選手のプレースタイルについて書いていきたいと思います。


オーバメヤンのプレースタイルの特徴とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Work in progress…🔋

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

世界屈指のストライカーである、オーバメヤン選手。

どんなプレースタイルが特徴なのでしょうか?

オーバメヤン選手のプレースタイルの特徴は、

  • 驚異的なスピード
  • 高い得点能力、ゴールへの嗅覚が素晴らしい
  • 左サイドからのチャンスメーク

が挙げられると思います。

驚異的なスピード

オーバメヤン選手のプレースタイルの特徴と言えば、スピードと答える方は多いでしょう。

トレーニングで30メートル走3.7秒という記録を出したようです。

スタート時から30mであれば、ボルト氏よりも速いということで話題になりましたね。

オーバメヤン選手は、ボルト氏に、

「君のことを待っているよ。いつか会えたら30メートル走で勝負しよう」

引用:「30m走なら勝てる」…オーバメヤン、“人類最速の男”ボルト氏に宣戦布告

と勝負を申し込んだようです。

実現はしていないみたいですが。実現すれば大きな話題になっていたことでしょう。

オーバメヤン選手は、驚異的なスピードを活かし、スペースへ抜け出しチャンスを作り出しています。

速すぎるので、相手DFにとって怖くて仕方がないでしょう。

オーバメヤン選手のスピードがわかる動画を載せてみました↓

こんなスピードでプレスに来られたら、どうしていいのか?わからなくなりますよね?

尋常じゃない足の速さは大きな武器となっています。

高い得点能力、ゴールへの嗅覚が素晴らしい

オーバメヤン選手がスピードだけの選手であれば、ここまで凄い選手にはなれません。

高い得点能力とゴールへの嗅覚が優れているからでしょう!

危険なエリアをかぎ分け、走りこむことができるので得点を量産できます。

味方は、オーバメヤン選手の動きを見ながら、そこへパスを出せば得点になるのでやりやすいでしょう。

では、オーバメヤン選手の得点能力の高さとゴールへの嗅覚の凄さがわかる動画を載せてみました↓

多くの得点パターンがあるのもオーバメヤン選手の強み!

それに加え、シュートの精度も高いので相手選手にしたら嫌な存在ですね。

ペナルティエリア内では、オーバメヤン選手を見失わないように気を付けないといけません。

左サイドからのチャンスメーク

左ウイングにポジション変更をしてからは、縦へのドリブル突破などでチャンスを作り出してくれます。

また、カットインからのシュートでゴールを狙ってきます。

アンリ氏を彷彿させるようなプレーをしているなと感じました。

左ウイングであれば、余裕をもってボールをもらえるので、オーバメヤン選手もやりやすいのではないでしょうか?

ラカゼット、ペペとのコンビが成熟してくれば、より多くの得点を生み出すことができるでしょう。

そうなったときに、アーセナルの順位が上がってくると思っています。

※攻撃陣は良いので、守備陣のテコ入れが必要です。

左ウイングに、オーバメヤンがいるとやっかいですね!(FA杯決勝2019-2020)↓

真ん中にいるより、スペースができますのでやりやすいのかもしれませんね。

オーバメヤンのプロフィール

本名:ピエール=エメリク・エミリアーノ・フランソワ・オーバメヤン

愛称:パトリック、オーバメ

国籍:ガボン、フランス

出身地:フランス・ラヴァル

生年月日:1989年6月18日

身長 188cm

体重 82kg

在籍チーム:アーセナルFC

ポジション:FW

背番号:14

利き足:右足

所属クラブ

2008-2011:ミラン
2008-2009 →ディジョン (loan)
2009-2010 →リール (loan)
2010-2011 →モナコ (loan)
2011 →サンテティエンヌ (loan)
2011-2013:サンテティエンヌ
2013-2018:ボルシア・ドルトムント
2018-アーセナルFC

引用:ピエール=エメリク・オーバメヤン – Wikipedia

オーバメヤン選手は、2007年にフランスのバスティアU-19からミランに移籍。

当たり前ですが、ミランで出番に恵まれず、レンタル移籍で様々なクラブを渡り歩いてきました。

2010-2011シーズンに、サンテティエンヌにレンタル移籍し、そこで能力が開花されました!

翌シーズンには、リーグ戦16得点をあげる活躍!

そして、完全移籍を勝ち取りました。

サンテティエンヌで大活躍したオーバメヤン選手は、ドルトムントにステップアップに成功。

2016-2017シーズンには得点王にも輝き、ドルトムントの攻撃をけん引していましたよね?

当時は、香川真司選手もおり、ドルトムントの試合を見ていた方は多かったのではないでしょうか?

オーバメヤン選手は、2018年1月に、アーセナルに移籍を決断しました。

アーセナル移籍後、2018-2019シーズンに得点王に輝きました。

チームは、国内カップ戦のタイトルはありますが、それ以外のタイトルは取れていません・・・。

しかも、リーグ戦は中位にまで下がり、以前のような強さがないですね。

オーバメヤン選手は孤軍奮闘しているのですが・・・。

アーセナルも補強を的確にし、チーム力をあげてほしいものです。

オーバメヤン選手を中心に強いアーセナルが戻ってくることを楽しみにしています。

まとめ

今回は、オーバメヤン選手のプレースタイルについて書いてみました。

スピードが武器ですが、ほかの能力も高いため得点が量産できます。

アーセナルの前線には、良い選手がそろっていますが、守備陣が・・・。

守備陣の立て直しが成功できれば、アーセナルは上位に食い込めるでしょう。

その守備陣を助けるために、オーバメヤン選手の爆発がないと厳しいかもしれませんね。

【歴代】オーバメヤンのクラブ、ガボン代表での背番号は?

2021.08.14