ルベン・ネヴェスとは何者?どんな、プレースタイルが持ち味?

プレミアリーグで旋風を巻き起こしているウルヴァーハンプトン。

そのウルヴァーハンプトンの主力の1人である、ルベン・ネヴェス

プレミア昇格初年度で7位フィニッシュをするなど、チームに大きく貢献!

また、ポルトガル代表でも、2018-2019 UEFAネーションズリーグ優勝に貢献するなど輝かしい実績を持っています。

今回は、ウルヴァーハンプトンのルベン・ネヴェスについて書いていきたいと思います。

まずは、ルベン・ネヴェスのプロフィールから見ていきましょう。


ルベン・ネヴェスのプロフィール。

国籍:ポルトガル

生年月日:1997年3月13日

出身地:アヴェイロ県モゼロス

身長:183cm

体重:80kg

在籍チーム:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

ポジション:MF

背番号:8

2014-2017:ポルト

2017-:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

ルベン・ネヴェスは地元のルシタニアFCルローザというクラブの下部組織で、サッカーを始めました。

8歳の時に、ポルトガルの名門ポルトに加入。

ポルトに入団後は、各カテゴリーを駆け上がり、17歳でトップチームデビュー。

2014年8月に、トップチームデビューを飾ると、その試合でゴールを決める活躍。

このゴールは、当時の最年少記録となりました。

2015年10月、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・テルアビブ戦で最年少キャプテンを記録。

当時、18歳の若さでキャプテンとは・・・。

記録は、18歳221日という記録でした。

ポルトでの活躍で、ビッククラブからも注目を集めたルベン・ネヴェスですが、ステップアップに選んだクラブが、ウルヴァーハンプトン。

当時、2部リーグに所属していたので、多くの方は驚いたことでしょう!

しかし、この決断が良かったのです!移籍初年度からレギュラーを奪い、優勝に貢献。

ベストイレブンにも選出されました!

プレミアリーグ昇格1年目で7位フィニッシュを果たすと、2019-2020シーズンも途中ですが6位。

ヨーロッパリーグは2回戦まで勝ち進んでいます。

今後も、ウルヴァーハンプトン、ルベン・ネヴェスの活躍に注目をしていきたいですね!

快進撃を続ける、ウルヴァーハンプトンの中心選手ですが、どんなプレースタイルで、ポジションは、ドコ?なのでしょうか?

次は、ルベン・ネヴェスのプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。

ルベン・ネヴェスのプレースタイル、ポジションは?

ウルヴァーハンプトンのフォーメーションは、3-4-3と3-5-2。

主に、3-4-3で試合に挑んでいます。その時のルベン・ネヴェスのポジションは、中盤の底。

3-5-2でも中盤の底のポジションに配置されます。

ルベン・ネヴェスのプレースタイルの特徴というと、

・1本のパスでチャンスを作りだるセンスと視野の広さ。

・ミドルシュート

でしょうか?

では、ルベン・ネヴェスのプレースタイルの動画を見て、確認をしてみたいと思います。

ポルト時代のものです。

ルベン・ネヴェスは、中盤の底から1本のパスでチャンスを演出していましたね!

前線への縦パスも良いですが、サイドに散らすパスが目立っていたと思われます。

アウトで右サイドにいる選手にパスを出すあたりは、オシャレだなと思ってしまいました。

視野が広いため、上手い具合にパスを散らせるのが、ルベン・ネヴェスの特徴の1つであると思います。

ウルヴァーハンプトンに移籍をし、プレミアリーグの強豪と戦う時には、ハイプレスをかわし、パスを散らすところは見ごたえがあります。

ハイプレスを得意とするチームにとって、ルベン・ネヴェスは嫌な存在と言えるでしょう。

もちろん、パスだけの選手ではなく、足元の技術も素晴らしい。

ルーレットで相手をかわすシーンもありましたし、プレーに余裕を感じさせるところも良い!

基本的に、ポルトガルの選手は足元が上手いので、ルベン・ネヴェスが特別に上手いというような気がしませんが・・・。

ミドルシュートですが、キックの精度が高いので、コースを狙った素晴らしいシュートが飛んできます。

遠目から狙ってくるのですが、威力もあり、絶妙なコースなので、GK泣かせのシュートともいえるでしょうね。

チームでは、フリーキッカーも務めており、キックに関して自信を持っているのでしょう!

ルベン・ネヴェスのプレースタイルというと攻撃に目がいきがちですが、守備もこなせます。

視野が広いので、インターセプトやカバーでスペースを潰してくれます。

動画でもありましたが、上手いタイミングで足を出して、カットをすることも多い。

しかし、そういったプレーが多いということは、フィジカルに自信がないことの表れであったりもします。

ここら辺は、チームメートと上手く連携して乗り切っていると思われるので、大丈夫でしょう!

ルベン・ネヴェスのプレースタイルを見ていると、マンチェスター・Cが似合いそうですね。

マンチェスター・Cが狙っていると報道がありますし、リバプールも名前が挙がっています。

このほかにも、ルベン・ネヴェスを狙っているクラブは多いことでしょう。

今後のルベン・ネヴェスの動向にも注目していかないといけませんね。

まとめ。

今回は、ウルヴァーハンプトンの中心的な存在である、ルベン・ネヴェスのプレースタイルとポジションについて書いてみました。

プレミアリーグで旋風を巻き起こしているウルヴァーハンプトンの中心選手なので、ビッククラブが引き抜くのも時間の問題でしょう。

プレースタイル的には、マンチェスター・Cが似合っていますが、処分が決まっていないので、ルベン・レベスが移籍を決断するのか?微妙です。

もう少し、ウルヴァーハンプトンに在籍をしてもらい、プレミアリーグをかき回してほしいなという思いもあります。

今後のルベン・ネヴェスの活躍と動向には要チェックですね!

こちらの記事も読まれています。

ジョアン・モウティーニョのプレースタイルは?メインのポジションは?

クリロナのプレースタイルの変化は必然的?変化はドコ?

ベルナルド・シウバのプレースタイルは?生粋のチャンスメーカー!

ジョアン・フェリックスのプレースタイルやポジションは?特徴や弱点は?

ブルーノ・フェルナンデスのプレースタイルは?凄さはドコ?