クリスティアーノ・ロナウドの年俸推移は半端なかった!日本円で、いくら?

Cristiano Ronaldo

今も世界最高峰の選手として輝き続けるクリスティアーノ・ロナウド選手。

ビッグクラブを渡り歩き、数多くのタイトルを獲得してきた名選手!

そんなクリスティアーノ・ロナウド選手ですが、年俸推移はどうだったのでしょうか?

ビッグクラブばかり所属してきたので、金額も凄かったはず。

そこで今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手の年俸推移について調べてみました!

※税込み、手取りの金額が混ざっていますのでご了承ください。

  • マンチェスター・ユナイテッド・・・税込み表記
  • レアル・マドリード、ユベントス・・・手取り表記


クリスティアーノ・ロナウドの年俸推移は?日本円では、いくら?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

クリスティアーノ・ロナウド選手は、マディラ諸島のCFアンドリーニャを経て、1997年にスポルティングCPに加入しました。

そこから、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード、ユベントスと各国のビッククラブを渡り歩いてきましたね!

各国のビッククラブを渡り歩いてきたクリスティアーノ・ロナウド選手ですが、年俸推移はどうだったのでしょうか?

各クラブでの年俸を見ていきましょう!

どんな推移をしていったのでしょうか?

※スポルティングCP時代の年俸は不明でした。

マンチェスター・ユナイテッド(第1次)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

マンチェスター・ユナイテッド(第1次)での年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2003-2004182万ポンド
(約2億7500万円)
3万5000ポンド
(約530万円)
2004-2005182万ポンド
(約2億7500万円)
3万5000ポンド
(約530万円)
2005-2006182万ポンド
(約2億7500万円)
3万5000ポンド
(約530万円)
2006-2007182万ポンド
(約2億7500万円)
3万5000ポンド
(約530万円)
2007-2008600万ポンド
(約9億1000万円)
12万ポンド
(約1800万円)
2008-2009600万ポンド
(約9億1000万円)
12万ポンド
(約1800万円)

1ポンド=151円で計算しています。金額は税込みです。

※2004~2007シーズンの金額についてですが、記載がなかったので推測で書きました。

2003年夏、マンチェスター・ユナイテッドに加入したクリスティアーノ・ロナウド選手。

10代の選手への移籍金として史上最高額(当時)の1224万ポンドということで大きな話題となりました。

さらに、マンチェスター・ユナイテッドのエースナンバーである「7」を背負うことになったことでも話題になりました。

ベッカム氏がレアル・マドリードに移籍し、空いていた背番号7を背負うように監督から言われたようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

加入1年目から多くの出番に恵まれ、クリスティアーノ・ロナウド選手は成長していきました!

2007-2008シーズン、リーグ戦とUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たし、得点王にも輝きました。

この活躍で初のバロンドール受賞をしました!

多くのタイトル獲得に貢献したクリスティアーノ・ロナウド選手は、2009年夏にレアル・マドリードに移籍を決断。

レアル・マドリード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

レアル・マドリードでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2009-2010不明不明
2010-2011不明不明
2011-2012不明不明
2012-2013不明不明
2013-20141577万5000ユーロ
(約22億円)
30万3365ユーロ
(約4200万円)
2014-20151394万6000ユーロ
(約19億円)
26万8192ユーロ
(約3700万円)
2015-20161340万2000ユーロ
(約18億4000万円)
25万7731ユーロ
(約3540万円)
2016-20171616万2000ユーロ
(約22億円)
31万808ユーロ
(約4300万円)
2017-20181672万7000ユーロ
(約23億円)
32万1673ユーロ
(約4400万円)

1ユーロ=137.52円で計算しています。金額は手取りです。

史上最高額の移籍金8000万ポンド(約129億円)でレアル・マドリードに加入したクリスティアーノ・ロナウド選手。

レアル・マドリードからしてみれば、移籍金8000万ポンド(約129億円)は安かったように思えますね。

加入後、UEFAチャンピオンズリーグ3連覇を含む4回優勝に貢献し、自身も4度バロンドールを受賞。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

文句がつけられない結果を残し、クリスティアーノ・ロナウド選手はユベントスへ移籍しました。

もう少し、レアル・マドリードでプレーしてほしかったので残念でした。

ユベントス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

ユベントスでの年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2018-20193100万ユーロ
(約42億6000万円)
59万6154ユーロ
(約8200万円)
2019-20203100万ユーロ
(約42億6000万円)
59万6154ユーロ
(約8200万円)
2020-20213100万ユーロ
(約42億6000万円)
59万6154ユーロ
(約8200万円)

1ユーロ=137.52円で計算しています。金額は手取りです。

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がクリスティアーノ・ロナウド選手の年俸の手取りを発表して話題になりましたね。

ユニフォームも凄く売れて、ユベントスは大盛り上がりを見せていました。

盛り上がったのは良いことですが、肝心のUEFAチャンピオンズリーグ優勝は果たせず・・・。

クリスティアーノ・ロナウド選手自身は、2020-2021シーズンにセリエA得点王に輝き、史上初の三大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア)で得点王になりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

クリスティアーノ・ロナウド選手の得点力は衰えがなく、ペレの持つ公式戦通算757得点を超える758得点を記録!

ユベントス時代には、様々な記録をを残し、古巣マンチェスター・ユナイテッドに移籍を決めました。

マンチェスター・ユナイテッド(復帰)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

マンチェスター・ユナイテッド(復帰)での年俸です↓

シーズン年俸週給
2021-20222680万ポンド
(約37億円)
51万5385ポンド
(約7100万円)
2022-20232680万ポンド
(約37億円)
51万5385ポンド
(約7100万円)

1ポンド=162.97円で計算しています。金額は税込みです。

移籍金は1500万ユーロ(約19億5000万円)で、最大800万ユーロ(約10億4000万円)のボーナスが発生するという契約内容。

古巣に復帰したクリスティアーノ・ロナウド選手が、リーグ戦18得点を挙げる活躍を見せるもチームは6位フィニッシュ・・・。

UEFAチャンピオンズリーグ出場を逃してしまいました・・・。

2022年夏、クリスティアーノ・ロナウド選手の移籍の噂が絶えませんね。

マンチェスター・ユナイテッドを出ていくのでしょうか?

今後のクリスティアーノ・ロナウド選手の動向に注目です!

まとめ

今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手の年俸推移について書いてみました。

年俸は、予想通り右肩上がりでしたね。

ただ、もう少しもらっているのかと思っていました。

衰え知らずの得点力を見ると、まだまだ第一線でやれそうですね。

移籍の噂が絶えませんが、どうなることやら・・・。

cristiano

クリスティアーノ・ロナウドの筋トレが凄すぎる!こなしているメニューは?

2021.08.07

主な参考サイト