ルカクの年俸の推移は?各クラブでの金額は、いくらなのか?

身長191cm、体重94kgと恵まれた体格だけでなく、スピード、足元の技術も併せ持つルカク選手。

プレーも素晴らしいですが、ファンへの対応も一流で人格者としても知られていますよね?

チームメートからの信頼も厚いルカク選手ですが、気になる年俸はどうなのでしょうか?

今回は、ルカク選手の年俸の推移について書いていきたいと思います。


ルカクの年俸の推移は?各クラブでの金額は、いくらなのか?

ベルギーの強豪アンデルレヒトでプロデビューしたルカク選手。

その後は、様々なクラブを渡り歩き、現在インテルに所属していますね。

これまで所属してきたクラブでの年俸は、いくらだったのでしょうか?

各クラブでの年俸を見ていきましょう!

※アンデルレヒト、チェルシー、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンでの年俸は不明でした。

エバートン

エバートンでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2013-20141,976,000ポンド
(約3億円)
38,000ポンド
(約580万円)
2014-20154,056,000ポンド
(約6億2000万円)
78,000ポンド
(約1200万円)
2015-20164,056,000ポンド
(約6億2000万円)
78,000ポンド
(約1200万円)
2016-20174,056,000ポンド
(約6億2000万円)
78,000ポンド
(約1200万円)

完全移籍後に大幅に上がりましたね!

2013年9月にレンタル移籍で加入し、翌年に完全移籍を勝ち取りました。

この時の移籍金は2800万ポンド(約47億6000万円)で、背番号10を与えられましたね。

移籍金よりも背番号10という方が驚きでした・・・。

※レンタル移籍中は背番号17番。

エバートンに加入後、すべてのシーズンで2桁得点を挙げる活躍を見せてくれました。

特に、最終シーズンの2016-2017シーズンはリーグ戦25得点をあげ、プレミアリーグの年間ベストイレブンに選出!

エバートン時代のルカク選手です↓

ルカク選手は本当に、ポジショニングが良いですね!

この活躍を見たマンチェスター・Uはルカク選手を獲得することに決めました。

そして、2017年7月にルカク選手は、マンチェスター・Uに移籍をすることになりました。

エバートン時代の成績

  • 2013-2014:公式戦33試合16得点8アシスト
  • 2014-2015:公式戦48試合20得点7アシスト
  • 2015-2016:公式戦46試合25得点7アシスト
  • 2016-2017:公式戦39試合26得点7アシスト

マンチェスター・U

マンチェスター・Uでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2017-20189,360,000ポンド
(約14億4000万円)
180,000ポンド
(約2770万円)
2018-20199,360,000ポンド
(約14億4000万円)
180,000ポンド
(約2770万円)

エバートン時代の倍になりましたね!ビッククラブなので当然と言えば、当然ですね。

2017年7月にマンチェスター・Uに加入したルカク選手。

移籍金は7500万ポンド(約110億円)。

ビッククラブでレギュラーを獲得したルカク選手ですが、格上、同等の相手に弱く、たびたび批判を受けることがありました。

マンチェスター・U退団を決めたルカク選手は、セリエAの名門インテルに移籍を決めました。

ちなみに、ルカク選手が、マンチェスター・Uを退団した理由は以下の通りです↓

「ホームのウェストハム戦(今年4月)を終えた頃から、スールシャールが本格的に僕を右ウィングとして起用することを決めたんだ。

マンチェスターでの経験で僕は強くなった。何もかもが思い通りにはならなかったからね、願望は叶えられなかった。だからこそ、チェルシー戦の後に、監督に僕の考えとチームを去りたいということを伝えたんだ。

彼も察してくれた。そして、どんな選手の意向にも逆らいたくはないと答えた。僕を満足させられるように、力を尽くすと約束してくれた。

僕は彼を尊敬しているよ。マンチェスターを去るまで、彼との間には問題もなかった。首脳陣も僕の味方だったよ。率直で誠実な話し合いで、対立もしなかった。スールシャールとユナイテッドの首脳陣に永遠に敬意を払っていくつもりだ」

引用:ルカク、マンU退団のきっかけを告白「このクラブを去りたい」 | Football Tribe Japan (football-tribe.com)

話し合いの結果であれば仕方がないですよね?

ルカク選手にとって、この決断は良い方向に転びました。

マンチェスター・Uでの成績

  • 2017-2018:公式戦51試合27得点9アシスト
  • 2018-2019:公式戦45試合15得点4アシスト

インテル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Romelu Lukaku(@romelulukaku)がシェアした投稿

インテルでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2019-20209,828,000ポンド
(約15億1000万円)
189,000ポンド
(約2900万円)
2020-202110,400,000ポンド
(約16億円)
200,000ポンド
(約3070万円)

年俸は少し上がっていますね。どこまで上げられるのか?楽しみです。

2019年8月にインテルに加入したルカク選手。この移籍は大正解でしたね!

2019-2020シーズンは11試合連続得点を記録し、ロナウド氏が保持していた年間最多得点記録34得点に並ぶ活躍を見せてくれました。

2020-2021シーズンも多くの得点を重ね、リーグ優勝に大きく貢献してくれましたね。

リーグ戦では安定した成績を残してきたインテルですが、UEFAチャンピオンズリーグでは結果を残せていません・・・。

今後は、UEFAチャンピオンズリーグでも成績を残せるかがポイントとなっていくでしょう。

そのためにも、ルカク選手の活躍は必須となってきます。

ルカク選手がインテルを上位に導けるのか?注目していきましょう!

まとめ

今回は、ルカク選手の年俸の推移について書いてみました。

年俸の上がり方は素晴らしいですね!

2020-2021シーズンはタイトル獲得に大きく貢献したので、大幅アップするかもしれませんね。

どのくらい上がるのか?楽しみです。

Romelu Lukaku

ルカクのプレースタイルは?クラブ、ベルギー代表での歴代背番号は?

2021.06.13