ブルーノ・フェルナンデスのプレースタイル、ポジションは?凄さはドコ?

マンチェスター・Uに移籍後、違いを生み出せる選手として活躍するブルーノ・フェルナンデス選手。

移籍金5500万ユーロ(約66億円)に加え、ボーナス最大で2500万ユーロ(約30億円)という契約!

高額な移籍金を払ってまで獲得したブルーノ・フェルナンデス選手は、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

今回は、ブルーノ・フェルナンデス選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

参考:https://www.transfermarkt.com/bruno-fernandes/profil/spieler/240306


ブルーノ・フェルナンデスのプレースタイル、ポジションは?

ブルーノ・フェルナンデス選手のメインポジションは、攻撃的ミッドフィルダーです。

そのほかには、セカンドストライカーやセントラルミッドフィルダーでプレーしています。

ほとんどないですが、左右のウイング、左サイドハーフのポジションでもあります。

中盤のポジションであれば、どこでもこなせる選手と言えるでしょう。

そんなブルーノ・フェルナンデス選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

ブルーノ・フェルナンデス選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 得点力あるミッドフィルダー
  • チャンスメーク
  • 献身的な守備

が挙げられると思われます。

得点力あるミッドフィルダー

ブルーノ・フェルナンデス選手は中盤の選手でありながら優れた得点力を持っている選手!

2020-2021シーズンは18得点を挙げる活躍!

PKを含んでいるとはいえ、ミッドフィルダーが取るような得点数ではないですよね?

スポルティングに在籍していた2018-2019シーズンには、リーグ戦で20得点を挙げていました!

ブルーノ・フェルナンデス選手は強烈なミドルシュートや直接フリーキックを武器に得点を挙げている感じです。

また、タイミングよくゴール前に飛び込んできて得点を挙げることも多いので、ボールを持っていない時のブルーノ・フェルナンデス選手にも注目ですね。

ブルーノ・フェルナンデス選手の得点シーンです↓

PKが多いですが、しかり決めてくれるのは安心できます。

ミドルシュートはパンチ力あるシュート、コースを狙ったシュートと上手く打ち分けている感じがしますね。

チャンスメーク

ブルーノ・フェルナンデス選手は効果的な縦パスなどで多くのチャンスを作り出してくれます!

視野の広さと創造性に加え、正確なキックも持ち合わせているのでボールを持った時にはワクワクさせてくれますね。

スールシャール監督は、

「彼の創造性、プレービジョンは素晴らしい。他の選手より速く先の画を描くことができる」

引用:【注目選手】ブルーノ・フェルナンデス| マンチェスター・ユナイテッド | DAZN News 日本

と高い評価を与えています。

味方の動き出しをよく見ているので、受け手と出し手の最高のタイミングでパスを供給してくれる選手。

試合を見ていると、よく見ているなと思えるパスが多いですよ。

ブルーノ・フェルナンデス選手の神がかったパスです↓

献身的な守備

ブルーノ・フェルナンデス選手は献身的な守備でチームを支えてくれています。

守備で走りすぎて監督に注意されたこともあったようですね。

ボールを持った時に疲れていることがあったようで指摘されたみたいです!

しかし、ブルーノ・フェルナンデス選手は、

「考え過ぎずにしっかり走る、僕にとってはそれで十分だ。最も重要なのはチームを助けること。チームを助けることができれば問題ないと思う」

引用:献身的な守備は「本能」でやめられない…ブルーノ・フェルナンデス「監督に走り過ぎだと言われた」 | Goal.com

とコメントしていました。

こんな選手がいてくれたらチームは大助かりですね!

攻撃時に目が行きがちですが、献身的な守備をするブルーノ・フェルナンデス選手の姿にも注目してみましょう!

ブルーノ・フェルナンデスの経歴

国籍:ポルトガル

生年月日:1994年9月8日

出身地:ポルト県マイア

身長:179cm

体重:69kg

在籍チーム:マンチェスター・ユナイテッドFC

ポジション:MF

背番号:18

引用:ブルーノ・フェルナンデス – Wikipedia

ブルーノ・フェルナンデス選手は、ボアヴィスタFC(ポルトガル)からノヴァーラ・カルチョ(イタリア)のプリマヴェーラに入団しました。

入団から数週間でトップチームに登録され、デビューを果たします!

主力として活躍し、チームを昇格プレーオフまで導きました。

2013年には、ノヴァーラと共同保有でウディネーゼに移籍が決まります。

ブルーノ・フェルナンデス選手は結果を残し、2014年には完全移籍。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Subito testa a mercoledì 💪🏼👊🏼#udinesecalcio#udinesevschievo#stadiofriuli

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

2016年には、同じセリエAのサンプドリアに移籍をしましたが、わずか1年で退団。

そして、2017年にポルトガルの強豪スポルティングに移籍!

スポルティングに移籍後は大活躍し、一気にブルーノ・フェルナンデス選手の名前が世界中に広まったように思えました。

2018-2019シーズンにはリーグ戦20得点13アシストを挙げる活躍を見せてくれましたね!

そして、2020年冬にプレミアリーグの強豪マンチェスター・Uに移籍が決まりました。

近年、低迷していたマンチェスター・Uを復活させる活躍を見せ、3位フィニッシュに大きく貢献!

2020-2021シーズンは2位でフィニッシュし、強いマンチェスター・Uが復活しつつありますね。

ブルーノ・フェルナンデス選手加入で一気に好転したマンチェスター・Uは、リーグ優勝することができるのでしょうか?

クリスティアーノ・ロナウド選手をはじめ、大物選手が加入した2021-2022シーズンはどうなるのか?

非常に楽しみですね!

まとめ

今回は、ブルーノ・フェルナンデス選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

ブルーノ・フェルナンデス選手加入で、ボールが回るようになり、良いリズムで試合を運べているように思えます。

1人の選手で、ここまで変えられるとは凄いと思いました。

ブルーノ・フェルナンデス選手を中心にタイトル奪取を狙っていきたいところ。

今後、タイトル争いを繰り広げてくれることを楽しみにしています。