ミケル・オヤルサバルの成績が凄すぎる! 各シーズンの成績は?

ソシエダの10番を背負い、中心選手として活躍し続けるミケル・オヤルサバル選手。

年齢は若いですが、すでにレアル・ソシエダの中心選手としてチームを引っ張っています。

成績もエースと言っても過言ではないものを残しており、そのうち、ビッククラブに移籍するのではないかと思われます。

今回は、レアル・ソシエダのエースであるミケル・オヤルサバル選手の各シーズンの成績についてまとめてみました。

参考サイト


ミケル・オヤルサバルの成績が凄すぎる!各シーズンの成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikel Oyarzabal(@mikel10oyar)がシェアした投稿

ミケル・オヤルサバル選手は若くして、チームのエースにまで上り詰めましたね!

各シーズンでの成績は、どうだったのでしょうか?

ミケル・オヤルサバル選手の各シーズンの成績を見ていきましょう↓

2014-2015(Bチーム)

コンペンション出場試合数得点アシスト
セグンダ・ディビシオンB500

ミケル・オヤルサバル選手は、2014年11月にユース登録でありながら、セグンダ・ディビシオンBデビューを果たしました。

プレー時間は限られていましたが、デビューシーズンだったので問題はなかったように思えます。

このころの動画があるのか?と思い調べてみましたが、出ていませんでした・・・。

2015-2016(Bチーム、トップチーム)

コンペンション出場試合数得点アシスト
セグンダ・ディビシオンB831
リーガ2262
コパ・デル・レイ200

2015-2016シーズンもセグンダ・ディビシオンBでスタート。

ミケル・オヤルサバル選手は、2015年9月20日に行われたCDメンサヘロ戦で初得点をあげました!

※初アシストは、9月12日に行われたレアル・マドリードカスティージャ戦。

その後、数試合はBチームでプレーし、10月25日に行われたレバンテUD戦でトップチームデビューを果たしました。

2016年1月にトップチームに昇格し、19試合に出場しています。

初得点は、2016年2月8日に行われたエスパニョール戦で決めました↓

綺麗に崩しての得点でしたね。

次節以降も得点を重ね、このシーズンは6得点をあげる活躍を見せてくれました!

2016-2017

コンペンション出場試合数得点アシスト
リーガ3828
コパ・デル・レイ521

このシーズンは、リーグ戦フル出場し、チームのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に大きく貢献!

成績を見ると、得点数は減ってしまいましたが、アシスト数は増加しました。

19歳という年齢で、リーグ戦38試合出場したことに意味があったように思えますね。

翌シーズンに期待が持てる成績を残すあたりは、さすが、ミケル・オヤルサバル選手といったところでした。

※2016年5月29日に行われた国際親善試合ボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦でA代表デビューを飾っています。

2017-2018

コンペンション出場試合数得点アシスト
リーガ35127
コパ・デル・レイ200
ヨーロッパリーグ621

このシーズンはヨーロッパリーグにも出場し、コンディション調整が難しかったと思われますが、リーグ戦2桁得点を記録しました!

アシスト数も7と多く、レアル・ソシエダの攻撃をけん引していたと言って過言ではないでしょう。

クラブだけでなく、U-21スペイン代表での活動があったにもかかわらず、この成績は凄すぎましたね。

2018-2019

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikel Oyarzabal(@mikel10oyar)がシェアした投稿

2018-2019シーズンから背番号10を背負ってプレー!

コンペンション出場試合数得点アシスト
リーガ37134
コパ・デル・レイ410

このシーズンも2桁得点を記録し、レアル・ソシエダの得点源として活躍!

ちょっと気になるのが、アシスト数が減ったことですね。

アスレティック・ビルバオが、ミケル・オヤルサバル選手の獲得を本気で考えたようですが、契約を更新したため無くなったようです。

レアル・ソシエダが簡単に、ミケル・オヤルサバル選手を出すわけがないでしょう!

レアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコあたりならあり得るかもしれませんが・・・。

2019-2020

コンペンション出場試合数得点アシスト
リーガ371011
コパ・デル・レイ831

このシーズンのミケル・オヤルサバル選手の成績は凄すぎましたね!

