グラニト・ジャカのプレースタイル、ポジションは?凄さは、ドコ?

戦う姿勢を前面に出し、チームを鼓舞するグラニト・ジャカ選手。

激しいプレーでイエローカードをもらうこともありますが、ひたむきな姿勢は高い評価を得ていますね。

若い選手が多いアーセナルでは頼りになる存在であると言えます。

そんなグラニト・ジャカ選手は、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、グラニト・ジャカ選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。

参考元:https://www.transfermarkt.com/granit-xhaka/profil/spieler/111455


グラニト・ジャカのプレースタイル、ポジションは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Granit Xhaka(@granitxhaka)がシェアした投稿

グラニト・ジャカ選手のメインポジションは、守備的ミッドフィルダー。

そのほかには、攻撃的ミッドフィルダー、セントラルミッドフィルダー、左サイドハーフ、センターバック、左サイドバックのポジションでもプレーしています。

けが人が出た時に、センターバックや左サイドバックでプレーしてくれるのは心強いですよね?

グラニト・ジャカ選手は後方から中盤のポジションであれば、どこでもこなせる器用さがある選手と言えるでしょう。

そんなグラニト・ジャカ選手は、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

グラニト・ジャカ選手のプレースタイルの特徴を挙げるとすると、

  • 左足から繰り出される高精度のパス
  • 強烈なミドルシュート
  • ハードワーク

が挙げられると思います。

左足から繰り出される高精度のパス

グラニト・ジャカ選手の左足から繰り出されるパスが魅力的ですね!

低い位置からの高精度のロングパスは見事で、走りこむ味方にピタリと合わせてくれます。

特に見てほしいのが、ライナー性のロングパス!

動画の1分20秒あたりのパスは見事としか言えませんね↓

引用:(625) Granit Xhaka – The Art of Passing – YouTube

これだけ速く、正確なボールを出されると守備側は守りにくい。

味方は、グラニト・ジャカ選手がボールを持った時に走り出せば、高精度のパスが来るので安心して走りだせますね。

強烈なミドルシュート

グラニト・ジャカ選手の強烈なミドルシュートも魅力的です。

スピード、コントロールともに素晴らしく、ゴールキーパーにとって嫌なシュートを打ってきます。

エリア外で少しでも時間を与えれば、グラニト・ジャカ選手にやられてしまうと思った方が良いでしょう。

グラニト・ジャカ選手の強烈なミドルシュートの動画です↓

引用:(625) Granit Xhaka All Long-Range Goals – YouTube

スピード、コースともに素晴らしいシュートを打ちこんできますね。

これでは、ゴールキーパーも止めようがないでしょう。

動画にも出てきましたが、正確なキックの持ち主なので、フリーキックのキッカーも務めています。

柔らかいボールも蹴られるので、どんなボールを蹴ってくるのか?

フリーキックのシーンは楽しみです。

ハードワーク

グラニト・ジャカ選手は、ハードワークをしてくれる選手で有名です。

身長186cmの恵まれた体格を活かし、パワフルなディフェンスで相手の攻撃の芽を摘んでくれます。

また、寄せも早く、鋭い読みでボールを奪ってくれるのでチームとしては大助かり!

グラニト・ジャカ選手のような選手が守備的ミッドフィルダーのポジションにいると安心できますね↓

引用:(625) Granit Xhaka • Magic Defensive Skills • Arsenal – YouTube

体を張ったディフェンスや速い寄せ、鋭い読みは見事です。

闘志あふれるプレーはチームを鼓舞してくれるので良いと思いますね。

グラニト・ジャカの弱点は?性格?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Granit Xhaka(@granitxhaka)がシェアした投稿

完璧に見えるグラニト・ジャカ選手のプレースタイルの弱点は何なのでしょうか?

グラニト・ジャカ選手の弱点は熱くなりやすいところです。

こんなこともありました↓これは良くないです。

引用:(625) Granit Xhaka – Best Fights for Arsenal – YouTube

熱くなりすぎて、やりすぎてしまっていますね・・・。

熱くなることは良いのですが、方向性を間違えなければ問題ないのですが。

余計なカードをもらって、チームに迷惑をかけなければよいのかもしれませんね。

グラニト・ジャカのプロフィールと経歴!

愛称:キャプテン

国籍:スイス、アルバニア、コソボ

生年月日:1992年9月27日

出身地:バーゼル

身長:185cm

体重:82kg

在籍チーム:アーセナルFC

ポジション:MF / DF

背番号:34

利き足:左足

引用:https://www.soccer-king.jp/player/article/417955.html

グラニト・ジャカ選手は、FCコンコルディア・バーゼルのユースでキャリアをスタート。

その後、FCバーゼルに移籍し、トップチームに昇格後、UEFAチャンピオンズリーグ予選でプロデビューを果たしました。

しかも、その試合でプロ初ゴールを決めるなど、持っている男を証明!

2010-2012年まで、バーゼルで過ごしたグラニト・ジャカ選手は、2012年の夏にボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍。

順調にステップアップを果たし、ボルシア・メンヒェングラートバッハでもコンスタントに試合に出場。

そして、2016年に、アーセナルに移籍を果たしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

We fight hard tonight but with 10 it was very hard… we will give our best to end the season well on Sunday 👊 Thanks fans for your loud support tonight 🔴

Granit Xhaka(@granitxhaka)がシェアした投稿 –

アーセナルに移籍後もグラニト・ジャカ選手は主力として、チームを支え続けています。

結構、ポカをする選手で、批判の的になったりしたことで有名に・・・。

2019-2020シーズンでは、キャプテン位指名されましたが、ある試合で交代の時にブーイングを浴び、キャプテンマークを叩きつけたこともありました。

しかも、ユニフォームまで脱いでしまったことで多くの批判を浴びることに・・・。

SNSを通じ、謝罪をしたグラニト・ジャカ選手ですが問題行動ということでキャプテンの座を剥奪。

その後は、オーバメヤン選手がキャプテンを務める形となり、事態は落ち着きました。

キャプテンではなくなりましたが、闘志あふれるプレーでチームを引っ張っていっています。

グラニト・ジャカ選手にとっては良いことだったのかもしれませんね

まとめ

今回は、グラニト・ジャカ選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

様々なポジションをこなせるグラニト・ジャカ選手は貴重な戦力!

ボランチの選手としては理想的なプレースタイルですが、熱くなった時が怖いですね。

くれぐれも退場や出場停止になりすぎないように気を付けてほしいものです・・・。

Granit Xhaka

【歴代】グラニト・ジャカのクラブ、スイス代表での背番号は?

2022.05.15