レロイ・サネの年俸推移は?各クラブでの金額はどうなのか?

爆発的なスピードと圧巻のテクニックを駆使し、相手DFを混乱させるレロイ・サネ選手。

世界有数のサイドアタッカーとして有名な選手ですよね?

シャルケでプロデビューし、マンチェスター・Cを経て、バイエルンに加入したわけですが、気になる年俸はどうなのでしょうか?

今回は、レロイ・サネ選手の年俸推移について書いていきたいと思います。


レロイ・サネ選手の年俸推移は?各クラブでの金額は?

誰もがうらやむクラブを渡り歩いてきたレロイ・サネ選手。

金満クラブであるマンチェスター・Cに所属していたこともあり、年俸も凄かったはずです。

では、レロイ・サネ選手の各クラブでの年俸を見ていきましょう。

どんな推移だったのでしょうか?

シャルケ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leroy Sané(@leroysane)がシェアした投稿

シャルケでの年俸の推移です↓

シーズン年俸週給
2014-201536,400ポンド
(約560万円)
700ポンド
(約11万円)
2015-20161,716,000ポンド
(約2億6400万円)
33,000ポンド
(約508万円)

プロ契約後に大幅に上がっていますね!若手で、これだけもらえるのは凄いこと!

レロイ・サネ選手は、SGヴァッテンシャイト、シャルケ、レバークーゼンを経て、2011年にシャルケに戻ってきました。

ユースチームでプレーしていたレロイ・サネ選手は、2014年3月にプロ契約を結びました。

その年の4月20日に行われたシュトゥットガルト戦でプロデビュー!

デビューしたシーズンは出場試合1試合で終わってしまいましたが、翌シーズンから多くの出場機会を得ることに成功しました。

2015-2016シーズンはリーグ戦33試合に出場し、8得点6アシストを記録!

そして、シーズン終了後にレロイ・サネ選手は、マンチェスター・Cに移籍することになりました。

シャルケ時代の成績

  • 2011-2012:公式戦16試合1得点1アシスト(U-17)
  • 2012-2013:公式戦16試合1得点2アシスト(U-17)
  • 2012-2013:公式戦1試合0得点0アシスト(U-19)
  • 2013-2014:公式戦29試合12得点12アシスト(U-19)
  • 2013-2014:公式戦8試合1得点3アシスト(UEFA U-19)
  • 2013-2014:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2014-2015:公式戦9試合2得点1アシスト(U-19)
  • 2014-2015:公式戦4試合3得点1アシスト(UEFA U-19)
  • 2014-2015:公式戦14試合4得点1アシスト
  • 2015-2016:公式戦42試合9得点7アシスト

レロイ・サネ選手が、UEFAチャンピオンズリーグでレアル・マドリード戦で得点を決めたシーンです↓

マンチェスター・C

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leroy Sané(@leroysane)がシェアした投稿

マンチェスター・Cでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2016-20174,940,000ポンド
(約7億6000万円)
95,000ポンド
(約1460万円)
2017-20184,940,000ポンド
(約7億6000万円)
95,000ポンド
(約1460万円)
2018-20194,940,000ポンド
(約7億6000万円)
95,000ポンド
(約1460万円)
2019-20204,940,000ポンド
(約7億6000万円)
95,000ポンド
(約1460万円)

さすが、金満クラブであるマンチェスター・C。

レロイ・サネ選手の年俸が凄いことになっていますね。

日本人で、このくらいの年俸がもらえる選手が多く出てきてほしいです。

2016年8月に、マンチェスター・Cに加入したレロイ・サネ選手。

シーズン序盤から中盤は怪我で出場できないことが多かったのですが、終盤は主力選手として活躍しました。

ラヒーム・スターリング選手、ガブリエル・ジェズス選手らと3トップを形成することもありました。

2017-2018シーズンは、レギュラーとして活躍し、リーグ優勝!

そして、レロイ・サネ選手はPFA年間最優秀若手選手賞を受賞しましたね。

翌シーズンもリーグ優勝を果たし、2019-2020シーズンにバイエルン移籍が近づいているという報道が出ました。

しかし、レロイ・サネ選手は前十字靭帯の大怪我を負い、バイエルン移籍の話は破談となりましたね・・・。

2020年7月に、バイエルン移籍が決定になりました。

マンチェスター・Cでの成績

  • 2016-2017:公式戦37試合9得点8アシスト
  • 2017-2018:公式戦49試合14得点19アシスト
  • 2018-2019:公式戦47試合16得点18アシスト
  • 2019-2020:公式戦3試合0得点0アシスト

バイエルン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leroy Sané(@leroysane)がシェアした投稿

バイエルンでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2020-202115,496,000ポンド
(約23億8600万円)
298,000ポンド
(約4590万円)

ドイツ王者に移籍したら、年俸がとんでもない金額になりましたね。

2020年7月にバイエルンに加入したレロイ・サネ選手は、主力選手として活躍し、リーグ戦優勝に貢献!

UEFAチャンピオンズリーグは残念な結果に終わりましたが、翌シーズンは期待できることでしょう。

その時、レロイ・サネ選手が好調だと良いですね。

バイエルンでの成績

  • 2020-2021:公式戦44試合10得点12アシスト

まとめ

今回は、レロイ・サネ選手の年俸推移について書いてみました。

素晴らしい年俸推移ですね!今後、もっとすごい金額になっていることでしょう。

バイエルンで最高給になれるのか?レロイ・サネ選手の年俸の推移に注目しましょう!

とんでもない金額になっているのか?楽しみです。

Robert Lewandowski

レバンドフスキの年俸の推移は?各クラブでの金額は、いくらなのか?

2021.08.20