2022年堂安律の年俸は約9700万円!8年間の推移が凄すぎる!5つのクラブで稼いだ金額はいくら?

カットインからの強烈なシュートとフィジカルの強さを活かしたボールキープを武器とする堂安律選手。

ガンバ大阪でプロデビューし、順調にステップアップしていますよね?

ドイツ・ブンデスリーガのフライブルクに所属しており、活躍次第ではビッククラブに移籍もあり得ます。

そんな堂安律選手ですが、年俸はいくらぐらいもらっているのでしょうか?

ガンバ大阪からの推移はどうなのでしょうか?

今回は、堂安律選手の年俸推移について書いていきたいと思います。


2022年堂安律の年俸は約9700万円!8年間の推移が凄すぎる!5つのクラブで稼いだ金額は3億以上!

堂安律選手はガンバ大阪の下部組織で育ち、トップチームデビューを果たし、順調にステップアップしていきましたね。

では、気になる年俸の方も順調に上がっていったのでしょうか?

堂安律選手の年俸推移を見ていきましょう↓

シーズンクラブ年俸
2016ガンバ大阪380万円
2017ガンバ大阪600万円
2017-2018フローニンゲン30万ユーロ
(約3900万円)
2018-2019フローニンゲン不明
2019-2020PSV約52万7500ユーロ
(約6900万円)
2020-2021ビーレフェルト約52万7500ユーロ
(約6900万円)
2021-2022PSV約52万7500ユーロ
(約6900万円)
2022-2023フライブルク66万3520ユーロ
(約9700万円)

不明もありますが、これまで稼いできた年俸は3億以上だと思われます。

今後、ステップアップし、年俸も大幅に上がっていくことでしょう。

では、詳細について見ていきましょう。

ガンバ大阪

ガンバ大阪時代の堂安律選手の写真4枚並べた画像

ガンバ大阪時代の堂安律選手の写真

ガンバ大阪での年俸推移です↓

シーズン年俸
2016380万円
2017600万円

ガンバ大阪での年俸推移は、Jリーグの若手選手の推移と変わりませんね。

堂安律選手は、2015年5月27日に行われたACL決勝T1回戦のFCソウル戦でトップチームデビューを果たしました。

Jリーグデビューは、同年6月3日に行われたJ1第10節の鹿島アントラーズ戦。

2016シーズンにトップチーム昇格が内定し、3月からリザーブリーグで腕を磨きました!

2017年は多くの試合に出場し、結果を残せるようになりましたが、オランダのフローニンゲンからオファーが来たのでレンタル移籍を決断。

U-20W杯での活躍が目に留まったようですね!

フローニンゲン

フローニンゲン時代の堂安律選手の写真4枚並べた画像

フローニンゲン時代の堂安律選手の写真

フローニンゲンでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2017-201830万ユーロ
(約3900万円)
5770ユーロ
(約75万円)
2018-2019不明不明

1ユーロ→130円で計算しています。

2018-2019シーズンの年俸ですが、5000万円以上だと思われます。

エールディヴィジには外国人選手の最低年俸が定められています↓

  • 20歳未満の選手年俸200,000€以上(≒2,400万円以上 @120円/€)
  • 20歳以上の選手年俸は400,000€以上(≒4,800万円以上 @120円/€)

引用:意外と知らないヨーロッパのリーグ考察~オランダ編~|飯塚晃央|note

よって、2018-2019シーズンの年俸は、5000万円以上だと思われます。

2017年6月にレンタル移籍でフローニンゲンに加入した堂安律選手。

加入1年後から多くの試合に出場し、大活躍していました!公式戦10得点は立派なものでした。

この活躍で、フローニンゲンに完全移籍となりましたね。

完全移籍を勝ち取った堂安律選手ですが、2年目は相手に読まれてしまい、1年目のような活躍ができませんでした。

もう少し工夫があっても良かったかもしれませんね。

そんな状況でしたが、PSVが堂安律選手の獲得に動き、2019年8月に移籍が決まりました。

大活躍していた1年目の堂安律選手の動画です↓キレキレでしたね!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=NYfOXUGMq38

PSV

PSV時代の堂安律選手の写真4枚並べた画像

PSV時代の堂安律選手の写真

PSVでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2019-2020約52万7500ユーロ
(約6900万円)
約1万100ユーロ
(約130万円)

1ユーロ→130円で計算しています。

堂安律選手は、2019年8月にPSVに加入し、クラブ初の日本人選手となりました。

PSVに入団後、旭日旗を模した画像投稿でPSVが大炎上で話題になってしまいましたね・・・。

前半戦は多くの試合に出ていましたが、後半戦は激減してしまい、2020年9月にブンデスリーガのビーレフェルトにレンタル移籍を決めました。

ビーレフェルト

ビーレフェルト時代の堂安律選手の写真4枚並べた画像

ビーレフェルト時代の堂安律選手の写真

ビーレフェルトでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2020-2021約52万7500ユーロ
(約6900万円)
約1万100ユーロ
(約130万円)

1ユーロ→130円で計算しています。

2020年9月にビーレフェルトに加入しましたが、堂安律選手にとって良い移籍となりました!

加入後、主力選手として活躍し、全34試合に出場。

最終節Vfbシュツットガルト戦では試合を決定づける2点目を決め、チームの1部残留に大きく貢献しました。

ビーレフェルトは買い取る意思はありましたが、金銭的な理由で買い取ってもらえず・・・。

ブンデスリーガのクラブからオファーがあったようですが、折り合いがつかず。

PSVに戻ることとなりました。

PSV(復帰)

PSV時代の堂安律選手の写真4枚並べた画像

PSV時代の堂安律選手の写真

PSV(復帰)の年俸です↓

シーズン年俸週給
2021-2022約52万7500ユーロ
(約6900万円)
約1万100ユーロ
(約130万円)

1ユーロ=130円で計算しています。

PSV復帰後、結構出場機会が多く、復帰は正解だったのかもしれません。

結果を残していければ、ステップアップできると思われるのでアピールし続けてほしいですね。

公式戦11得点を記録し、KNVBカップ優勝に貢献した堂安律選手。

そんな堂安律選手にドイツ・ブンデスリーガのフライブルクからオファーが来て、移籍することになりました。

フライブルク

堂安律選手の写真4枚並べた画像

堂安律選手の写真

salarysportによると、フライブルクでの年俸は以下の通りです↓

シーズン年俸週給
2022-202366万3520ユーロ
(約9700万円)
1万2760ユーロ
(約190万円)

※1ユーロ=146.47円で計算しています。

大幅にアップしていますね。

メインサイトではないところで調べた結果、PSV時代よりも上がっています。

活躍次第では1億円は超えると思われます。

好調なチームの中心選手でもあるので、契約更新や移籍で大幅な年俸アップが見込めるのではないでしょうか?

まとめ

今回は、堂安律選手の年俸推移について書いてみました。

順調に?ステップアップしているので、年俸の推移も良い感じです。

フライブルクで活躍しているので、ステップアップが期待できそうですね。

堂安律選手の活躍に期待しましょう!

こちらの記事も読まれています↓

参考サイト