土居聖真のプレースタイル、ポジションは?凄さはドコなの?

強豪鹿島アントラーズの顔とも呼べる土居聖真選手。

ジュニアユース時代から鹿島アントラーズ一筋でプレーをしているので、鹿島アントラーズのことをよく知る選手でもあります。

派手なプレーは多くはないですが、堅実なプレーで鹿島アントラーズを引っ張っていますよね?

そんな土居聖真選手は、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

メインポジションは、ドコなのでしょうか?

今回は、土居聖真のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

参考:https://www.transfermarkt.com/shoma-doi/profil/spieler/164243


土居聖真のプレースタイル、ポジションは?

土居聖真選手のメインポジションは、セカンドストライカーです。

そのほかのポジションは、センターフォワード、左右のウイング、左右のハーフのポジションでもプレーしています。

意外ですが、左右のサイドバックのポジションでプレーしていたこともありました。

2012年の時ですが、驚きでしたね・・・。

今では、前線のポジションで活躍している土居聖真選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

土居聖真選手のプレースタイルの特徴を挙げると、

  • 中盤と前線のリンクマン
  • 豊富な運動量
  • オフザボールが素晴らしい

が挙げられると思われます。

中盤と前線のリンクマン

土居聖真選手は、中盤と前線のリンクマンとして活躍していますね。

低い位置まで下がってきて、ボールをもらうことが多く、ゲームの組み立てに頻繁に参加をしてくれます。

気の利いたプレーをしてくれるので、味方は大助かりですね!

また、土居聖真選手はサイドに流れることも多く、良質なクロスを供給してくれます。

中盤と前線のリンクマンとして活躍しながら、チャンスを演出してくれる土居聖真選手のプレーは見どころ満載ですね!

鹿島アントラーズの攻撃の際には、土居聖真選手の動きに注目してみましょう。

土居聖真選手が起点となり、アシストを記録したシーンです。

ボールをもらうときの動き出しが素晴らしいですね。

もらった後も中にいる味方の位置を確認し、正確なパスを出したプレーは流石の一言です!

豊富な運動量

豊富な運動量でチームを助けてくれている土居聖真選手。

中盤と前線のリンクマンとして活躍しているので、運動量が多くなるのは仕方がないこと。

それでも休まずに動き続けてくれるのでありがたい。

前線から後方まで動き回れる運動量は相手にとって脅威ですし、味方にとっては頼もしい存在ですね!

シーズン通して多くの試合に出てくれるタフさも兼ね備えているので、監督も頭が上がらないのではないでしょうか?

オフザボールが素晴らしい

ピッチ狭しと動き回っている土居聖真選手ですが、相手の背後を取る動きも素晴らしい。

ディフェンダーの死角を突きながら、ゴール前に入り込んでくる動きは見ものですよ!

動き出しが速く、ディフェンダーが捕まえられないところに走りこんできますね。

コチラのシーンは、土居聖真選手がディフェンダーの背後を取る動きが良くわかります↓

クロスが入る前の土居聖真選手の動きで勝負あり!でしたね。

完全にディフェンダーは見失っていたと思われます。

様々なポジションをこなしながらも結果を残せる土居聖真選手は素晴らしいとしか言えません。

土居聖真のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020.7.26

土居聖真(@doi.shoma_official)がシェアした投稿 –

愛称:しょーま

生年月日:1992年5月21日

出身地:山形県山形市

身長:172cm

体重:63kg

在籍チーム:鹿島アントラーズ

ポジション:MF / FW

背番号:8

利き足:右足

2011-:鹿島アントラーズ

引用:土居聖真 – Wikipedia

土居聖真選手は、中学に進級と同時に地元を離れ、鹿島アントラーズのジュニアユースに入団。

ジュニアユースから昇格し、鹿島アントラーズ一筋でプレーをしています。

同じクラブでプレーし続ける選手が少なくなて来ているので珍しい存在と言えるのではないでしょうか?

土居聖真選手の同期には、柴崎岳選手、昌子源選手がおり、鹿島アントラーズの黄金期再来か?と呼べるメンバーが集まりましたね。

土居聖真選手のインスタに、こんな投稿がありました!

土居聖真の公式インスタグラム→https://www.instagram.com/doi.shoma_official/?hl=ja

仲が良い3人で有名だったようですよ!

トップチーム昇格後、徐々に出場機会を増やしていき、2014年にはリーグ戦34試合に出場し、8得点を挙げる活躍を見せました。

2015年には鹿島アントラーズのエースが背負う背番号8が与えられ、名実ともにエースとなりましたね!

2017年にはA代表に初召集され、EAFF E-1選手権の中国戦で代表デビューを果たしました↓

この大会以降、代表から遠ざかっているのが残念ですね。

呼ばれてもおかしくないパフォーマ数をを披露していた時期もあったので・・・。

相馬直樹氏が監督就任後、ゼロトップのポジションで起用されており、土居聖真選手の良さが出ているのではないでしょうか?

ディフェンスとの駆け引きの部分やリンクマンとして輝きを増しているように思えます。

タイトルから遠ざかっている鹿島アントラーズにタイトルをもたらすことができるのか?

土居聖真選手の活躍に注目してみましょう!

まとめ

今回は、土居聖真選手のプレースタイルとポジションについて書いてみました。

中盤と前線のリンクマンと活躍し、鹿島アントラーズを支えていますね。

現在はゼロトップのポジションで起用されており、より良さが生きているのではないでしょうか?

今後は、得点とアシスト数が大幅に増えていくことを期待しましょう。

土居聖真の嫁は噂の「まいまい」さんなのか?子供はいるのか?

2020.11.23