武藤嘉紀の年俸が高い!いくらなのか?市場価値の推移は?

スピードと強靭なフィジカルを併せ持つ武藤嘉紀選手。

能力の高さは以前から定評がありましたが、ニューカッスルでは結果を残せず・・・。

そして、乾貴士選手がいるスペインのエイバルへ期限付き移籍!

5大リーグのクラブへ移籍できるということは武藤嘉紀の実力が評価されている証拠ですね。

では、エイバルで活躍している武藤嘉紀選手の年俸はどうなのでしょうか?

今回は、武藤嘉紀選手の年俸、市場価値の推移について書いていきたいと思います。

参考サイト


武藤嘉紀の年俸の推移は?

武藤嘉紀選手の年俸の推移は右肩上がりであったのでしょうか?

FC東京時代の武藤嘉紀選手の年俸から見ていきましょう。

FC東京時代

FC東京時代の年俸の推移です↓

シーズン年俸
2014480万円
20152400万円

ほかの選手と違い、2年目の年俸アップが凄いことになっています。

2014年に日本代表に選出されたこともあったので、クラブは期待を込めてのことでしょう。

武藤嘉紀選手は、2014年にFC東京とプロ契約を結び、鳴り物入りで入団!

慶応義塾大学3年時にサッカー部を退部して、FC東京と契約しました。

長友佑都選手以来、開幕戦でスタメンで出場し、大きな話題になりましたね。

豊富な運動量と強靭なフィジカルを生かし、Jリーグ新人最多得点記録に並び、年間ベストイレブンに選出されました!

シーズン終了後、武藤嘉紀選手は海外移籍を望みましたが、クラブ側が認めず・・・。

認めなかった理由をクラブは、このように説明していました。

初体験のプロの世界を戦ってきたことで蓄積した疲労。日本代表にも選出されたことで、飛躍的に増大した注目度がもたらすプレッシャー。武藤は心身ともに消耗していた。

引用:意志あるところに道は開ける――。欧州挑戦を決めた武藤の思い。FC東京・立石GMが語る移籍の真実 | フットボールチャンネル (footballchannel.jp)

クラブ側の判断は正しかったと思われます。

契約更新し、2015シーズンもFC東京で戦うことを決意した武藤嘉紀選手は開幕後、得点を量産!

結果を残した武藤嘉紀選手は、夏の移籍市場でブンデスリーガのマインツに移籍することになりました。

この時、チェルシーからも話がありましたが、将来のことを考えて断ったようです。

チェルシーに行けば、労働ビザの関係でレンタル移籍は確実ですからね。

FC東京での成績

  • 2013:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2014:公式戦39試合14得点3アシスト
  • 2015:公式戦21試合12得点2アシスト

FC東京時代の武藤嘉紀選手はキレキレでしたね。FC東京時代の得点シーンです↓

マインツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Super⚽️💯🎉 #mainz05#immerweiter

武藤嘉紀/Yoshinori Muto(@yoshinori_muto_09)がシェアした投稿 –

マインツでの年俸の推移です。

シーズン年俸週給
2015-2016327,600ポンド
(約5100万円)
6,300ポンド
(約98万円)
2016-2017431,600ポンド
(約6700万円)
8,300ポンド
(約130万円)
2017-2018936,000ポンド
(約1億4600万円)
18,000ポンド
(約280万円)

マインツ最終シーズンは、1億円を超えていました!

移籍1年目から1億円超えているかと思っていましたが、違ったようですね。

武藤嘉紀選手はサイドでの起用を望んでいたようですが、監督は1トップで起用していました。

持ち前のフィジカルの強さとスピードを生かしたプレーはドイツでも通用!

しかし、シーズン終盤に右膝外側側副靱帯の部分断裂の怪我を負ってしまったことが残念でした・・・。

2016-2017シーズンは怪我の影響もあり、思うような活躍ができませんでした。

2017-2018シーズンは、昨シーズンのうっ憤を晴らす活躍を見せ、シーズン10得点をあげる大活躍!

