ティボ・クルトワの年俸推移は?各クラブで、いくらもらっていたのか?

スポーツ選手であれば、気になるのが年俸

ビッククラブに所属していれば、ものすごい年俸をもらているはずですからね!

金満クラブの1つであるレアル・マドリード。

そのレアル・マドリードの不動の守護神として活躍しているクルトワ選手。

年俸は、いくらぐらいなのでしょうか?年俸推移はどのような感じなのでしょうか?

今回は、レアル・マドリードで活躍するクルトワ選手の年俸の推移について書いていきたいと思います。

参考サイト:#1 GK Thibaut Courtois Salary Profile | Capology The Sports Salaries Platform


クルトワの年俸推移は?各クラブで、いくらもらっていたのか?

金満クラブレアル・マドリードまで上り詰めたクルトワ選手。

これまで所属してきたクラブでの年俸は、どうだったのでしょうか?

各クラブでの年俸を見ていきましょう。年俸推移は、どうだったのでしょうか?

ヘンク

ヘンク時代の年俸は出ていませんでした・・・。

クルトワ選手は母国ベルギーのヘンクの下部組織に入団し、緊急でGKを務め、大会最優秀選手に選ばれ、GKとしてのキャリアをスタートさせたことでも有名。

14歳?の時のクルトワ選手です↓

そのまま順調に成長し、プロデビューを果たしました。

2010-2011シーズンにはリーグ優勝と最優秀GKを受賞し、チェルシーに移籍しました。

チェルシーに移籍が決まりましたが、すぐにアトレティコにレンタル移籍をすることになりました。

アトレティコ

アトレティコ時代の年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2011-2012不明不明
2012-2013不明不明
2013-2014114万7000ユーロ
(約1億5000万円)
2万2058ユーロ
(約290万円)

1ユーロ=130円で計算しています。金額は税込みです。

2011年7月にチェルシー移籍が決まった後に、アトレティコにレンタル移籍が決まりました。

アトレティコ時代は、リーグ制覇、UEFAヨーロッパリーグ制覇とビックタイトル獲得に大きく貢献しました。

2012-2013、2013-2014シーズンはサモラ賞を受賞し、リーガ最高のGKを証明しましたね。

アトレティコ時代も素晴らしいセーブを見せていました↓

あり得ないセービングをしています。

これだけ止めてくれれば、味方は助かりますね!

チェルシー

チェルシーでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2014-2015520万ポンド
(約7億9000万円)
10万ポンド
(約1500万円)
2015-2016520万ポンド
(約7億9000万円)
10万ポンド
(約1500万円)
2016-2017520万ポンド
(約7億9000万円)
10万ポンド
(約1500万円)
2017-2018520万ポンド
(約7億9000万円)
10万ポンド
(約1500万円)

1ポンド=152円で計算しています。金額は税込みです。

意外と低いなというのが印象です。

チェルシーも金満クラブなので、もっと年俸が良いのかと思っていました。

守備陣の年俸は低い傾向にあるので仕方がないですね。

2014-2015シーズンからチェルシーに復帰をしたクルトワ選手。

チェルシー復帰後のシーズンはペトル・チェフ選手とポジション争いをしていましたが、クルトワ選手が勝ち取ることに。

そして、2014-2015シーズンはリーグとフットボールリーグカップの2冠を達成しました。

2015-2016シーズンは、パフォーマンスの低下があり、チームもリーグ10位と低迷してしまいましたね・・・。

2016-2017シーズンは、昨シーズンの借りを返すと言わんばかりのパフォーマンスでリーグ優勝に貢献しました。

しかも、16試合のクリーンシートを記録し、プレミアリーグ年間最優秀ゴールキーパーに輝きましたね!

2017-2018シーズンはFAカップ優勝し、新契約を結ぶ予定でしたが、マドリードにいる子供のことを考えて移籍をすることに。

レアル・マドリードからオファーをもらっていたので、レアル・マドリードに移籍を決めました。

レアル・マドリード

レアル・マドリードでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2018-20191295万6000ユーロ
(約16億8000万円)
24万9154ユーロ
(約3200万円)
2019-20201666万ユーロ
(約21億7000万円)
32万385ユーロ
(約4200万円)
2020-20211313万ユーロ
(約17億円)
25万2500ユーロ
(約3300万円)
2021-20221182万ユーロ
(約15億4000万円)
22万7308ユーロ
(約3000万円)

1ユーロ=130円で計算しています。金額は税込みです。

2018年8月にレアル・マドリードに加入したクルトワ選手。

移籍金3500万ユーロ(約45億9000万円)という破格の金額!スペインのGKでは最高額とのこと。

レアル・マドリードに加入後、ナバス選手とポジション争いを繰り広げていました。

ロペテギ監督は、リーグ戦にクルトワ選手、カップ戦にナバス選手を起用する形をとりました。

解任後、ソラーリ監督が就任し、一時的にナバス選手にポジションを奪われてしまいました・・・。

ジダン監督就任後、クルトワ選手がポジションを勝ち取り、今もレアル・マドリードのゴールを守っています。

今後もレアル・マドリードのゴールを守り続けてくれるでしょう。

スーパーセーブで、チームを救い、多くのタイトル獲得に貢献してくれると期待しています。

まとめ

今回は、クルトワ選手の年俸推移について書いてみました。

アトレティコ以降の年俸は凄いことになっていましたね。

まだ、年俸が上がっていくのか?今後もクルトワ選手の年俸にも注目していきましょう!

Thibaut Courtois

【歴代】ティボ・クルトワのクラブ、ベルギー代表での背番号は?

2021.09.10