チルウェルの年俸推移は?気になる移籍金、市場価値は?

Ben Chilwell

イングランド出身の左サイドバックとしては歴代最高額の移籍金でチェルシーに加入したチルウェル選手。

高額な移籍金に見合う活躍はできているのではないでしょうか?

移籍金が高いということは、年俸も高いはずですよね?

今回は、チルウェル選手の年俸推移、移籍金、市場価値について書いていきたいと思います。


チルウェルの年俸推移は?各クラブでの金額は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chilly(@benchilwell)がシェアした投稿

レスターの下部組織で育ち、トップチームデビューを果たしたチルウェル選手。

2015-2016シーズンに、チャンピオンシップのハダースフィールド・タウンFCに短期レンタル移籍をし、レスターに復帰。

2020年夏にチェルシーに移籍し、現在もチェルシーでプレーしています。

では、チルウェル選手の各クラブでの年俸はどうだったのでしょうか?年俸の推移を見ていきましょう!

レスター

レスター時代の年俸推移です↓

シーズン年俸週給
2015-20161万ポンド
(約150万円)
192ポンド
(約2万9000円)
2016-2017104万ポンド
(約1億6000万円)
2万ポンド
(約300万円)
2017-2018104万ポンド
(約1億6000万円)
2万ポンド
(約300万円)
2018-2019338万ポンド
(約5億1000万円)
6万5000ポンド
(約990万円)
2019-2020338万ポンド
(約5億1000万円)
6万5000ポンド
(約990万円)

※1ポンド=151円で計算しています。

年俸推移がとんでもないことになっていますね。上がり方がおかしい・・・。

チルウェル選手は、2015年10月27日のFAカップ・ハル・シティAFC戦でトップチームデビューしました。

2015年11月にハダースフィールド・タウンFCに短期のレンタル移籍し、2016年1月に復帰。

復帰後はレスターの主力として活躍し、長年チームを支え続けてきました。

そして、2020年に強豪チェルシーに移籍することに!

  • 2015-2016:公式戦3試合0得点0アシスト
  • 2016-2017:公式戦19試合1得点1アシスト
  • 2017-2018:公式戦32試合0得点2アシスト
  • 2018-2019:公式戦36試合0得点5アシスト
  • 2019-2020:公式戦33試合3得点4アシスト

チェルシー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chilly(@benchilwell)がシェアした投稿

チェルシーでの年俸です↓

シーズン年俸週給
2020-2021988万ポンド
(約15億円)
19万ポンド
(約2870万円)
2021-2022988万ポンド
(約15億円)
19万ポンド
(約2870万円)

※1ポンド=151円で計算しています。

強豪チェルシーに移籍したとあって、年俸は大幅に上がりましたね!

欲しかった選手なので、このぐらいの年俸を出しても良いということなのでしょう。

周囲の選手のレベルが上がり、アシスト数は伸びそうな気がしますね。

トゥヘル監督就任後、ウイングバックとして適応していかなければならないので、適応できて来た時には、アシスト数は伸びていくことでしょう。

チルウェル選手には、シーズン二桁アシストを目指してやってほしいですね。

チルウェルのチェルシー移籍時の移籍金は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chilly(@benchilwell)がシェアした投稿

チェルシー移籍時の移籍金は、5020万ユーロ(約62億円)。

この金額は、イングランド出身の左サイドバックとして最高額とのこと。

チルウェル選手に対して凄い期待の表れでしたね。

高額な移籍金なだけに活躍できないと色々と言われてしまいそうです・・・。

ちなみに、チルウェル選手の移籍金は、チェルシーの歴代移籍金TOP10に入っていました。

2020-2021シーズン時点での記録です↓

1位 カイ・ハフェルツ(←レバークーゼン) 8000万ユーロ(約100億円)+成果ボーナス
2位 ケパ・アリサバラガ(←アスレティック・ビルバオ) 8000万ユーロ(約100億円)
3位 アルバロ・モラタ(←レアル・マドリード) 6600万ユーロ(約83億円)
4位 クリスティアン・プリシッチ(←ドルトムント) 6400万ユーロ(約80億5000万円)
5位 フェルナンド・トーレス(←リバプール) 5850万ユーロ(約73億5000万円)
6位 ジョルジーニョ(←ナポリ) 5700万ユーロ(約71億5000万円)
7位 ティモ・ヴェルナー(←RBライプツィヒ) 5300万ユーロ(約66億5000万円)
8位 ベン・チルウェル(←レスター) 5020万ユーロ(約63億円)
9位 マテオ・コバチッチ(←レアル・マドリード) 4500万ユーロ(約56億5000万円)
10位 アンドリー・シェフチェンコ(←ACミラン) 4388万ユーロ(約55億円)

引用:チェルシーが大型補強、3人総額”220億円超” クラブ歴代「高額移籍TOP10」入りと海外特集 | フットボールゾーン (football-zone.net)

※2021-2022シーズンにルカク選手が復帰し、移籍金1億ユーロ(約120億円)で歴代最高額となりました。

2020-2021シーズンに向けた補強の3人が入っていることが凄い・・・。

これだけ費やしたので、近い将来、チェルシーの時代が来るかもしれませんね。

実際に、2020-2021シーズンUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たし、勢いに乗っています。

リーグ優勝も成し遂げてしまうかもしれませんね。

チルウェルの市場価値の推移は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chilly(@benchilwell)がシェアした投稿

近年、大きく報道されるようになった市場価値。

チルウェル選手の市場価値はどうなのでしょうか?

シーズン所属クラブ金額
2016年8月レスター250万ユーロ
(約3億3000万円)
2017年12月レスター250万ユーロ
(約3億3000万円)
2018年1月レスター300万ユーロ
(約3億9400万円)
2019年6月レスター3500万ユーロ
(約46億円)
2019年12月レスター5000万ユーロ
(約65億6700万円)
2020年4月レスター4000万ユーロ
(約52億5400万円)
2021年3月チェルシー5000万ユーロ
(約65億6700万円)
2021年5月チェルシー4500万ユーロ
(約58億4000万円)
2022年6月チェルシー3800万ユーロ
(約49億円)

年齢、実力を考えれば、文句なしの金額です。

今後、どこまで伸ばせるのでしょうか?左サイドバックの選手で1番になってほしいものです。

※2021年9月時点では、バイエルンのアルフォンソ・デイヴィス選手の7000万ユーロ(約91億円)。

まとめ

今回は、チルウェル選手の年俸の推移、移籍金、市場価値について書いてみました。

年俸、移籍金、市場価値どれも凄いことになっていますね!

今後も伸ばしていくと思われます。いくらまで伸ばせるのか?チルウェル選手の活躍に注目しましょう。

Chilwell

【歴代】チルウェルのクラブ、イングランド代表での背番号は?

2022.06.11