マインツで結果を残した武藤嘉紀選手は、プレミアリーグのニューカッスルに移籍することを決めました。

もう少しマインツでのプレーを見たかったのですが、本人の希望するプレミアリーグからオファーが来れば仕方ないですね。

マインツでの成績

  • 2015-2016:公式戦21試合7得点4アシスト
  • 2016-2017:公式戦21試合6得点2アシスト
  • 2017-2018:公式戦30試合10得点5アシスト

武藤嘉紀選手のマインツでのハイライトといえば、このシーンでしょう!

ニューカッスル

 

この投稿をInstagramで見る

 

さ、ここから🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 I will work hard to make the Toon Army proud!! #nufc#premierleague #yoshinorimuto#武藤嘉紀

武藤嘉紀/Yoshinori Muto(@yoshinori_muto_09)がシェアした投稿 –

ニューカッスルでの年俸の推移です。

シーズン年俸週給
2018-20192,600,000ポンド
(約4億500万円)
50,000ポンド
(約780万円)
2019-20202,600,000ポンド
(約4億500万円)
50,000ポンド
(約780万円)

流石、プレミアリーグ!年俸が一気に上がってきましたね!

あこがれていたプレミアリーグに移籍を決めた武藤嘉紀選手ですが、期待に応えることができず・・・。

武藤嘉紀選手といえど、プレミアリーグは難しかったようですね。

ただでさえ、日本人選手が苦戦するリーグですから、仕方がないのかもしれません。

戦力外扱いされてしまい、2020-2021シーズンにスペインのエイバルにレンタル移籍を決めました。

ニューカッスルでの成績

  • 2018-2019:公式戦18試合1得点0アシスト
  • 2019-2020:公式戦10試合1得点0アシスト

エイバル

エイバルでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2020-20212,600,000ポンド
(約4億500万円)
50,000ポンド
(約780万円)

エイバルでは最高年俸選手と報道されていましたね。

そこまで評価してもらえるのはうれしいこと。武藤嘉紀選手に対する期待の大きさがわかります。

しかし、期待に応えるができず、チームは降格・・・。

武藤嘉紀選手もシーズン通して活躍できなかったことは悔やまれることでしょうね。

エイバルでの成績

  • 2020-2021:公式戦28試合3得点2アシスト

武藤嘉紀の市場価値の推移は?

武藤嘉紀選手の市場価値の推移ですが、このような感じになっています。

シーズン所属クラブ金額
2015年2月FC東京125万ユーロ
(約1億6700万円)
2015年7月マインツ250万ユーロ
(約3億3500万円)
2016年2月マインツ550万ユーロ
(約7億3700万円)
2018年6月マインツ600万ユーロ
(約8億400万円)
2018年8月ニューカッスル1000万ユーロ
(約13億4000万円)
2019年12月ニューカッスル700万ユーロ
(約9億3800万円)
2020年4月ニューカッスル550万ユーロ
(約7億3700万円)
2020年10月エイバル300万ユーロ
(約4億200万円)
2021年1月エイバル280万ユーロ
(約3億7500万円)

武藤嘉紀選手の市場価値は、マインツからニューカッスルへ移籍した時が最高価値だったようです。

そこまでは結果も出ていましたし、年齢も若かったので当然ですね。

ニューカッスルで結果が出せなくなってからは急下降しています・・・。

当然と言えば、当然ですが。

今後は、年齢のこともあるので市場価値は大きく上がることはないと思われます。

エイバル降格でニューカッスルに戻ることになりそうですが、どうするのでしょうか?

戻っても出番がなさそうなので、移籍したほうが良いでしょう。

新シーズンに向けた武藤嘉紀選手の動向に注目しましょう。

まとめ

今回は、武藤嘉紀選手の年俸と市場価格について書いてみました。

年俸はもらいすぎですね。

そういわれないように、武藤嘉紀選手には活躍してもらいたいところです。

市場価値は下落していますが、結果が出ていないので仕方がないですね。

こちらも結果を出してあげていってもらいたい。

武藤嘉紀の筋肉が凄すぎる!筋トレメニューは?

2020.09.26