【歴代】ヴァランのクラブ、代表での背番号は?

レアル・マドリードで活躍する、ラファエル・ヴァラン

セルヒオ・ラモスとのコンビは鉄壁で、2人がいなければ崩壊してしまうかもしれないぐらいの影響力。

対人守備が強く、簡単に抜かせないことに加え、ファールも少ないので監督、チームとしてはありがたい存在。

今後もレアル・マドリードの最終ラインを任され続けることでしょう。

今回は、ラファエル・ヴァランの歴代背番号について書いていきたいと思います。


クラブ、代表での背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Una victoria difícil pero lo esencial está hecho : 3️⃣ victorias en 8️⃣ días ✔️💪🏾 #RMLiga #HalaMadrid

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –

2011年に、レアル・マドリードに移籍。

移籍直後のシーズンでは背番号19を背負ってプレーをしていました。

2012-2013シーズンから背番号2に変更となり、2015-2016シーズンまで背番号2を背負いプレー。

2016-2017シーズン以降、背番号5を背負っています。

レアル・マドリードを出ない限り、背番号5を背負い続けると思われます。

※ラファエル・ヴァランがレアル・マドリードを出ていく?という話もあったので出ていく可能性もありますね。

ラファエル・ヴァランのレアル・マドリードでの成績は、

  • 2011-2012シーズン:公式戦15試合2得点1アシスト
  • 2012-2013シーズン:公式戦33試合2得点
  • 2013-2014シーズン:公式戦23試合1アシスト
  • 2014-2015シーズン:公式戦46試合2得点
  • 2015-2016シーズン:公式戦33試合
  • 2016-2017シーズン:公式戦39試合4得点2アシスト
  • 2017-2018シーズン:公式戦44試合2アシスト
  • 2018-2019シーズン:公式戦43試合2得点
  • 2019-2020シーズン:公式戦43試合3得点1アシスト

安定して出場し続けていますね。計算できる選手であるので、レアル・マドリードは手放さないようにしないといけません。

RCランス

RCランスでの背番号は14番。

※デビュー戦は背番号34だったようです↓

下部組織で育ち、2010-2011シーズン開幕前にプロ契約を果たす。

10月にトップチームの練習に参加し、11月にデビューを飾りました。

このまま、レギュラーとして活躍するかと思われていましたが、数試合はベンチで・・・。

ラファエル・ヴァランがベンチの理由は、マルセイユ、リヨンと強豪との連戦であったためのようです。

※マルセイユ戦は1-1の引き分け、リヨン戦は1-3で敗戦していました。

ラファエル・ヴァランが出ていたら、どうなっていたことか・・・。

強豪との連戦以降は、ラファエル・ヴァランに出番が回ってきて、それ以降はレギュラーとして活躍。

RCランスでの成績は、

2010-2011シーズン:公式戦24試合2得点

代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

✔️ictoire : on termine bien cette semaine bleue 🇫🇷 @equipedefrance 👋🏾 #FiersdetreBleus

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –

代表デビュー年に背番号5を背負った以外は、背番号4を背負っています。

U-18、U-21を経験し、2013年W杯予選ジョージア戦で代表デビュー!

プレーオフでウクライナに勝利し、本大会行きを決めるも、その試合で負傷をしてしまいました。

本大会ではスタメンで起用され、準々決勝まで勝ち進みましたが、ドイツに敗れ、大会を去ることに。

EURO2016は、ラファエル・ヴァランの活躍が期待されましたが、左足大腿二頭筋を負傷で欠場・・・。

2018年W杯ロシア大会では、フランス優勝に大きく貢献し、ベストイレブンにも選出。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🏆⭐️⭐️🇫🇷 @antogriezmann @paulpogba @equipedefrance

Raphael Varane(@raphaelvarane)がシェアした投稿 –

ラファエル・ヴァランは、W杯優勝を再び狙えるので、悪いジンクスを打ち破ってほしい。

その前に、EUROで優勝をし、良い状態でW杯予選に挑みたいですね!

ラファエル・ヴァランの代表での成績は、

68試合5得点1アシスト(2020年10月19日時点)

まだまだ、伸ばしていくことでしょう。出場試合数100試合はいけるかな?

まとめ。

今回は、ラファエル・ヴァランのクラブ、代表での歴代背番号について書いてみました。

ラファエル・ヴァランの背番号は、ほとんど変わることがないですね。

ポジション的にも変わりにくい傾向にありますし、変える必要もないのかなと。

レアル・マドリードでは5番を、代表では4番を背負い続けることでしょう。

こちらの記事も読まれています↓

ヴァランのプレースタイルの特徴は、頭脳的なところ?