【歴代】ブルーノ・フェルナンデスのクラブ、代表での背番号は?

マンチェスター・Uの救世主となった、ブルーノ・フェルナンデス

途中加入にもかかわらず、20試合に出場し、10得点8アシストを記録。

ブルーノ・フェルナンデス加入後は、チームが見違えるように変わり、厳しいと言われていたUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得。

強いマンチェスター・Uが帰ってきた感じがしますね。

ブルーノ・フェルナンデスを中心に、リーグ戦、UEFAチャンピオンズリーグで好成績を残してほしいものです。

今回は、ブルーノ・フェルナンデスの歴代の背番号について書いていきたいと思います。

まずは、ブルーノ・フェルナンデスのプロフィールを見ていきましょう。


ブルーノ・フェルナンデスのプロフィール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Going home with +3 points! Happy to score 2 goals, great performance lads 👏🏻

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

国籍:ポルトガル

生年月日:1994年9月8日

出身地:ポルト県マイア

身長:173cm

体重:69kg

在籍チーム:マンチェスター・ユナイテッドFC

ポジション:MF

背番号:18

ボアヴィスタFC(ポルトガル)からノヴァーラ・カルチョ(イタリア)に渡り、トップチームデビューを果たしました。

2013年にセリエAのウディネーゼ・カルチョに移籍をし、2016年にサンプドリアへ。

わずか1年で、サンプドリアを出て、ポルトガルのスポルティングへ移籍。

ブルーノ・フェルナンデスはゲームメーカの能力に加え、得点能力を身に着けました。

スポルティングでは、リーグ戦83試合に出場し、39得点を挙げる活躍!

この活躍で、プレミアリーグの強豪マンチェスター・Uに移籍。

プレミアリーグでも活躍を続けているブルーノ・フェルナンデスが、マンチェスター・Uを復活させることができるのか?注目を集めています。

この記事を書いている時点では、「赤い悪魔の王様」と評価され、順調な滑り出しを見せていますが、今後は、どうなるのか?注目ですね。

※ブルーノ・フェルナンデスのおかげで、マンチェスター・Uは3位でフィニッシュ!

UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得しました。

もちろん、ポルトガル代表にも選ばれています。W杯ロシア大会のメンバーにも選出されました。

W杯やEUROで、ポルトガル代表の攻撃をけん引する姿が見られると思われます。今からでもチェックをしていた方が良いと思われます。

ブルーノ・フェルナンデスがクラブ、代表で背負ってきた背番号は?

イタリアでキャリアをスタートさせたブルーノ・フェルナンデス。

これまで、5クラブに所属をしてきました。

各クラブで背負ってきた背番号について見ていきましょう。

ノヴァーラ・カルチョ

ノヴァーラ・カルチョでは背番号32を背負っていました。その時の画像はコレ。

パンツのところに32と入っています。

まだ、18歳であったブルーノ・フェルナンデス。セリエBの試合とはいえ、23試合に出場できたことは大きかったことでしょう。

ウディネーゼ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Subito testa a mercoledì 💪🏼👊🏼#udinesecalcio#udinesevschievo#stadiofriuli

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

ウディネーゼに移籍をし、セリエAに挑戦。ウディネーゼでの背番号は以下の通りです。

2013-201432
2014-20157、8
2015-20168

2013-2016まで在籍をし、公式戦95試合に出場し、11得点13アシストを記録。

ウディネーゼで結果を残したブルーノ・フェルナンデスはオナジセリエAのサンプドリアへ移籍。

サンプドリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️🍼🎀

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

この時の背番号は10番。

サンプドリアとしては大きな期待をしていたことでしょう!

サンプドリアでの成績は、公式戦35試合に出場し、5得点3アシストを記録。

ブルーノ・フェルナンデスの能力からすると物足りないような気がします。

1シーズンしか在籍していないので仕方がないとは思います。

フィットする前に移籍をしてしまったので・・・。

ブルーノ・フェルナンデスは母国ポルトガルのスポルティングに移籍。

スポルティング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orgulhoso de fazer parte deste ENORME grupo 🤙🏼🙏🏼 #ucl

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

母国ポルトガルに戻ってきたブルーノ・フェルナンデス。スポルティングでの背番号は8番。

ゲームメークも凄いですが、得点能力が凄い!こんなに得点取っていないですよね?

公式戦137試合に出場し、63得点52アシストを記録。

中盤の選手で、ここまで得点を奪える選手は少ないです。

リーグのレベルを考えても、この得点力は魅力でしたね!

こんな動画がありました!素敵な動画↓

ポルトガル代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Faz hoje dois anos que concretizei um sonho, poder representar o meu país na mais prestigiada competição internacional 🌍 @portugal

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

ブルーノ・フェルナンデスのポルトガル代表での背番号一覧です。

2016-201716、23
2017-201816
2018-201911、16
2019-202016

代表デビューを果たしたのは、2017年11月に行われた親善試合のサウジアラビア戦。

A代表歴は浅いですが、年代別のポルトガル代表に選出されており、リオデジャネイロオリンピックにも出場。

オリンピックの時は、ポルトガル代表の背番号10を背負い、攻撃をけん引。

結果は、ベスト8でしたが、準優勝したドイツに負けたので仕方がなかったのかなと思われます。

A代表の方は、これからというところなので、W杯、EUROでの活躍に期待しましょう。

まとめ。

今回は、ブルーノ・フェルナンデスの背番号について書いてみました。

所属してきたクラブでは違った背番号を背負ってきましたが、8番が似合っているなと思いました。

現在は、18番を背負っていますが、近いうちに背番号変更があるでしょう。

その時、ブルーノ・フェルナンデスは何番になるのか?楽しみですね。

こちらの記事も読まれています↓

ブルーノ・フェルナンデスのプレースタイルは?凄さはドコ?