スアレスの悪童っぷりが凄まじかった!神の手など問題行動をまとめてみた!

世界屈指のストライカーとして高い評価を得ているスアレス選手。

以前は、神の手など問題行動が多く、悪童とまで言われていたことがありました。

スアレス選手の問題行動は世界でも大きな話題となりましたね。

いったい、何をやらかしてきたのでしょうか?

今回は、スアレス選手の問題行動についてまとめてみました。


スアレスの悪童っぷりが凄まじかった!どんなものがあったのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luis Suarez(@luissuarez9)がシェアした投稿

ヨーロッパ・ゴールデンシューを2度受賞するほどのストライカーであるスアレス選手。

エールディヴィジ、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラで得点王になるなど輝かしい実績を残してきました。

輝かしいキャリアの一方で、とんでもないこともやらかしてきましたね。

いったい、スアレス選手はどんなことをやらかしてきたのでしょうか?

神の手【2010年ワールドカップ南アフリカ大会準々決勝ガーナ戦】

Luis Suárez

参照:スアレスが南アW杯ガーナ戦のハンド事件を回顧「選手としてできることをしたまで」 | サッカーキング (soccer-king.jp)

2010年ワールドカップ南アフリカ大会準々決勝ガーナ戦でやってしまいました。

延長後半アディショナルタイムで、ガーナのドミニク・アディアー選手のヘディングシュートを手でブロックしてしまいました・・・。

もちろん、スアレス選手にはレッドカード、ガーナにはPKが与えられました。

しかし、ガーナのアサモア・ジャン選手が失敗してしまい、PK戦にもつれ込みましたね。

PK戦(4-2)でウルグアイが勝利し、ベスト4に進出するという結果になってしまいました。

スアレス選手のハンドした時の動画です↓

バレーボールのブロックみたいでしたね。

スアレス選手の勇気ある行動がウルグアイを勝利に導いたように思えます。

スアレス選手はのちに、

「私は『神の手』を使った」

引用:asahi.com(朝日新聞社):「私は神の手を使った」 スアレス、ハンド悪びれず – サッカーワールドカップ

と「神の手ゴール」を引き合いに悪びれる感じもなく言っていたようです。

ウルグアイからしたら、神の手に違いないですからね。

自分を捨てられたスアレス選手に感謝していたことでしょう。

詳しくは、こちらに書いてあります↓

スアレスの母国を救ったハンドについて賛否は?その時の心境はどうだったのか?

2022.02.20

エブラ氏に対する人種差別発言

Luis Suárez

参照:エブラ、人種差別騒動後にL・スアレスを道で見かけて…「彼は家族といた。だから何もせずに背を向けた」 | Goal.com

スアレス選手がリバプールに在籍していた時の話です。

対戦相手のエブラ氏との競り合いでもつれた後、スアレス選手に対して『中南米人』と言ってきたことから始まりました。

※スアレスの家族を侮辱したという話も出ています。

その後、エブラ氏から

「何故アグレッシブなタックルをするのか」

と聞かれ、スアレス選手は、

「黒人だから」

と答え、その後も「黒人」を連発したようです。

試合後、告発されたスアレス選手には8試合の出場停止と4万ポンド(約490万円)の罰金が命じられました。

エブラ氏にやられてしまった感じがしますね。

その後、エブラ氏との握手問題もありました・・・。

そのことについては、こちらに書いてあります↓

Luis Suárez

スアレスがエブラと握手を拒否した理由は?遺恨があったから?

2022.02.20

噛みつき

Luis Suárez

参照:スアレスのW杯での噛みつきはなぜ起きた?元ウルグアイ代表主将が明かす… | Goal.com

スアレス選手は3回噛みつき事件を起こしています。

どんな噛みつき方をしたのでしょうか?

噛みつき事件3回を振り返っていきたいと思います。

2014年ワールドカップブラジル大会グループステージ最終節イタリア戦

2014年ワールドカップブラジル大会グループステージ最終戦のイタリア戦のことでした。

スアレス選手がジョルジョ・キエッリーニ選手の肩に噛みついてしまいました・・・。

その時の動画です↓

噛みついたスアレス選手に対して、試合中の処分はなし・・・。

大会後4カ月間のフットボール活動の禁止と10万スイスフラン(約1200万円)の罰金が言い渡されました。

世界が注目する舞台で噛みつき事件を起こしてしまうとは・・・。

遺恨が残っているはずと思いきやそうでもないみたいですね。

噛みつかれたジョルジョ・キエッリーニ選手は自伝『In Giorgio』でスアレス選手についてこう書かれていたようです↓

「スアレスと僕は似た者同士で、僕は彼のようなストライカーと対峙することを好む。試合の数日後、僕は彼に電話したけど、彼に謝られる必要はなかった。僕だってピッチの上ではクソ野郎だし、そのことを誇りに思う。悪意はフットボールの一部であり、あれが不正行為とは思わない。敵を倒すために賢くなる必要がある」

引用:2014年W杯の“噛みつき”を振り返るキエッリーニ「あれはスアレスの作戦…感心する」 | Goal.com

大人な対応?をされたジョルジョ・キエッリーニ選手。

きっと、スアレス選手も救われたのではないでしょうか?

2012-13シーズン第34節チェルシー戦

シーズン通して素晴らしい活躍を見せてくれていましたが、第34節チェルシー戦で噛みつき事件を起こしてしまいましたね・・・。

チェルシーのブラニスラフ・イヴァノヴィッチ選手の腕を噛みつき、10試合の出場停止処分を受けてしまいました。

その時の動画がコチラです↓

明らかに噛みついていますが、主審に見つからず、試合中に判定は下されませんでした。

試合後、噛みつき行為についてTwitterで謝罪をしたようです↓

訳すと、

「今日の午後に起きたことを悲しんでいる。イヴァノヴィッチに、そしてサッカー界全体に対して、言い訳のできない行為を謝罪したい。本当に申し訳ない」

引用:“噛みつき”行為のスアレスがツイッターで謝罪 | サッカーキング (soccer-king.jp)

直接電話して謝罪もしたようですし、イヴァノヴィッチ選手も受け入れてくれたみたいでした。

2010-11シーズン第15節PSV戦

アヤックスに所属していたスアレス選手。

強豪PSVとの1戦でやらかしてしまいましたね・・・。

試合終了間際に、オトマン・バッカル氏に噛みついてしまいました↓

この噛みつきで7試合出場停止を食らってしまいましたね・・・。

なぜ?スアレス選手は噛みつきをするのか?

スポーツ心理学の専門家は、

恵まれない幼少時代の経験に根ざしている可能性があると語っている。

引用:英心理学者、スアレスのかみつきは「幼少期に起因」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

幼少期時代の嫌な経験がそうさせているとなると、スアレス選手に同情してしまいますね。

まとめ

今回は、スアレス選手の悪童っぷりについて書いてみました。

昔のスアレス選手は、結構やらかしていますね。

神の手に関しては問題行動とは言えないかもしれません。

ウルグアイ代表、国民にとっては勇気ある行動として認められていると思われるので。

今後は得点とアシストで話題になってくれるはずです。

アトレティコ、ウルグアイ代表戦に注目して見ましょう。

※もしかしたら、問題行動で話題になるかもしれません・・・。

Lionel Messi,Luis Suárez

スアレスとメッシの仲が良すぎる!友好のキッカケは何?

2022.02.20