カゼミーロの筋肉がすごい!どんな肉体なのか?

優れたフィジカルで、ボールを奪いに行くカゼミーロ

まともに当たられたら、ぐらついてしまうでしょうね!

現在は、レアル・マドリードでプレーをしていますが、フィジカルコンタクトが激しいプレミアリーグでもやれるぐらい。

プレミア勢とやる時のカゼミーロのプレーは注目すべきだと思います。

ガチガチのマッチアップは楽しめるはず!

そこで、今回は、カゼミーロの筋肉について書いていきたいと思います。


凄すぎる!カゼミーロの筋肉。

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚽️➕🏓🔝🔝🔝 #Ca5emiro

Casemiro(@casemiro)がシェアした投稿 –

きれいに割れた腹筋は見事!二の腕も素晴らしい!バランスよく筋肉がついていますね。

身長184cm、体重80kgあるそうですが、画像を見ると、そこまであるように思えません。

しかし、相手に襲い掛かる時のカゼミーロは恐ろしいでしょうね。

筋肉はありますが、絞れているので、動きのキレは失っていない。

理想的な体を手に入れているなという感じがします。

カゼミーロの筋トレの様子が、公式インスタグラムで見られます↓

カゼミーロ公式インスタグラム

結構、ハードなトレーニングをされていますね。これだけやれば、すごい筋肉になるはず。

フィジカルが武器の一つではありますが、相手との間合いの取り方も上手く、自分のゾーンに入ってきた時にボールも奪ってくるのでスキがない。

カゼミーロに近づかれたら、フィジカルでやられるか、巧みなボール奪取能力でやられてしまいます。

カゼミーロに近づかれないように、プレーをするのが得策かもしれません。

そんなことは不可能に近いですが。カゼミーロの付近にはいたくないですね。

カゼミーロの華麗なボール奪取のシーンの動画です↓

持ち味のフィジカル、読みの鋭さを生かしたきれいなボール奪取ですね。

こんな選手が、アンカーのポジションにいれば、安心できます!

こんな、フィジカルモンスターのカゼミーロを称賛する選手が、日本にいましたね。

その方も筋肉が自慢ですが!

カゼミーロを称賛した日本人選手は?内容は?

カゼミーロを称賛した選手は、長友佑都。

カゼミーロに負けないくらい?の肉体を持つ長友佑都ですが、長友佑都でもすごいと思ったようです。

長友佑都が自身の公式チャンネルで、フィジカルモンスターの特集をしていました。

長友佑都公式YouTubeチャンネル→長友佑都公式YouTubeチャンネル

その中で1番最初に出てきたのが、カゼミーロ。

「ケツのでかさにめちゃくちゃビックリした。え?ケツにパッド入れてんの?みたいな」

対戦した時に、「ミシッて音が聞こえた、腰が」

「未来を読まれている感じがする」

引用:「全員バケモン」「出てくる選手がえぐい」長友佑都が選ぶ、衝撃を受けた“フィジカルモンスター”トップ3に反響!

と、カゼミーロを称賛していました。

日本のフィジカルモンスターが言うのであれば、相当すごいことはわかります。

ということは、現在、マジョルカでプレーをしている久保建英であれば、もっとわかるはず。

レアル・マドリードで一緒に練習をしていたこともありますので。

久保建英に、カゼミーロのすごさを聞いてもらえたら、より分かりやすいのかなと思ってしまいます!

その久保建英も筋肉がついてきて、戦える体になってきました。

来シーズン、カゼミーロと対戦する時には、どんなバトルを繰り広げるのか?楽しみです。

まとめ。

今回は、カゼミーロの筋肉について書いてみました。

全身の画像を見ると、そうでもないかな?と思ってしまいますが、プレーをみるとすごいですね。

フィジカルだけでなく、危険察知能力も兼ね備えているカゼミーロは恐ろしい。

今後もレアル・マドリードの中盤のつぶし屋として活躍をし続けるでしょうね。

UEFAチャンピオンズリーグで、フィジカルモンスター同士のマッチアップは注目です。

こちらの記事も読まれています↓

長友佑都の無駄のない筋肉は、どうやって手に入れたのか?