ヴァランの背番号が、クラブと代表で違うのは何故?

2020年2月24日に追記しました。

ラファエル・ヴァランは、本当に素晴らしいセンターバックだと思います。

チャンピオンズリーグを制し、W杯ロシア大会も制したほどの選手。バロンドールの候補にも選ばれたほど。

両方を制したラファエル・ヴァランが受賞に相応しいという人もいた。

それは、そうでしょうね。同じ年に2つのビックタイトルを取った選手ですからね。

そんなラファエル・ヴァランですが、移籍の回数も少なく、長年、レアル・マドリードで活躍をされています。

ということは、ラファエル・ヴァランの背番号は、そんなに変更はなかったのでしょうね、きっと。

そこで、今回は、ラファエル・ヴァランの背番号について書いていきたいと思います。

まずは、クラブでの背番号を見ていきます。


クラブでのラファエル・ヴァランの背番号の変更はあったのか?

ラファエル・ヴァランのプロデビューしたクラブは、フランスのランスというチームです。

その時のラファエル・ヴァランの背番号は34番でした。まだ、プロデビューしたばかりですから大きい番号で仕方ないですよね?

途中から背番号14に変更になりました。2011年の1月のことでした。

その時には、ラファエル・ヴァランは様々なクラブから注目されていて、ランス側は移籍をさせないように契約延長の契約をした。

しかし、ランスは、そのシーズン下位に低迷し、2部に降格してしまいました・・・。

そして、その夏にレアル・マドリードに移籍をすることになりました。ラファエル・ヴァランに与えられた背番号は19番。

1年目は15試合しか出場できませんでしたが、監督からの信頼を勝ち取るには十分だったようで、翌年には背番号は2に変更し、出場試合数も33試合に増えました。

しかし、2年目のシーズン後半には、ラファエル・ヴァランは半月板損傷の大怪我を負ってしまい、長期離脱をしてしまった。

翌シーズンも同じ個所を怪我してしまったが、シーズン通しての試合出場は46試合に出場。

そして、2014年の夏にレアル・マドリードと2020年までの契約延長を果たした。

2016-2017年シーズンには背番号が2から5へと変更された。理由はわかりませんが、移籍してきた誰かが譲って欲しいとでも言ったのかな?

それ以降は、ラファエル・ヴァランのレアル・マドリードでの背番号は5で定着しました。

あのジダンが背負っていた背番号なので、ラファエル・ヴァランは嬉しかったのかもしれませんね。

レアル・マドリードに移籍してからは、3回も背番号の変更があったのですね。意外と多くて、ビックリしましたが、当分はないでしょう。

ラファエル・ヴァランが移籍をしない限り。いなくなったら大変なことになりそうなので、全力で引き留めるでしょうね。

次はフランス代表でのラファエル・ヴァランの背番号について書いていきたいと思います。

フランス代表では背番号何番を背負っていたのでしょうか?

ラファエル・ヴァランがフランス代表デビューをしたのは、2013年のW杯予選のジョージア戦。

その時には、ポール・ポグバも一緒にデビューした。

2014年W杯ブラジル大会ではスタメンで起用されており、背番号4でプレーしていた。恐らく、代表デビューの時も背番号4だったのでしょうね。

フランスは準々決勝まで勝ち進みましたが、ドイツ代表に0-1で敗れてしまい。2014年W杯ブラジル大会が終わってしまった。

この年のW杯は、2018年のための準備のような感じがしますね。今となれば。

2016年のEUROでもラファエル・ヴァランの背番号は、4番でした。もうフランス代表の背番号4は、ラファエル・ヴァランの番号となりましたね。

決勝まで勝ち進んだフランス代表でしたが、クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表に敗れてしまい、準優勝に終わる。

そして、この悔しさをW杯ロシア大会にぶつけ、見事優勝を果たすことに成功!

ラファエル・ヴァランも嬉しかったことでしょう。代表では、初のタイトルを取れたわけですし。狙って取れるタイトルではないですからね。

改めて思いますね。センターバックの選手が背番号4が似合うなと思ったのは。

私の世代だと、日本代表の井原正巳を思い浮かべてしまうからでしょうかね?影響は大きいと思いますが。

不思議に思うのが、クラブで背負っている背番号が代表での背番号になる選手が多い中、ラファエル・ヴァランは違いますよね?

何故なんでしょうか?ラファエル・ヴァランのクラブ、代表での背番号の違いの理由について考えてみました。




日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!
フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!

何故、ラファエル・ヴァランの背番号は、クラブと代表で違うのか?

多くの選手はクラブと代表の背番号は同じなのですが、ラファエル・ヴァランは違いますよね?

何故なんでしょうか?フランス代表には背番号に拘りがある選手が多いというのが挙げられると思います。

グリーズマンとかこだわりますからね。そういう部分があっても良いと思いますが」。

それ以上にラファエル・ヴァランが代表デビューした時の背番号が4だったから、そのままという感じがします。

ラファエル・ヴァラン自身が背番号への拘りがないのかもしれませんね。そういった選手がいてくれると、サッカー協会は楽でしょう。

拘る選手がいると、その選手から埋めていかないといけませんからね。代表であれば何番であってもいいと思うのですが・・・。

まあ、思い入れの背番号であれば欲しいと思ってしまうので仕方ないですね。

クラブでは5番、代表では4番が固定されそうですね。ラファエル・ヴァランも何も言わないことでしょう。

変わるとサポーターが困りますからね!その度に買い変えないといけませんので(笑)

ラファエル・ヴァランの背番号が変わらないことを祈りましょう!

後は、ラファエル・ヴァランが移籍をしないこともですね。

まとめ。

今回は、ラファエル・ヴァランの背番号のことについて書かせていただきました。

移籍の回数は少ないですが、結構、背番号が変わっていたのですね。特に、レアル・マドリードに移籍してから3回もあったなんて。

当分、レアル・マドリードでは5番でしょう。移籍しない限りは!危ないかもしれないという報道もありましたが・・・。

フランス代表では、ずっと4番だったのですね。初めから良い背番号をもらえて嬉しかったでしょうし、期待の高さが伺えます。

今後は、クラブや代表での背番号は固定されそうですね。ラファエル・ヴァランの番号として認識されていると思われますので、このままでいてください。

こちらの記事も読まれています↓

イケメン、ラファエル・ヴァランの私服姿や髪型の拘りは?

カリドゥ・クリバリの過去の背番号は?背番号に拘りはあるのか?

ファン・ダイクのこれまでの背番号は?4番に拘りとかはあるのか?

マルセロが、ブラジル代表での背番号変更の理由は?意外な理由?

冨安健洋の背番号は、変わってばかりですが、拘りとかはないの?