初の2桁得点、アシストを記録!これなら、誰も文句は言えません。

成績だけでなく、特別なシーズンとなった2019-2020。

ミケル・オヤルサバル選手は、これだけの記録を残しました↓

  • クラブ通算50得点目
  • リーグ戦200試合出場

年齢23歳で、これだけの記録を残せることが凄い。

素晴らしい成績と記録を残した2019-2020シーズンのハイライトです↓

ミケル・オヤルサバル選手、レアル・ソシエダを見ていると、久保建英選手がここでプレーできていたらなと思ってしまいますね。

2020-2021

コンペンション出場試合数得点アシスト
リーガ33118
コパ・デル・レイ211
ヨーロッパリーグ701
スーペルコパ110

2020-2021シーズンは、クラブだけでなく、代表での活動も多くあり大変なシーズンだったと思われます。

リーガでは連続2桁得点をあげ、連続記録を更新しています。

2021-2022シーズンも達成できるのでしょうか?ここは注目していきましょう。

順延されていたコパ・デル・レイで優勝を果たし、タイトル獲得に貢献もしたシーズンでもあり、充実した1年だったのかもしれませんね。

ミケル・オヤルサバルのスペイン代表での成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikel Oyarzabal(@mikel10oyar)がシェアした投稿

世代別のスペイン代表でも活躍してきたミケル・オヤルサバル選手。

スペイン代表では、どのような成績を残してきたのでしょうか?

世代別の代表から見ていきましょう↓

U-19

コンペンション出場試合数得点アシスト
UEFA U-19欧州選手権予選301
国際親善試合100

U-18から選出され続け、U-19スペイン代表にも選出されていたミケル・オヤルサバル選手。

予選で敗退してしまい、本大会に出場できませんでした。

U-21

コンペンション出場試合数得点アシスト
UEFA U-21欧州選手権821
UEFA U-21欧州選手権予選1052
国際親善試合711

U-21スペイン代表は、無事に予選を突破し、UEFA U-21欧州選手権本大会に出場!

ミケル・オヤルサバル選手のほかに、ファビアン・ルイス選手やダニ・セバージョス選手もおり豪華な布陣で挑んだ本大会。

グループステージを勝ち抜き、東京オリンピック出場権を獲得しましたね。

最終的には優勝し、この世代No.1の称号を手に入れました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikel Oyarzabal(@mikel10oyar)がシェアした投稿

オリンピック

コンペンション出場試合数得点アシスト
オリンピック632

東京オリンピックのスペイン代表メンバーとして参加し、日本代表とも試合をしたミケル・オヤルサバル選手。

シーズンフル稼働して挑んでいたので、コンディションは良くなかったと思われます。

しかし、それでも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

決勝のブラジル戦は敗れはしましたが、美しい同点ゴールは素晴らしかった↓

走りこみながら、スライディングでとらえたシュートは凄すぎましたね。

あれを枠に飛ばす技術は素晴らしい。

ミケル・オヤルサバル選手の技術の高さがわかるシーンでした。

オリンピックは残念な結果に終わりましたが、W杯では良い結果を残してくれるでしょうね。

A代表

コンペンション出場試合数得点アシスト
EURO610
EURO予選621
ネーションズリーグ420
W杯予選200
国際親善試合100

ミケル・オヤルサバル選手がA代表デビューをしたのは、2016年5月29日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ戦。

ノリート選手と交代で途中出場を果たしました。

出場時間は30分だったようですが、大きな1歩でした。

ミケル・オヤルサバルがA代表で多くの時間を過ごすようになったのは、2020年から。

ネーションズリーグ、EURO2020予選、本大会、W杯予選と大忙しになっていますね。

EURO2020では準決勝でイタリアに敗れてしまったものの、年齢が若い選手が多かったので、今後期待ができますね。

W杯では良い成績を収めるのではないかと思われます。

その時は、ミケル・オヤルサバル選手の活躍が見てみたいですね。

まとめ

今回は、ミケル・オヤルサバル選手の成績について書いてみました。

クラブでは連続2桁得点をあげ続けているので、何シーズン続くのか?大きな注目です。

できれば、アシスト数も2桁が続くようになってほしいですね。

スペイン代表では、まだ大きな活躍は見られていませんが、これからに期待しましょう。

ミケル・オヤルサバル選手にはスペイン代表でもチームの中心選手になってもらいたいですね。

Mikel Oyarzabal

ミケル・オヤルサバルのプレースタイル、ポジションは?経歴は?

2021.08.21