ネイマールの年俸の推移は?時給換算すると、いくらになるのか?

自慢のテクニックを駆使したドリブルで相手を翻弄し、ずば抜けた決定力でゴールを決めてしまうネイマール選手。

ピッチ内だけでなく、ピッチ外でも注目を集めるスーパースターとして有名ですよね?

そんなネイマール選手ですが、巨額の年俸をもらっていることで注目を集めていますが、どのくらいもらっているのでしょうか?

今回は、ネイマール選手の年俸の推移と時給換算にするといくらなのか?について書いていきたいと思います。


ネイマールの年俸の推移は?各クラブでの金額は?

サントス、バルセロナを経て、現在パリ・サンジェルマンに所属しているネイマール選手。

各クラブでの年俸はどのくらいだったのでしょうか?年俸の推移はどうだったのでしょうか?見ていきましょう。

サントス

サントスでの年俸の推移です↓

シーズン年俸
20125億円
20135億円

サントス時代から、とんでもない金額を稼いでいましたね。

ネイマール選手は、2002年にサントスユースと契約を結び、2008年にプロ契約を結びました。

18歳のころには国内には敵なしの状況となっていたようです。

日本で有名になったのは、FIFAクラブワールドカップ2011だと思われます。

柏レイソルとの試合で、先制点を挙げる活躍を見せ、決勝ではメッシ率いるバルセロナと戦ったことで名前が知れ渡ったと思います。

2013年に、サントスからバルセロナへ移籍することを決断しました!

サントスでの成績

  • 2009-2010:公式戦33試合17得点10アシスト
  • 2010-2011:公式戦34試合19得点8アシスト
  • 2011-2012:公式戦33試合24得点10アシスト
  • 2012-2013:公式戦1試合0得点0アシスト

サントス時代のネイマール選手は無敵ですね↓

バルセロナ

バルセロナでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2013-201411,284,000ポンド(約17億1400万円)217,000ポンド(約3290万円)
2014-20159,932,000ポンド(約15億900万円)191,000ポンド(約2900万円)
2015-201615,236,000ポンド(約23億1400万円)293,000ポンド(約4450万円)
2016-201725,740,000ポンド(約39億1000万円)495,000ポンド(約7520万円)

バルセロナに移籍し、一気に年俸が上がりましたね。さすが、ビッククラブ!

加入1年目は、まずまずの成績を残しました。ネイマール選手の本領発揮は、翌シーズンから。

2014-2015シーズンは、メッシ選手、スアレス選手と3トップを組み、圧倒的な攻撃力で3冠を達成。

※3冠→リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ

このシーズンのUEFAチャンピオンズリーグは、メッシ選手、クリスティアーノ・ロナウド選手と並んでUEFAチャンピオンズリーグ得点王に輝きました。

それ以降も圧倒的な攻撃力を武器にバルセロナは多くのタイトルを獲得!

バルセロナ時代のネイマール選手のハイライトといえば、2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦。

ハイライトを載せてみました↓

いつ見ても興奮しますね。この時のネイマール選手は神がかっていました。

その後、バルセロナ退団のうわさが流れ、メッシ選手とスアレス選手が引き留めに入りましたが、ネイマール選手はパリ・サンジェルマンに移籍をすることにしました。

バルセロナでの成績

  • 2013-2014:公式戦41試合15得点15アシスト
  • 2014-2015:公式戦51試合39得点10アシスト
  • 2015-2016:公式戦49試合31得点25アシスト
  • 2016-2017:公式戦45試合20得点26アシスト

パリ・サンジェルマン

パリ・サンジェルマンでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2017-201832,708,000ポンド(約49億6900万円)629,000ポンド(約9550万円)
2018-201933,072,000ポンド(約50億2500万円)636,000ポンド(約9660万円)
2019-202031,512,000ポンド(約47億8790万円)606,000ポンド(約9200万円)
2020-202144,668,000ポンド(約67億8700万円)859,000ポンド(約1億3050万円)

金満クラブであるパリ・サンジェルマンに移籍したことで年俸が凄い金額になりましたね。

パリ・サンジェルマンに移籍してからは、ピッチ内よりもピッチ外でのことで話題になってしまっていました。

※ここ数年は、UEFAチャンピオンズリーグで結果を残しています。ピッチ内でも話題になっています。

バルセロナ復帰のうわさが絶えないネイマール選手ですが、本当に復帰するのでしょうか?

現状を考えると、パリ・サンジェルマンにいた方が良いのではないかと思うのですが・・・。

バルセロナの状況は悪いですし、UEFAチャンピオンズリーグ優勝を狙うのであれば、パリ・サンジェルマンにいた方が近いと思うので。

ネイマール選手がどんな決断をするのか?楽しみですね。

ネイマールの年俸を時給換算すると、とんでもない金額に!

ネイマール選手の年俸が凄いことは理解していただけたのではないでしょうか?

では、話題になっている年俸を時給換算にしていきたいと思います。

先ほど載せたネイマール選手のパリ・サンジェルマンの年俸(2020-2021)で計算してみました!

時給に換算すると、約77万円。

ほかにも調べてみると、こんな感じになりました↓

  • 月給:約5億2000万円
  • 週給:約1億3050万円
  • 日給:約1860万円
  • 時給:約77万円
  • 分給:約1万2000円
  • 秒給:約200円

ネイマール選手の日給だけで、日本では高給取りになりますね。

秒で約200円も発生しているなんて、スーパースターは恐ろしい存在です。

今後、契約更新すれば、年俸は大きく上がることでしょう。そうなれば、時給も凄い金額になりますね。

パリ・サンジェルマンと契約更新する時には、年俸チェックとともに時給換算してみると面白いかもしれません。

まとめ

今回は、ネイマール選手の年俸の推移と時給換算について書いてみました。

年俸の推移は、とんでもないことになっていますね。サントス時代から凄すぎました。

金満クラブであるパリ・サンジェルマンに移籍したことで、年俸は大幅に上がりすぎていて怖いくらいです。

今後も上がり続けるのでしょうか?契約更新のたびに、ネイマール選手の年俸をチェックしていきましょう!

ネイマールとナイキが契約解除!契約内容は、どうだった?

2020.09.12