【歴代】ラムジーが背負ってきた背番号は?何番が多いのか?

フリーでユベントスへ移籍を果たしたラムジー

その時は、本当に驚きました。アーセナル何やってんの!と思ってしまいました・・・。

ユベントスに移籍後も試合に出ていますし、タイトルが狙えるクラブであるので、ラムジーもやりがいを感じていることでしょう。

そんな、ラムジーですが、レンタル移籍も含め多くのクラブに在籍していました。

過去に所属してきたクラブで背負ってきた背番号は何番なのでしょうか?

今回は、ラムジーが過去に背負ってきた背番号について書いていきたいと思います。


【歴代】ラムジーの背負ってきた背番号は?

ラムジーは、カーディフでプロデビューを果たしました。

16歳124日で、クラブ史上最速のトップチームデビューという記録を打ち立てました。

その時のラムジーの背番号は26番。画像はないかと探しましたがありませんでした・・・。

翌シーズンの2007-2008シーズンでは、背番号36番に。

このシーズンからプロ契約したので、それに伴う背番号変更でしょう。

カーディフでの活躍を見たマンチェスター・Uやエヴァートンが獲得に乗り出すも、ベンゲルの出馬で、アーセナルへ移籍を決める。

アーセナルへ移籍後の背番号は16番。

ラムジーは、2015-2016シーズン終了まで背番号16でプレー。

2010-2011シーズンは、ノッティンガム・フォレストFC、カーディフにレンタル移籍をしていましたが、翌シーズンから復帰。

2013-2014シーズンの活躍で、ラムジー=アーセナルの16番というイメージが強いのではないでしょうか?

このシーズンは、二桁得点を挙げ、この時は無敵に近かったです。

チームメートもラムジーに渡せば、ゴールが生まれると言われたほど!

このシーズンに、アーセナルのMVPに選出され、攻撃の中心選手として確立されました。

2016-2017シーズンからは背番号8に変更になり、FA杯決勝で決勝点を挙げ、タイトル獲得に貢献!

なぜ、背番号8に変更になったかというと、ミケル・アルテタが退団し、空いたためです。

ラムジーの背番号8は似合いますね!見慣れたせいもありますが(笑)。

2018-2019シーズンまで、アーセナルの中心選手としてプレーをしていましたが、2019年にユベントスに移籍。

なぜ、アーセナルの中心的人物のラムジーが移籍を決断したのかについてはコチラ↓

アーロン・ラムジーが移籍をした理由は?移籍は正解であったのか?

ユベントスに移籍をしたラムジーの背番号は8番!

クラウディオ・マルキージオが背負っていた番号。この背番号を背負うことになったラムジーは、

「背番号は『8』をつける。その番号が欲しかったんだ。偉大なチャンピオンであるマルキージオの番号だったことは理解しているし、彼のように活躍できれば嬉しいね。この大きな挑戦への準備はできているよ」

と言っていました。

憧れの存在だったのでしょうかね?コメントを見ると、そうであったのでしょう!

欲しかった背番号を手に入れ、今シーズンも活躍をしているラムジー。

気になるのが、ラムジーが背負っていた背番号の歴代選手ですよね?

次は、ラムジーの背負っていた背番号の歴代選手について書いていきたいと思います!

在籍期間が長かったアーセナルで書いていきます。まずは、16番。

アーセナルの背番号16を背負った歴代の選手は?

