ルベン・ネヴェスって、どんな選手?ポジション、プレースタイルをまとめてみた!

プレミアリーグで旋風を巻き起こしているウルヴァーハンプトン。

そのウルヴァーハンプトンの主力の1人であるルベン・ネヴェス選手。

プレミア昇格初年度で7位フィニッシュをするなど、チームに大きく貢献!

また、ポルトガル代表でも2018-2019 UEFAネーションズリーグ優勝に貢献するなど輝かしい実績を持っています。

今回は、ウルヴァーハンプトンのルベン・ネヴェス選手のポジション、プレースタイルについて書いていきたいと思います。


ルベン・ネヴェスのポジション、プレースタイルは?

ルベン・ネヴェス選手のポジションは、中盤の底ボランチ。

セントラルミッドフィルダーでもプレーしています。

真ん中のポジションであれば、問題なしといったところでしょう!

ルベン・ネヴェス選手のプレースタイルの特徴というと、

  • 1本のパスでチャンスを作りだるセンスと視野の広さ
  • ミドルシュート
  • 豊富な運動量と守備力

でしょうか?

それぞれについて見ていきましょう。

1本のパスでチャンスを作りだるセンスと視野の広さ

ルベン・ネヴェス選手は、中盤の底から1本のパスでチャンスを演出できます。

前線への縦パスだけでなく、サイドにパスを散らし、ゲームを組み立ててもくれます。

視野が広いため、上手い具合にパスを散らせるのが、ルベン・ネヴェス選手の特徴の1つであると思います。

プレミアリーグでハイプレスをかけてくるチームには効果的で、その時のルベン・ネヴェス選手のプレーを見ると凄さがわかります。

中盤の底から味方にピタリと合わせるパスは見事↓

ミドルシュート

エリア外からのミドルシュートもルベン・ネヴェス選手の大きな特徴です。

キックの精度が高いので、きわどいところを狙って打ってきます。

パンチ力もあるので、GKも触れないぐらい!かろうじて触ることができるぐらいでしょうか?

エリア外でルベン・ネヴェス選手がボールを持ったら気を付けないとやられてしまいます。

また、キックの精度が高いことからFKを任せれています。

マンチェスター・U戦で決めたミドルシュートです↓本当に、GKが取れないギリギリのコースでした。

豊富な運動量と守備力

ルベン・ネヴェス選手のプレースタイルというと攻撃に目がいきがちですが、守備もこなせます。

運動量豊富で、視野が広いので、インターセプトやカバーでスペースを潰してくれます。

上手いタイミングで足を出して、カットをすることも多いです。

フィジカル面が弱点でしたが、プレミアリーグに慣れてきたことで問題でなくなってきています。

攻守とも完成されたルベン・ネヴェス選手をUEFAチャンピオンズリーグで見てみたいものです。

噂されていた?いる?マンチェスター・Cやリバプール移籍はあるのでしょうか?

ピッチ外のルベン・ネヴェス選手に注目しましょう!

ルベン・ネヴェスのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ruben Neves(@rubendsneves)がシェアした投稿

国籍:ポルトガル

生年月日:1997年3月13日

出身地:アヴェイロ県モゼロス

身長:183cm

体重:80kg

在籍チーム:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

ポジション:MF

背番号:8

2014-2017:ポルト

2017-:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

引用:ルベン・ネヴェス – Wikipedia

ルベン・ネヴェス選手は地元のルシタニアFCルローザというクラブの下部組織で、サッカーを始めました。

8歳の時にポルトガルの名門ポルトに加入しました。

ポルトに入団後は各カテゴリーを駆け上がり、17歳でトップチームデビュー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ruben Neves(@rubendsneves)がシェアした投稿

2014年8月にトップチームデビューを飾ると、その試合でゴールを決める活躍。

このゴールは当時の最年少記録となりました。

2015年10月UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・テルアビブ戦で最年少キャプテンを記録。

当時、18歳の若さでキャプテンとは・・・。記録は18歳221日という記録でした。

ポルトでの活躍で、ビッククラブからも注目を集めたルベン・ネヴェス選手ですが、ステップアップに選んだクラブがウルヴァーハンプトン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ruben Neves(@rubendsneves)がシェアした投稿

当時、2部リーグに所属していたので、多くの方は驚いたことでしょう!

しかし、この決断が良かったのです!移籍初年度からレギュラーを奪い、優勝に貢献。ベストイレブンにも選出されました!

プレミアリーグ昇格1年目で7位フィニッシュを果たしました。2年目も7位だったので、そろそろ4位以内に入りたいところ。

4位以内に入り、UEFAチャンピオンズリーグでの活躍を見たいものです。

代表は各年代でプレーをしており、A代表は、2015年11月に行われた国際親善試合ロシア戦でデビューしました。

W杯ロシア大会のメンバー入りも期待されていましたが、最終選考で外れてしまいました・・・。

W杯後は代表の常連となり、W杯カタール大会を目指しています。その前に、EURO2020で優勝したいところでしょう。

まとめ

今回は、ウルヴァーハンプトンの中心的な存在である、ルベン・ネヴェス選手のポジション、プレースタイルについて書いてみました。

プレミアリーグで旋風を巻き起こしているウルヴァーハンプトンの中心選手なので、ビッククラブが引き抜くのも時間の問題でしょう。

今後のルベン・ネヴェス選手の活躍と動向には要チェックですね!

ラウール・ヒメネスのプレースタイルは?経歴は?

2020.11.15