ドンナルンマの年俸推移は?移籍の噂があるクラブは?

恵まれた体格、抜群の反射神経でゴールマウスを守るドンナルンマ選手。

ミランと契約延長が難航しており、移籍が秒読み段階となっているようです。

どこのクラブへ行くのでしょうか?

そうなる時になるのは年俸と移籍候補に挙がっているクラブですよね?

今回は、ドンナルンマ選手の年俸と移籍先の候補について書いていきたいと思います。

参考サイト


ドンナルンマの年俸は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Missing you ⚽️ #IoRestoACasa

Gianluigi Donnarumma(@gigiodonna99)がシェアした投稿 –

ミランでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2015-20169,360ポンド
(約145万円)
180ポンド
(約2万8000円)
2016-2017270,400ポンド
(約4200万円)
5,200ポンド
(約81万円)
2017-20189,360,000ポンド
(約14億6000万円)
180,000ポンド
(約2800万円)
2018-20199,984,000ポンド
(約15億5000万円)
192,000ポンド
(約3000万円)
2019-20209,568,000ポンド
(約15億円)
184,000ポンド
(約2860万円)
2020-202110,140,000ポンド
(約15億8000万円)
195,000ポンド
(約3030万円)

ドンナルンマ選手の年俸は高額ですね!

ミランの下部組織で育った選手なので、クラブも大切にしていることがわかりますね。

ドンナルンマ選手は、2015年10月25日に行われたUSサッスオーロ・カルチョ戦でリーグ戦初出場しました。

16歳8ヶ月でのセリエAデビューは、ゴールキーパーとして最年少記録のようです。

それ以降は、ミランの正ゴールキーパーとして活躍し、2016-2017シーズン終了後の契約延長の際には破格の600万ユーロ(約7億6000万円)で契約。

2020-2021シーズンには、リーグ2位に貢献し、リーグ最優秀GKに輝いたドンナルンマ選手ですが、ミランと契約延長をしないようですね。

ドコのクラブに移籍するのでしょうか?禁断の移籍はあるのでしょうか?

ミランでの成績です↓

シーズン試合数失点クリーンシート
2014-2015
(U-17、Primavera B)
10143
2015-2016313011
2016-2017414912
2017-2018535521
2018-2019393215
2019-2020394514
2020-2021485415

※クリーンシートとは、

サッカーにおいてクリーンシートとは試合を無失点で終えることを意味します。相手から得点を奪われなければクリーンシート達成となります。

その際、自分のチームが得点を取ったかどうかは関係ありません。あくまで相手チームに得点を奪われたかどうかがポイントになります。

引用:クリーンシートとは?サッカーで意味する無失点試合とは何か? – Activeる! (activel.jp)

ドンナルンマ獲得を狙うクラブは?噂があったクラブとは?

イタリア代表のGKなので、多くのクラブが狙っていることでしょう。

ドンナルンマ選手獲得の噂があったクラブについて見ていきましょう。

移籍の可能性があるのでしょうか?

ユベントス

2020年1月に報道がありました。

ドンナルンマ選手獲得に800万ユーロ(約9億7000万円)の年俸を用意するという内容。

参考元:https://football-tribe.com/japan/2020/01/11/159897/

ミランの年俸より高い!流石、イタリア王者!

ミランとすれば、防ぎたい移籍。国内リーグでの移籍はさせたくないでしょう。

一応、2017年にはユベントス、インテルなどのライバルクラブに移籍はないと言っています。

※ユベントスに移籍が濃厚?と言われていましたが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が復帰し、ヴォイツェフ・シュチェスニ選手は残留する見通しが立ったという話があります。

そのため、ドンナルンマ選手獲得には動かないだろうという話が出ています。

レアル・マドリード

2017年に、ドンナルンマ選手とレアル・マドリードで個人同意をしたという報道がありました。

ミランとの関係が悪化していた時だったので信ぴょう性がありました。

しかし、ミラン愛を貫いたドンナルンマ選手は、

「僕がミランに残ったのは残るのが正しいと思ったからだ。ミランでは自分の家のように感じる。だからここにいるべきだと考えた」

引用:ドンナルンマ、レアル移籍を断った理由を問われ「ミランは僕の家。残るべきと思った」

と断った理由を説明していました。

それ以降は、レアル・マドリードの話は出てこないので移籍はないでしょう。

チェルシー

セネガル代表GKエドゥアール・メンディ選手がいますが、代理人のミノ・ライオラ氏が交渉を続けているようです。

ドンナルンマ選手はプレミアリーグに興味があると言っていたこともあるようで、もしかしたら?があるかもしれません。

2020-2021シーズン、UEFAチャンピオンズリーグに優勝したチームですので、魅力的ですね。

PSG

これも噂がありました。ここ数シーズン、PSGが良く出てきますね。

ここ数シーズンのPSGは、UEFAチャンピオンズリーグで好成績を収めているので魅力はありますね。

もしかしたら、もしかするとがあるかもしれませんね。

バルセロナ

最近浮上したのが、バルセロナ!

バルセロナの会長とドンナルンマ選手の代理人の関係が良好なことから噂されています。

会長と代理人との良好な関係という話から出てきた話なので、移籍まではいかないような気がします。

今のバルセロナには、ドンナルンマ選手の高額年俸を払う余裕がないと思えますし。

様々なクラブの名前が出てきていますが、どうなるのでしょうか?

ドンナルンマ選手の移籍が決まれば、退団するゴールキーパーが出てくるはずです。

今後は、その選手の動向が注目されることになるでしょうね。

ドンナルンマ選手が、どのクラブに移籍するのか?今後の動向が楽しみです。

まとめ

今回は、ドンナルンマ選手の年俸推移、移籍の噂があったクラブについて書いてみました。

年俸は、思っていたよりも低いというのが本音ですが、年齢やポジションを考えると高いと思われます。

移籍に関してですが、どこになるのか?予想が難しいですね。

禁断の移籍を選ぶのか?ドンナルンマ選手の動向に注目しましょう!

ドンナルンマのプレースタイルは?弱点は、ドコ?

2020.08.09