【歴代】ブルーノ・フェルナンデスのクラブ、代表での背番号は?

マンチェスター・Uの救世主となった、ブルーノ・フェルナンデス選手。

途中加入にもかかわらず、20試合に出場し、10得点8アシストを記録。

ブルーノ・フェルナンデス選手加入後は、チームが見違えるように変わり、厳しいと言われていたUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得。

強いマンチェスター・Uが帰ってきた感じがしますね。

ブルーノ・フェルナンデス選手を中心に、リーグ戦、UEFAチャンピオンズリーグで好成績を残してほしいものです。

今回は、ブルーノ・フェルナンデス選手の歴代のクラブ、代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


【歴代】ブルーノ・フェルナンデスがクラブ、代表で背負ってきた背番号は?

イタリアでキャリアをスタートさせたブルーノ・フェルナンデス選手。

これまで、5クラブに所属してきました。

各クラブで背負ってきた背番号について見ていきましょう。

ノヴァーラ・カルチョ

ノヴァーラ・カルチョでは背番号32を背負っていました。

パンツのところに32と入っています。

まだ、18歳であったブルーノ・フェルナンデス。セリエBの試合とはいえ、23試合に出場できたことは大きかったことでしょう。

ノヴァーラ・カルチョでの成績

  • 2012-2013:公式戦23試合4得点2アシスト

ウディネーゼ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Subito testa a mercoledì 💪🏼👊🏼#udinesecalcio#udinesevschievo#stadiofriuli

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

ウディネーゼに移籍をし、セリエAに挑戦。ウディネーゼでの背番号は以下の通りです。

2013-201432
2014-20157、8
2015-20168

上のレベルでも十分やれることを証明したブルーノ・フェルナンデス選手。

ウディネーゼでは主力として活躍!ずば抜けた成績ではなかったものの安定したパフォーマンスを見せていたと思われます。

ウディネーゼで結果を残したブルーノ・フェルナンデス選手はセリエAのサンプドリアへ移籍。

  • 2013-2014:公式戦28試合4得点6アシスト
  • 2014-2015:公式戦34試合4得点3アシスト
  • 2015-2016:公式戦33試合3得点4アシスト

サンプドリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️🍼🎀

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

サンプドリアでの背番号は10番。

レンタル移籍とはいえ、サンプドリアとしては大きな期待をしていたことでしょう!

※買取オプションがついていたので期待の高さはわかりますよね?

ブルーノ・フェルナンデス選手は、すぐに主力として活躍!

シーズン終了後は完全移籍を勝ち取りましたが、母国ポルトガルのスポルティングに移籍。

サンプドリアでの成績

  • 2016-2017:公式戦35試合5得点3アシスト

スポルティング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Orgulhoso de fazer parte deste ENORME grupo 🤙🏼🙏🏼 #ucl

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

母国ポルトガルに戻ってきたブルーノ・フェルナンデス選手。スポルティングでの背番号は8番。

スポルティングでの活躍が恐ろしいですよね?

公式戦137試合に出場し、63得点52アシストを記録。

中盤の選手で、ここまで得点を奪える選手は少ないです。

リーグのレベルを考えても、この得点力は魅力でしたね!

こんな動画がありました!素敵な動画↓

スポルティングでの成績

  • 2017-2018:公式戦56試合16得点20アシスト
  • 2018-2019:公式戦53試合32得点18アシスト
  • 2019-2020:公式戦28試合15得点14アシスト

マンチェスター・U

マンチェスター・Uでの背番号は18番。

ブルーノ・フェルナンデス選手加入後のマンチェスター・Uは息を吹き返し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得しましたね。

冬の移籍市場で加入したブルーノ・フェルナンデス選手は、公式戦22試合12得点8アシストを記録しました。

1人で、ここまでチームを変えることができるなんてすごい選手だなと思わされましたね。

2020-2021シーズンも変わらず、得点、アシスト数を積み重ねています。

2021年5月4日時点で、公式戦52試合26得点16アシストという成績をたたき出しています。

PKがあるとはいえ、この得点数は半端ない数字です。

マンチェスター・Uも良い選手を補強しましたね。今後もブルーノ・フェルナンデス選手を中心に素晴らしいパフォーマンスを披露してくれることでしょう。

ぜひ、UEFAチャンピオンズリーグで強いマンチェスター・Uが見たいです。

ポルトガル代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Faz hoje dois anos que concretizei um sonho, poder representar o meu país na mais prestigiada competição internacional 🌍 @portugal

Bruno Fernandes(@brunofernandes.10)がシェアした投稿 –

ブルーノ・フェルナンデスのポルトガル代表での背番号一覧です。

2016-201716、23
2017-201816
2018-201911、16
2019-202016
2020-20218、11

代表デビューを果たしたのは、2017年11月に行われた親善試合のサウジアラビア戦。

A代表歴は浅いですが、年代別のポルトガル代表に選出されており、リオデジャネイロオリンピックにも出場。

オリンピックの時は、ポルトガル代表の背番号10を背負い、攻撃をけん引。

結果は、ベスト8でしたが、準優勝したドイツに負けたので仕方がなかったのかなと思われます。

A代表の方は、これからというところなので、W杯、EUROでの活躍に期待しましょう。

まとめ

今回は、ブルーノ・フェルナンデス選手のクラブ、代表での歴代背番号について書いてみました。

所属してきたクラブでは違った背番号を背負ってきましたが、8番が似合っているなと思いました。

現在は、18番を背負っていますが、近いうちに背番号変更があるでしょう。

その時、ブルーノ・フェルナンデスは何番になるのか?楽しみですね。

ブルーノ・フェルナンデスのプレースタイルは?凄さはドコ?

2020.08.16