シェルダン・シャキリの身長、体重は?プレーに影響はあるのか?

筋肉ムキムキの選手の1人であるシェルダン・シャキリ

EURO予選には出ていなかったようですが、本戦には出てくれることを期待しています。

リバプールでは、多く出番があるわけではありませんが、クロップ監督の信頼は厚いようですね。

リバプールではベンチメンバーの感じが強いシェルダン・シャキリですが、スイス代表では主力の一人。

今回は、スイス代表のシェルダン・シャキリのプロフィールと身長、体重について書いていきたいと思います。

まずは、シェルダン・シャキリのプロフィールから書いていきます。


シェルダン・シャキリのプロフィール。

愛称:リトルシャック

国籍:スイス、コソボ、アルバニア

生年月日:1991年10月10日

出身地:ユーゴスラビア ジラン

身長:169cm

体重:72kg

在籍チーム:リヴァプールFC

ポジション:MF (RMF)

背番号:23

利き足:左足

シェルダン・シャキリは幼少期にコソボからスイスのバーゼルに移住をしたようです。

そして、バーゼルの下部組織に入団し、そのままトップチームに昇格。

プロデビューを果たしたシェルダン・シャキリ。

2011-2012シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは、マンチェスター・Uを下し、グループステージ突破を果たす。

その活躍から、シェルダン・シャキリに多くのクラブからオファーが届きました。

2012年の冬に、ドイツの名門バイエルンと契約しましたが、出番に恵まれず・・・。

当時は、全盛期のリベリーやロッベンがいたので仕方ないですね。そんな、バイエルンを選んだシェルダン・シャキリが悪いのですが・・・。

バイエルンでは望んだような出場機会が得られなかったシェルダン・シャキリは、2015年の冬にイタリアの名門インテルに期限付き移籍をしました。

その時には、長友佑都もいて仲が良い様子でしたね。

長友佑都ですので、誰とでも仲良くできるでしょう。

しかし、インテルで出場機会は得られましたが、新シーズン開幕前に構想外に・・・。

シェルダン・シャキリは、その後、プレミアリーグのストーク・シティに移籍。

ストーク・シティでは試合に多く出場し、結果も残すことに成功!

そして、2018年にプレミアリーグの名門リバプールに移籍を果たしました。

リバプールでも出場機会を得ていますが、スタメンの座を奪うことは難しく・・・。

出場機会が限られていることで、シェルダン・シャキリに対して移籍をするのではないかという話が出てきました。

シェルダン・シャキリ自身は移籍をする気はなく、リバプールでの活躍を誓っていました。

今のリバプールであれば、ポジション争いは厳しいかもしれませんが、楽しいことでしょう。

切り札的な存在ではありますが、UEFAチャンピオンズリーグで、シェルダン・シャキリがやってくれるかもしれません。

EURO2020もあるので、シェルダン・シャキリの活躍から目が離せません。

そんな、シェルダン・シャキリですが、身長と体重のバランスが取れていないように思えます。

いったい、どんなバランスなのでしょうか?プレーには影響が出ないのでしょうか?

次は、シェルダン・シャキリの身長、体重について書いていきたいと思います。

シェルダン・シャキリの身長、体重は?プレーに影響は?

シェルダン・シャキリの身長は169cm、体重は72kg。

身長と体重のバランスが良くないように思われますが、プレーには影響が出ないのでしょうか?

シェルダン・シャキリの見た目は、ラグビー選手のような感じです。

凄い筋肉ですね。身長と体重のバランスを崩すとプレーに影響が出るはずなのですが、シェルダン・シャキリには関係なさそうです。

そこで、シェルダン・シャキリのゴールシーンを見てみましょう。動画の2分過ぎからです。

サラーからのパスに反応したシェルダン・シャキリが冷静にゴールに流し込んだシーンです。

ゴールシーンだけですが、動きが重たそうには見えませんね。

シェルダン・シャキリの身長、体重のバランスは悪いように見えますが、悪いわけではなく、丁度よいバランスのようです。

身長のわりに体重が多いのは筋肉量が多いだけで動きには影響出ていないのです。

シェルダン・シャキリにとって、今の身長、体重がベストなバランスといえるのでしょう。

余談ですが、香川真司が、マン・Uに移籍をした2年目。

筋肉量を増やし、体重が増加・・・。結果、本来のパフォーマンスから遠のいてしまったことがあります。

良いパフォーマンスを発揮するためには、シェルダン・シャキリのように身長、体重のバランスを良くしないといけませんね。

南野拓実もリバプールに移籍をし、日本でもより一層の注目を集めることでしょう。

南野拓実とシェルダン・シャキリのコンビネーションでゴールを奪うシーンとか楽しみです。

シェルダン・シャキリには、リバプール、スイス代表での活躍を期待しています!

まとめ。

今回は、シェルダン・シャキリのプロフィールと身長、体重について書いてみました。

名門クラブを渡り歩き、苦労してきたシェルダン・シャキリ。

ようやく、自分が輝ける?クラブにたどり着けたようでよかったです。

身長、体重についてですが、シェルダン・シャキリにとってベストなバランスのようですね。

ラグビー選手のような体格ですが、動きは鋭い!意外かもしれませんが(笑)

今後は、EURO2020もありますし、スイス代表、リバプールで、素晴らしい活躍を見せてほしいですね。

こちらの記事も読まれています↓

パウロ・ディバラの身長、体重は?プレースタイルに影響しているの?

アザールは身長の割に体重が多いですが、体のキレに影響しないのか?

レバンドフスキの身長、体重が規格外!プレースタイルに影響しているのか?

ポグバの身長、体重は規格外!いったい、どんなプレーをするのか?

ネイマールの身長、体重は普通だけど、活躍できているのは何故?

香川真司の身長は、測り間違え?それともサバ読んでいるの?