ラムジーが背負っていた16番を背負っていた歴代の選手について書いてきます。

まずは、シウヴィーニョ。ブラジル出身ですが、スペイン国籍も持つ選手。ポジションは左サイドバック。

アーセナルに入団は、1999年。初めてアーセナルがブラジル人選手と契約したことで有名。

移籍後すぐにレギュラーを奪い取り、アーセナル不動の左サイドバックに。

アシュリー・コールが台頭してきた2000-2001シーズンには24試合に出場した。

2001年の夏にスペインのセルタに移籍をし、その後は、バルセロナ、マンチャスター・Cに移籍をし活躍をしていました。

続いては、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト。元オランダ代表。ポジションは左サイドバック。

2001年にアーセナルに加入。加入直後に、膝十字靭帯を負傷し、長期離脱。

復帰してからは出番が少なくなり、控えに回ることが多くなりました。

期待が大きかっただけに残念・・・。2003年に、バルセロナへレンタル移籍。

これが大きな転機になり、大きく飛躍しました。アーセナルももったいないことをしましたね。

バルセロナ移籍後は、UEFAチャンピオンズリーグ優勝など多くのタイトルを獲得。

また、EURO、W杯を2回ずつ出場し、2010年W杯南アフリカ大会では準優勝を成し遂げる。

凄い選手が背負っていました。紹介した2人の選手は、もう少し長くいてほしかったですね。

アーセナルの背番号16を背負った歴代の選手は、この2人が有名ですね。

続いて、背番号8を背負った歴代選手について書いていきます。



【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

アーセナルの背番号8を背負った歴代の選手は?

続いて、アーセナルの背番号8を背負った歴代選手について書いていきます。

アーセナルの歴代8番と言えば、フレドリック・ユングベリでしょう!

日本でもおなじみですよね?清水エスパルスでプレーをしていました。

フィジカルの強さを武器に、全盛期には欧州最高峰の選手として有名でしたね?

アーセナル黄金期で活躍した選手なので記憶に残っている方も多いはず。プレーだけでなく髪型も目立っていましたね。

記録、記憶に残る名選手でした。この頃のアーセナルは好きだったな。

もう一人は、サミル・ナスリ。良い意味でも悪い意味でも目立ちましたね。

トップ下、サイドハーフのポジションで活躍し、2010-2011シーズンには二桁得点を挙げる活躍。

攻撃センスは素晴らしく、運動量も豊富であり、当時としては理想の中盤の選手。

ジダン2世と呼ばれていました。それぐらい技術は高かったです。

ただ、報復行為や記者の人へ挑発的なジェスチャーをするなど問題行動も多い・・・。

そういうヒール的な部分も好きでしたが、ドーピングで出場停止に。

ピッチ内外で話題になる選手でした。

8番はインパクトある選手ですね!チームの顔が背負うのでしょうか?

2019-2020シーズンは、ダニ・セバージョスが背負っています。

買取も怪しくなっていますが、どうなるのでしょうか?今後の動向に注目ですね。

アーセナルの背番号8、16を背負った歴代選手について書いてみました。

ビッククラブであるアーセナルなので凄い選手が背負っていましたね。

ラムジーも肩を並べるぐらい凄い選手ですが、もう少しインパクトが欲しい!ラムジーにタイトル獲得に貢献してほしいですね。

できれば、ヨーロッパリーグで優勝して、来期UEFAチャンピオンズリーグの出場権を手に入れてほしいです。

まとめ。

今回は、ラムジーの歴代背番号について書いてみました。

8、16番がメインで、今後は8番がメインとなることでしょう。

ユベントスから移籍をすることがあれば変更はあるかもしれませんね。

アーセナルの背番号8、16を背負った歴代の選手についても書きましたが、凄い選手が多いです。

ラムジーも歴代選手と比べ遜色はないですが、タイトル獲得に貢献してほしいものです。

FA杯になるのか?ヨーロッパリーグになるのか?楽しみです。

こちらの記事も読まれています↓

【歴代】ベイルが背負ってきた背番号は何番?こだわりはあるのか?

【歴代】シャキリ がクラブで背負ってきた背番号は何番?

【歴代】アリソンのクラブ、ブラジル代表での背番号は?1番が多いのか?

【歴代】レヴァンドフスキの背番号は何番が多かったのか?やはり、9番?

デパイのクラブ、オランダ代表での歴代背番号で多い背番号は何番?

久保建英が日本代表で背負ってきた背番号は?クラブでは、どうなのか?