クリスティアーノ・ロナウドのドリブル回数が減った本当の理由は?

マンチェスター・U時代は切れ味鋭いドリブル突破でチャンスメークをしていたクリスティアーノ・ロナウド選手。

レアル・マドリードに移籍し、2016-2017シーズンあたりからドリブルの回数が減っていったように思えます。

ドリブルが売りの選手であったのに、ドリブルの回数が減ったのはなぜでしょうか?

年齢、肉体の衰えが関係しているのでしょうか?

今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手のドリブルの回数が少なくなった本当の理由について書いていきたいと思います。


クリスティアーノ・ロナウドのドリブル回数が減少!プレースタイルに変化?

マンチェスター・U時代は、ドリブラーとして有名であったクリスティアーノ・ロナウド選手。

30歳あたりからドリブルが少なくなってきたように思えます。

プレースタイルを変え、ドリブルの回数は少なくなりましたが、得点数は大幅にアップ!

上の画像を見てもらえれば、大幅に得点数、得点率が上がっていることがわかります。

真ん中でどっしり構えるプレースタイルに変えてきたことが、得点数大幅アップにつながっていますね。

プレースタイルの変化は仕方がないことかもしれません。

年齢、肉体の衰えが関係しているのでしょうか?

それもあると思われますが、違う理由があるはずです。

クリスティアーノ・ロナウド選手の肉体年齢は20代と言われていますので。

今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手のドリブルの回数が減った本当の理由について書いていきたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドのドリブル回数が減った本当の理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

クリスティアーノ・ロナウド選手のドリブル回数が減った本当の理由は、ドリブルする意欲がなくなったからのようです。

「Legit.ng」によると、

「自分はフットボールをミッションだと見なしている。ピッチに向かい、勝ち、成長する」

「ピッチに出て行って、『ドリブルしてやろう』と思っていた時期があったよ。

正直なところ、もうそういう瞬間はないんだ」

引用:C・ロナウド、もはやドリブル意欲はないと告白 (qoly.jp)

と報道されていました。

クリスティアーノ・ロナウド選手の中で、ドリブルする意欲がなくなってしまったのですね。

こればかりは仕方がないことです。

マンチェスター・U時代のクリスティアーノ・ロナウド選手を知る人からすれば寂しいことですよね?

しかし、ドリブルをしなくなったわけではなく、時折見せるドリブルは見ごたえあります↓

ドリブルの回数は、マンチェスター・U時代より減りましたが、技術はさびていないですね。

まだまだ、通用するドリブルなので、クリスティアーノ・ロナウド選手がボールを持った時には注目しましょう。

ドリブルだけでなく、華麗なパスも必見ですよ!

結構、チャンスメークしてくれるので味方も助かっているはずです。

では、ドリブルが売りだったマンチェスター・U時代はどうだったのでしょうか?

マンチェスター・U時代のクリスティアーノ・ロナウド選手のドリブルを見てみましょう!

マンチェスター・U時代のクリスティアーノ・ロナウド選手のドリブルは?

マンチェスター・U時代は、エラシコ、シザーズなどを駆使し突破を図っていたクリスティアーノ・ロナウド選手。

ちょっとやりすぎかな?と思ったことはありましたが・・・。

それだけドリブルに自信があったのでしょうね。

では、マンチェスター・U時代のクリスティアーノ・ロナウド選手のドリブルを見てみましょう↓

切り返しが鋭く、止められませんね。

わかっていても止めることは難しいと言えるでしょう!

広大なスペースを与えてしまったら最後といった感じでしたね。

ただ、このころのクリスティアーノ・ロナウド選手のドリブルはチームメートに良く思われていなかったみたいです。

元同僚であったジョナサン・スペクター氏によると、

「ロナウドがボックスにボールを入れる前に何回(ボールを)跨ぐか分からなくて、ルート・ファン・ニステルローイが本当に不満に思っていただろうことも目にすることができた。ラストパスがなかなか届かないんだ」

引用:元マン・U同僚がぶっちゃける!“ドリブラー”C・ロナウドは「苛立たしい選手だった」 | Goal.com

と報道されていました。

まあ、あれだけボールをまたがれては相手だけでなく、味方も困りますよね?

それでも、ジョナサン・スペクター氏は才能がある選手と評価をしていたようです。

あの時代、若い時だから許されたドリブルだったと思われますね。

まとめ

今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手のドリブル回数が減った本当の理由について書いてみました。

意欲がなくなったということでしたが、年齢を重ねていくうちにそうなってしまったのでしょうね。

ファンとしては残念ですが、新しいクリスティアーノ・ロナウド選手の活躍が凄いので何も言えませんね。

今後も多くの得点を重ね、タイトル獲得をしていくことでしょう!

ただ、時折見せるドリブルは素晴らしいですので、クリスティアーノ・ロナウド選手がボールを持った時には注目してみましょう。

cristiano-ronaldo

クリスティアーノ・ロナウドのPKがトリックと話題に!反則にならないのか?

2021.07.17