【歴代】ジョアン・フェリックスのクラブ、代表での背番号は?

2018-2019シーズンのヨーロッパリーグのフランクフルト戦でハットトリックをし、注目を浴びたジョアン・フェリックス選手。

大会史上最年少ハットトリックを記録し、話題になりました。

争奪戦の末に、アトレティコに移籍をすることに決めましたね!

そんなジョアン・フェリックス選手は背番号何番を背負っていたのでしょうか?

今回は、ジョアン・フェリックス選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いてみたいと思います。


【歴代】ジョアン・フェリックスのクラブ、代表での背番号は?

ポルト、ベンフィカユースで育ち、ベンフィカのトップチームデビューを果たしたジョアン・フェリックス選手。

現在は、アトレティコでプレーしていますが、背番号は何番を背負っていたのでしょうか?

ベンフィカ U-19、Bチーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔙🙏🏽🔴⚪️

João Félix(@joaofelix79)がシェアした投稿 –

ベンフィカU-19、Bチームでの背番号です↓

シーズン背番号
2016-2017(UEFA U19)7、10、11
2016-2017(B)79
2017-2018(UEFA U19)10
2017-2018(B)79

ユースリーグ(U-19)でプレーしつつ、Bチームでもプレーをしていたジョアン・フェリックス選手。

ハードであったと思われますが、充実した時間を過ごせていたと思われます。

実力があるからこそ、こういったことができるのでしょうね。

ユースリーグでプレーをする、ジョアン・フェリックスの動画があったので載せてみました!

ユースリーグ、Bチームでの成績

  • 2016-2017:公式戦10試合6得点1アシスト(ユースリーグ)
  • 2016-2017:公式戦12試合3得点0アシスト(B)
  • 2017-2018:公式戦5試合1得点0アシスト(ユースリーグ)
  • 2017-2018:公式戦17試合4得点5アシスト

ベンフィカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Que noite…⚽️⚽️⚽️

João Félix(@joaofelix79)がシェアした投稿 –

トップチームに昇格後も背番号79を背負っていました。

※ポルトガルリーグは99番まで大丈夫なので、そのままということとなりますね。

2018-2019シーズンからトップチームに昇格しました。

ブルーノ・ラージの監督就任後、さらに試合に出られるようになり、ジョアン・フェリックス選手も期待に応えるように活躍をしていきました。

そして、ヨーロッパリーグのフランクフルト戦でハットトリックを達成!

この試合で世界中に名が知られるようになりましたね!

ヨーロッパリーグ史上最年少(19歳152日)でのハットトリック達成ということで大きな話題となりました。

リーグ戦では15得点をあげ、文句がつけられない活躍をしてくれました。

この活躍で、アトレティコに移籍をすることに!

ベンフィカでの成績

  • 2018-2019:公式戦43試合20得点11アシスト

アトレティコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

João Félix(@joaofelix79)がシェアした投稿

アトレティコでの背番号は7番。

クラブ史上最高額となる移籍金1億2600万ユーロ(約153億円:当時)ということで大きな話題となりました。

しかし、ジョアン・フェリックス選手は苦しみました。659分間ゴール、アシストがない状況もあったほど。

高額な移籍金がプレッシャーになったのでしょうか?

シメオネ監督は、

「各選手が異なる個性を持ち、各選手が異なる時間を必要としている」

引用:659分間ノーゴール…苦戦続くフェリックスをシメオネが擁護「各選手が異なる時間を必要とする」 | Goal.com

と擁護したほどでしたね。

2019-2020シーズンは思うような活躍ができず、悔しい思いをしたジョアン・フェリックス選手。

2020-2021シーズンは、コンスタントに結果を残し、好調のチームを支えています。

まだまだ、成長するジョアン・フェリックス選手は楽しみな存在。リーグ戦だけでなく、代表戦でも注目したい選手ですね。

ポルトガル代表

ポルトガル代表での背番号です↓

シーズン背番号
2016-2017(U-19)18
2017-2018(U-21)8、10、20
2018-201923
2020-202123

年代別の代表で活躍し、2019年3月にA代表に初選出されました。

A代表デビューを飾ったのは、2018-2019シーズンのUEFAネーションズリーグ準決勝スイス戦。

それ以降、召集され、試合には出ていますね。

出場時間を見ると、まだ絶対的な選手にはなれていない気がします。

ジョアン・フェリックス選手には、ポルトガル代表の柱となってほしいものです。

背番号7は、ジョアン・フェリックスが望んだもの?

ジョアン・フェリックス選手は背番号7を望んだのでしょうか?それとも、アトレティコが用意したものなのでしょうか?

調べてみると、ジョアン・フェリックス選手が背番号7を望んだのではないみたいですね。

「本当は79番を付けたかったけど、クラブは僕をそこ(Bチーム)に所属させたくなかったんだ(笑)」

「その次は(FWアンヘル・コレア着用の)10番が良かったけど、すでに使われていたから7番に落ち着いたんだ」

引用:フェリックス、アトレティコで背番号7着用の経緯明かす 「本当は●番が良かったけど…」

リーガでは、トップチームの選手は1から25番までと決められているのでダメでした。

ポルトガル、セリエAであれば、99番まで背負えるので、希望出来ましたが、規則なので仕方がないですね。

それにしても、ジョアン・フェリックス選手の大物ぶりがうかがえましたね。

背番号10を望むなんて。なかなかできません。これぐらい言える選手でないと大物になれないのかもしれません。

将来、背番号10を背負うジョアン・フェリックス選手を見てみたいですね。

まとめ

今回は、ジョアン・フェリックス選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いてみました。

まだ、2つのクラブに所属をしてきただけなので、背番号の変化はほとんどありません。

今後もジョアン・フェリックス選手の背番号が変わる可能性が低いと思われます。

移籍したとしても、ジョアン・フェリックス選手が望む番号を用意してくれるでしょう。

※背番号が埋まっていなければですが。

将来、背番号10を背負ってプレーをする、ジョアン・フェリックス選手を見てみたいですね!

ジョアン・フェリックスのプレースタイルは?経歴は?

2020.11.16