【歴代】冨安健洋のクラブ、日本代表での背番号は?

セリエAだけでなく、他国のリーグからも注目を集めるようにまで成長した冨安健洋選手。

今後は、ヨーロッパのコンペンションに参加できるクラブへ移籍し、大きな注目を集めると思われます。

アビスパ福岡でキャリアをスタートし、順調にステップアップをしてきましたが、これまでの背番号は何番であったのでしょうか?

今回は、冨安健洋選手のクラブ、日本代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。


冨安健洋のクラブ、日本代表での歴代背番号は?

アビスパ福岡で育ち、シント=トロイデンVVへステップアップした冨安健洋選手。

その後、セリエAの古豪ボローニャに移籍し、現在も所属しています。

さらにステップアップできそうな話も出ているので、どうなるのか?楽しみですね。

それでは、各クラブ、日本代表での歴代背番号を見ていきましょう。

アビスパ福岡

 

この投稿をInstagramで見る

 

19歳になりました。これからも応援よろしくお願いします! #アビスパ福岡

冨安健洋/Takehiro Tomiyasu(@tomiyasu.t)がシェアした投稿 –

冨安健洋選手のアビスパ福岡での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2014-2015
(ユース)
5
2014-201532
2015-201621
2016-201714

冨安健洋選手は、高校2年時に2種登録され、天皇杯で公式戦デビュー!

高校3年時には、トップチームに昇格し、プロデビューを果たしました。

デビュー後は、すぐにレギュラーとなるほどの実力の持ち主。

そんな、冨安健洋選手に目を付けたのが、ベルギーのシント=トロイデンVV。

冨安健洋選手は、2018年1月にシント=トロイデンVVに移籍を決めました。

海外志向が強かったので、レベル的にもちょうど良かったのでしょうね。

アビスパ福岡での成績

  • 2015:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2016:公式戦16試合0得点1アシスト
  • 2017:公式戦39試合1得点0アシスト

シント=トロイデンVV

シント=トロイデンVVでの背番号は3番。

退団するまで背番号は変わっていません。

2018年1月にシント=トロイデンVVに加入した冨安健洋選手。

冬の移籍だったので、2017-2018シーズンは1試合に出場だけとなってしまいました。

翌シーズンからは、レギュラーとして活躍し、ほぼフル出場をしていましたね!

※アジア杯で欠場した時に欠場しただけ。

このシーズン中に、ブンデスリーガのブレーメンからオファーが来ましたが、断っていますね。

金銭的な問題で断ったようでしたが、良い決断だったと思われます。

このあたりから冨安健洋選手の移籍の噂が流れるようになりました。

そして、2019年夏にイタリアの古豪ボローニャに移籍を決断!

シント=トロイデンVVでの成績

  • 2017-2018:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2018-2019:公式戦40試合1得点0アシスト

ボローニャ

ボローニャでの背番号は14番。

ステップアップに成功した冨安健洋選手は、ボローニャでもスタメンを勝ち取りました。

本来のポジションであるセンターバックでなく、右サイドバックで起用されていたことで大きな話題となりましたね。

右サイドバックでも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

※2020-2021シーズンからセンターバックでの起用が増えています。

特に、冨安健洋選手の攻め上がりに驚いた方は多かったのではないでしょうか?

冨安健洋選手の素晴らしいオーバーラップのシーンを載せてみました↓動画の1分20秒あたりです。

思い切った迫上がりに加えて、浮かせたシュートはディフェンダーの選手らしくないプレーですね。

もちろん、ディフェンスも素晴らしく、名門ミランからオファーが来たこともありました。

2021年夏の時点では、アタランタが噂に出ていますが、冨安健洋選手は移籍するのでしょうか?

移籍すれば、UEFAチャンピオンズリーグ出場もできますし、魅力的ですよね?

どうなるのか?冨安健洋選手の動向に注目です!

ボローニャでの成績

  • 2019-2020:公式戦30試合1得点3アシスト
  • 2020-2021:公式戦33試合2得点0アシスト

日本代表

日本代表での歴代背番号です↓

シーズン背番号
2015-2016
(U-18)
5
2016-2017
(U-20)
5
2017-2018
(U-21)
5
2018-16

冨安健洋選手は年代別の日本代表で活躍し、2018年8月にA代表に選出され、10月のパナマ戦でA代表デビューを果たしました。

2019年には、アジア杯でアジア杯代表最年少得点記録を更新!

堂安律選手が記録を更新した直後にするから嫌らしいですね。

冨安健洋選手と吉田麻也選手のコンビは非常によく、W杯カタール大会で上位を狙う日本代表にとっては大きな武器となっています。

日本代表がW杯で良い成績を収める時には、いつも良いセンターバックがいるので、カタール大会は期待できるかもしれません。

まとめ

今回は、冨安健洋選手のクラブ、日本代表での歴代背番号について書いてみました。

背番号の変化はありませんね。移籍したら、同じ番号を背負い続けているようです。

近年、移籍の噂が絶えなくなってきているので、そろそろ移籍するかもしれませんね。

どこのクラブに行くのか?冨安健洋選手の動向に注目しましょう!

冨安健洋の年俸の推移は?金額は思っていたよりも低い?

2021.04.29