【歴代】オーバメヤンのクラブ、ガボン代表での背番号は?

世界屈指のストライカーとして有名なオーバメヤン選手。

持ち前のスピードを生かしたプレーも素晴らしいですが、クロスに合わせる動き出しや裏へ抜け出すタイミングも素晴らしい選手。

そんな、オーバメヤン選手ですが、様々なクラブを渡り歩いてきました。

これまで背負ってきた背番号は、どうなのでしょうか?

今回は、オーバメヤン選手のクラブ、ガボン代表での歴代背番号について書いていきたいと思います。

参考:https://www.transfermarkt.com/pierre-emerick-aubameyang/rueckennummern/spieler/58864


オーバメヤンのクラブ、ガボン代表での歴代背番号は?

様々なクラブを渡り歩いてきたオーバメヤン選手。

各クラブで背負ってきた背番号は何番だったのでしょうか?

見ていきましょう↓

ACミラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

#throwback 8 years later im back in malaysia #2007 #malaysia #championsyouthcup #topscorrer #trophy #milan #bvb #asiatour #aubameyang #pea17

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

ミラン時代の背番号は41。

ミランの下部組織に在籍していたオーバメヤン選手。

2008-2011シーズンまで在籍していました。

ミランにいましたが、オーバメヤン選手の出番はなく・・・。ミランでの記録はないです。

サンテティエヌに完全移籍までレンタル移籍ばかりで、ミランでの記録はなし。

すぐに、フランスのディジョンにレンタル移籍となりました。

※追記しました。

ドルトムントで活躍していた時ですが、オーバメヤン選手がミランへの愛を口にしました。

「俺はミランに復帰したいよ。でも、彼らが眠っていれば、俺に何ができるんだい?」

引用:オーバメヤン「俺はミランに復帰したいよ。でも…」

ミランへの愛はあっても、この当時は厳しい状況だったので移籍は実現せず。

もしかしたら、今後、ミランに移籍があるかもしれませんね。

ディジョン

ディジョン時代の背番号は9番。

2008-2009シーズンにレンタル移籍で加入。

2部リーグでしたが、オーバメヤン選手に経験を積ませるという意味では良かったのではないでしょうか?

リーグ戦34試合に出場し、試合経験を多く積めたと思われます。

ディジョンでの成績

  • 2008-2009:公式戦37試合8得点2アシスト

リール

リールでの背番号は11番。

2009-2010シーズンにレンタル移籍で加入。

UEFAヨーロッパリーグも経験し、一回り大きくなったように思えます。

ベスト16で、強豪リバプールと試合もしていますので、このレンタル移籍は正解だったのかもしれませんね。

リールでの成績

  • 2009-2010:公式戦24試合2得点2アシスト

ASモナコ

この時の背番号は11番。

2010-2011シーズンからASモナコにレンタル移籍をしたオーバメヤン選手。

リーグ戦19試合に出場し、2得点という結果でした。

モナコで結果が出せなかったからなのでしょうか?シーズン中に、サンテティエンヌに移籍しました。

モナコでの成績

  • 2010-2011:公式戦23試合2得点3アシスト

サンテティエンヌ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eeehhhh Cooooaaccchhh!!!!on ne garde que les souvenirs

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

サンテティエンヌでの背番号一覧。

2010-2011サンテティエンヌ9
2011-2012サンテティエンヌ7
2012-2013サンテティエンヌ7

オーバメヤン選手が背番号7ってイメージしにくいですね・・・。

2012年の冬に、サンテティエンヌに完全移籍しました。

※2010-2011シーズン途中からレンタル移籍で加入。

2011-2012シーズンはシーズンフル稼働ということもあり、リーグ戦16得点を挙げていました!

完全移籍を果たしたシーズンは、19得点を挙げ、サンテティエンヌのエースとして活躍していました。

サンテティエンヌでの活躍で、ドルトムントへステップアップに成功!

リーグ・アンからのステップアップは理想的な形であると思っています。日本人選手にも出てこないかな。

  • 2010-2011:公式戦14試合2得点0アシスト
  • 2011-2012:公式戦38試合18得点11アシスト
  • 2012-2013:公式戦45試合21得点14アシスト

ドルトムント

 

この投稿をInstagramで見る

 

#fridayfeeling @bundesliga_en is back 🔥🔥🔥⚡️⚡️⚡️#aubameyang #pea17 #bundesliga #tomorrow #bvb

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

移籍後は、すべて背番号17番。

2013年の夏にドルトムントに移籍したオーバメヤン選手。

ドルトムント時代では、2016-2017シーズンに得点王のタイトルを獲得。

2015-2016シーズンには、ブンデスリーガ 年間最優秀選手も獲得するなど大活躍でした。

リーグ戦のタイトルは取れませんでしたが、DFLスーパーカップ2回、DFBポカール1回を獲得。

ドルトムント時代の活躍で、オーバメヤン選手の名前は世界に広がっていったものであると思われます。

ドルトムント時代には、香川真司選手もいたので日本でも有名になったと思われます。

  • 2013-2014:公式戦48試合16得点5アシスト
  • 2014-2015:公式戦46試合25得点11アシスト
  • 2015-2016:公式戦49試合39得点12アシスト
  • 2016-2017:公式戦46試合40得点5アシスト

アーセナル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Big W for my brother @willy.aubameyang happy Birthday my bro that goal’s for u 😘👊🏽❤️

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

アーセナルでの背番号は14番。

2018年1月にアーセナルに移籍したオーバメヤン選手。

アーセナルのレジェンドであるアンリ氏と同じ背番号で有名ですよね?

オーバメヤン選手にとって、プレッシャーはあったかもしれません。

今では、そんなことも感じさせないプレーを披露してくれています。

世界屈指の点取り屋のオーバメヤン選手は左ウイングにコンバートされました。

得点数が減るのでは?と心配されていましたが、関係なかったです。

低迷しているクラブを立て直してもらいたいものですが、できるのか?注目していきましょう。

アーセナルでの成績

  • 2017-2018:公式戦14試合10得点4アシスト
  • 2018-2019:公式戦51試合31得点8アシスト
  • 2019-2020:公式戦44試合29得点3アシスト

ガボン代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇬🇦Solide Squad🇬🇦 Winners 🐆 #blackpanthers #llodybaby 🤣 🔥🙏🏽💪🏽👊🏽

Aubameyang Pierre-Emerick(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

ガボン代表での背番号は、ずっと9番です。

フランス、イタリア、ガボン代表でのプレーが可能だったオーバメヤン選手は、ガボン代表を選択。

2009年3月28日のW杯南アフリカ大会予選で代表デビュー!

デビュー戦で、代表初ゴールを決める活躍を見せてくれました。

W杯での活躍を見てみたいですが、厳しい状況・・・。

年齢的には厳しいかもしれませんが、W杯の枠が拡大する2026年大会に期待をしています。

まとめ

今回は、オーバメヤン選手の背負ってきた背番号について書いてみました。

多くのクラブを渡り歩いてきただけあり、様々な背番号がありました。

意外と、ストライカーの代名詞と言われる9番を背負っていたことが少ないのには驚きました。

オーバメヤン選手の背番号が変わるとすれば、移籍しかないと思われます。

移籍の噂が出てきますが、果たして実現するのか?

オーバメヤン選手の動向に注目しましょう。

Aubameyang

オーバメヤンのプレースタイルは?凄いところは、ドコ?

2021.08.14