プリシッチの移籍金は高額!市場価値の推移、年俸は?

ドルトムントからチェルシーへ高額な移籍金で移籍を果たしたプリシッチ

高額な移籍金に見合った?活躍をしてくれていると思われます。

プリシッチがチェルシーに移籍をした時には、移籍金バブルの時代であったので珍しくもない金額なのかもしれません。

マンチェスター・U、リバプール、レアル・マドリード、ユベントスといったビッククラブが狙っていたので高額な移籍金になることは目に見えていました。

では、プリシッチがチェルシーに移籍をした時の移籍金、市場価値推移、年俸について書いていきたいと思います。

まず、プリシッチの移籍金から書いていきたいと思います。


【高額】プリシッチの移籍金は、いくらだった?

プリシッチの移籍金は、6400万ユーロ(約83億2000万円)。

プリシッチの移籍金は、チェルシーの歴代3位の高額。

年齢のことを考えれば、驚くことはないかもしれません。

ただ、チェルシーのイメージだと、多くの選手に高額の移籍金を払っていると思っていました。

チェルシーの高額移籍金トップ5です。

【チェルシーの歴代投資額トップ5】
1位ケパ・アリサバラガ:8000万ユーロ(18-19夏/←A・ビルバオ)
2位アルバロ・モラタ:6600万ユーロ(17-18夏/←R・マドリー)
3位クリスティアン・プリシッチ:6400万ユーロ(18-19冬/←ドルトムント)
4位フェルナンド・トーレス:5850万ユーロ(10-11冬/←リバプール)
5位ジョルジーニョ:5700万ユーロ(18-19夏/←ナポリ)

引用:プリシッチ移籍金は「トーレス超え」のチェルシー歴代3位! ドルトムントの売却ランクでも…

プリシッチへの期待の高さがうかがえます。

巨額の投資をしましたが、成功だったのかなと思われますね。今のところは。

現在では、チェルシーの左ウイングでレギュラーとして活躍していますし、5年契約なので長く活躍してくれれば安い投資でしょう。

プリシッチの懸念材料としては、怪我が多いこと。

気を付けても怪我はしてしまうので、どれだけ減らせるのか?プリシッチの怪我の報道は要注意です。

計算が立たないということになれば、放出もあり得ますから。

直近の試合では、連続でゴールを決めていますので、シーズン何ゴールできるのか?注目しています。

※連続ゴールは、30、31節終了時点です。

移籍金に見合う活躍を見せ続けてほしいですし、そうであってもらいたい。

高額な移籍金でチェルシーに加入をしたわけですが、市場価値は、どうだったのでしょうか?

プリシッチの市場価値の推移について書いていきたいと思います。

プリシッチの市場価値の推移は、どうなの?

プリシッチがチェルシーに移籍をした際の市場価値ですが、6000万ユーロ。

1ユーロ(約120円)で計算すると、約72億2000万円。※レートは、2020年6月27日時点のもの。

プリシッチの年齢を考えれば、市場価値は高くなりますが、凄い価値。

それだけ、プリシッチの能力、将来性が高いと判断されての価値なので高かったのかは?活躍次第でわかりますね。

ちなみに、チェルシーに移籍時の市場価値が1番高いようで、今後上がっていくのか?楽しみなところでもあります。

プリシッチの市場価値の推移はというと、

2016年4月・・・100万ユーロ。

2016年7月・・・500万ユーロ。

2017年2月・・・1200万ユーロ。

2017年6月・・・1800万ユーロ。

2017年10月・・・4500万ユーロ。

2017年12月・・・4500万ユーロ。

2018年6月・・・4500万ユーロ。

2018年12月・・・5000万ユーロ。

2019年3月・・・6000万ユーロ。

2019年6月・・・6000万ユーロ。

2019年12月・・・6000万ユーロ。

2020年4月・・・5400万ユーロ。

引用:transfermarkt

プリシッチの市場価値は右肩上がりに推移していますね。

2020年4月は下がっていますが、コロナの影響なので仕方がない!

落ち着いたら、どのくらいになるのか?楽しみなところ。

プリシッチが今以上の価値となれば売るのかな?ないと思いますが、チェルシーならあるかも・・・。

ランパードが長期で監督をすると考えているので、放出の可能性は低いでしょう。

※ティモ・ヴェルナーが加入するので、プリシッチの居場所があるのか?不安ですね。

まだ伸びしろがある選手なので、今後の成長は楽しみですし、チェルシーにタイトルをもたらせることができるのか?注目です。

高額な移籍金、市場価値のあるプリシッチですが、気になる年俸は、どうなのでしょうか?



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

プリシッチの年俸は?年俸も高額なのか?

移籍金、市場価値の高いプリシッチですが、年俸はというと出ていません・・・。

移籍金が高額なので年俸も高額なのではないかと思われます。

チェルシーの年俸1位は、ケパ・アリサバラガとエンゴロ・カンテで、780万ポンド(約11億1000万円)のようです。

貢献度、期待値を考えて、プリシッチの年俸は、2人の半分くらい?かなと予想します。

ちなみに、ドルトムント時代のプリシッチの年俸ですが、約2億円だったようです。

意外に安いなというのが正直な感想ですが、プリシッチは若いので年俸を上げることは可能!

プレミアリーグのトップ10に入れば、年俸が出てくると思われますので待ちましょう。

待たなくても出てくるかもしれませんね。プリシッチの年俸がわかり次第追記をします。

2019-2020シーズンも残り7試合。(リーグ戦のみで)。

プリシッチが二けた得点を記録できるのか?すごく楽しみにしています。

最近、調子が良いので達成してくれると思われます。

まとめ。

今回は、プリシッチの移籍金、市場価値、年俸について書いてみました。

移籍金に関しては、プリシッチへの期待の高さがうかがえる金額。

怪我もありましたが、能力、将来性があるので妥当な移籍金であったと思われます。

今後もチェルシーのレギュラーとして安定した活躍ができるのか?注目しましょう。

それができれば、市場価値、年俸も上がってくるので、成長を期待しています。

コチラの記事も読まれています↓

B・フェルナンデスの移籍金は安い?近年のマン・Uの補強は?