【歴代】ラファエル・ヴァランのクラブ、フランス代表での背番号は?

世界最高のディフェンダーと評価されるラファエル・ヴァラン選手。

対人守備がめっぽう強く、余計なファールもしないので安心できる選手ですよね?

クラブ、フランス代表であらゆるタイトルを獲得したラファエル・ヴァラン選手ですが、クラブ、フランス代表での背番号は何番なのでしょうか?

今回は、ラファエル・ヴァラン選手のクラブ、フランス代表での歴代背番号について書いてみたいと思います。


ラファエル・ヴァランのクラブ、フランス代表での背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿

ラファエル・ヴァラン選手はRCランスの下部組織で育ち、トップチームデビューを果たしています。

2011年1月には様々なクラブが興味を持ったようで、同年6月にレアル・マドリードに移籍をしました。

各クラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

フランス代表ではどうだったのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう!

RCランス

RCランス時代の歴代背番号です↓

シーズン背番号
2010-201114

ラファエル・ヴァラン選手は下部組織で育ち、2010-2011シーズン開幕前にプロ契約を果たしました。

10月にトップチームの練習に参加し、11月にデビュー!

このまま、レギュラーとして活躍するかと思われていましたが、数試合はベンチで・・・。

ラファエル・ヴァラン選手がベンチだった理由はマルセイユ、リヨンと強豪との連戦であったためのようです。

※マルセイユ戦は1-1の引き分け、リヨン戦は1-3で敗戦していました。

ラファエル・ヴァラン選手が出ていたら、どうなっていたことか・・・。

強豪との連戦以降はラファエル・ヴァラン選手に出番が回ってきて、それ以降はレギュラーとして活躍。

活躍が認められ、2011年6月にレアル・マドリードに移籍することになりました。

RCランスでの成績

  • 2010-2011:公式戦24試合2得点0アシスト

レアル・マドリード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿

レアル・マドリードでの歴代背番号です↓

シーズン背番号
2011-201219
2012-20162
2016-20215

加入したシーズン以外の背番号は固定されている感じですね。

セルヒオ・ラモス選手とともに、攻撃的なチームを後ろから支えてくれていました。

ラファエル・ヴァラン選手への負担は大きいですが、きっちりと仕事をこなしてくれるので安心できていましたね。

レアル・マドリードからマンチェスター・Uに移籍を決断しましたが、多くのタイトル獲得に貢献してくれたラファエル・ヴァラン選手。

クラブは感謝の気持ちでいっぱいでしょうね。

レアル・マドリードでの成績

  • 2011-2012:公式戦15試合2得点1アシスト
  • 2012-2013:公式戦33試合2得点0アシスト
  • 2013-2014:公式戦23試合0得点1アシスト
  • 2014-2015:公式戦46試合2得点0アシスト
  • 2015-2016:公式戦33試合0得点0アシスト
  • 2016-2017:公式戦39試合4得点2アシスト
  • 2017-2018:公式戦44試合0得点2アシスト
  • 2018-2019:公式戦43試合2得点0アシスト
  • 2019-2020:公式戦43試合3得点1アシスト
  • 2020-2021:公式戦41試合2得点0アシスト

安定して出場し続けていますね。

これだけ計算できる選手がいなくなると、レアル・マドリードは苦しくなりますね。

マンチェスター・U

マンチェスター・Uでの背番号は19番。

2021年に、マンチェスター・Uに移籍したラファエル・ヴァラン選手。

移籍金4100万ポンド(約63億円)で、契約期間は2025年6月30日となっています。

以前から、センターバックの補強に動いていたマンチェスター・Uにとってうれしい出来事ですよね?

これで、マンチェスター・Uの最終ラインは安定するのではないでしょうか?

それにしても、『オールド・トラッフォード』でのお披露目は凄かったですね!

満員の観客も喜んだことでしょう↓

戦力も整い、優勝も狙えそうなマンチェスター・U。

今シーズンは、どんな戦いを見せてくれるのか?楽しみですね。

もちろん、ラファエル・ヴァラン選手の活躍も楽しみにしています。

フランス代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

✔️ictoire : on termine bien cette semaine bleue 🇫🇷 @equipedefrance 👋🏾 #FiersdetreBleus

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –

フランス代表での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2012-2013(U-21)4
2012-20134、5
2013-4

ラファエル・ヴァラン選手は、世代別のフランス代表に選出されており、2013年W杯予選ジョージア戦でA代表デビュー!

プレーオフでウクライナに勝利し、本大会行きを決めるも、ラファエル・ヴァラン選手は、その試合で負傷をしてしまいました。

本大会ではスタメンで起用され、準々決勝まで勝ち進みましたが、ドイツに敗れ、大会を去ることに。

EURO2016はラファエル・ヴァラン選手の活躍が期待されましたが、左足大腿二頭筋を負傷で欠場・・・。

2018年W杯ロシア大会ではフランス優勝に大きく貢献し、ベストイレブンにも選出。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🏆⭐️⭐️🇫🇷 @antogriezmann @paulpogba @equipedefrance

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –

ラファエル・ヴァラン選手はW杯優勝を再び狙えるので、悪いジンクスを打ち破ってほしい。

その前にEURO2020で優勝をし、良い状態でW杯予選に挑みたいですね!

※EURO2020では、決勝トーナメント1回戦で敗れてしまいました。

まとめ

今回は、ラファエル・ヴァラン選手のクラブ、フランス代表での歴代背番号について書いてみました。

ラファエル・ヴァラン選手の背番号は、ほとんど変わることがないですね。

ポジション的に変えにくい?ところもあると思うので、別に良いのかもしれません。

マンチェスター・Uに移籍し、新しいチャレンジに挑むラファエル・ヴァラン選手。

プレミアリーグでも活躍し、チームに数多くのタイトルをもたらせてくれるでしょう。

ラファエル・ヴァランのスーツ姿が「かっこいい!」と話題に!どんな感じなの?

2021.08.16