リシャルリソンのプレースタイル、ポジションは?特徴は3つ!

エヴァートン、ブラジル代表で活躍するリシャルリソン選手。

東京オリンピックでチームを優勝に導き、自身は得点王に輝きましたね。

近い将来、ビッグクラブでプレーする可能性が高い選手と言われているリシャルリソン選手。

そんなリシャルリソン選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

また、メインポジションはドコなのでしょうか?

そこで今回は、リシャルリソン選手のプレースタイル、ポジションについて書いていきたいと思います。


リシャルリソンのプレースタイル、ポジションは?特徴は3つ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Richarlison(@richarlison)がシェアした投稿

リシャルリソン選手のメインポジションは、センターフォワード。

左右のウイング、セカンドストライカー、攻撃的ミッドフィルダーでのポジションでプレー経験があります。

リシャルリソン選手は前線のポジションであれば、どこでもできる感じですね

そんなリシャルリソン選手ですが、どんなプレースタイルが持ち味なのでしょうか?

リシャルリソン選手のプレースタイルの特徴をあげると、

  • ブラジル人らしい足元の技術
  • フィジカルの強さ
  • 高い得点能力

があげられると思います。

ブラジル人らしい足元の技術

リシャルリソン選手は、ブラジル人選手らしく足元の技術が高いですね。

足元の技術に加え、スピードもあるため、止めることは困難ですね。

左サイドでプレーする場合は、得意のカットインで相手ゴールを脅かしたり、クロスでチャンスを演出することもできます。

足元の技術とスピードがあるため相手ディフェンダーは、リシャルリソン選手をファールで止めに行くシーンも見られます。

ボールを持った時に、リシャルリソン選手がどんなプレーを見せてくれるのか?楽しみです。

リシャルリソン選手のドリブル突破からの得点シーンです↓

引用:(647) Richarlison 2021 – Sublime Dribbling Skills & Goals || HD – YouTube

リシャルリソン選手のドリブルを停めるのは難しいとわかっていただけたのではないでしょうか?

速くて、上手いという言葉が合う選手だと思います。

フィジカルの強さ

リシャルリソン選手は、プレミアリーグでも倒れないフィジカルの強さがありますね。

プレミアリーグに移籍するとフィジカルで苦戦する傾向がありますが、リシャルリソン選手は感じさせませんでした。

前線でボールを収めることもできますし、リシャルリソン選手のフィジカルの強さはエヴァートンにとって大きな武器となっているのではないでしょうか?

※リシャルリソン選手もずる賢さを持っている選手ですが、わざと転んだりすることは少ない選手。

相手ディフェンダーに当たられても倒れないリシャルリソン選手です↓

引用:(647) 【サッカー】ブラジルの有望株FW【リチャーリソン】ドリブルスキル集 – YouTube

高い得点能力

リシャルリソン選手は高い得点能力を持っていますよね?

どんな形でも得点が取れるので、味方にとってはありがたい存在です。

特に驚かされたのは、ブラジル人選手にしては珍しく空中戦も得意なこと!

リシャルリソン選手は身長は高くないですが、打点の高いヘディングで得点を量産できる選手なので、ターゲットになれる選手でも有名です。

ポジショニングも良く、どこにいれば得点につながるのかを分かっている選手なので、ペナルティエリア内で見失うと危険すぎます。

リシャルリソン選手の得点能力の高さがわかる動画を載せてみました↓

引用:(647) Richarlison – All 50 Goals For Everton FC – YouTube

こぼれ球への反応も素晴らしく、得点を量産できる理由がわかりますね。

エヴァートンで結果を残せているので、ビッククラブでのプレーが見てみたい。

移籍するのであれば、どこになるのか?報道が楽しみですね。

まずは、エヴァートンをリーグ戦上位に導く活躍を見せてくれることを期待しましょう!

リシャルリソン選手のエバートンでの成績

  • 2018-2019:公式戦38試合14得点2アシスト
  • 2019-2020:公式戦41試合15得点5アシスト
  • 2020-2021:公式戦40試合13得点3アシスト
  • 2021-2022:公式戦33試合11得点5アシスト

毎シーズン、安定した成績を残せています。

格上のクラブに行ったら・・・。

と思ってしまいますね。

リシャルリソンのプロフィールと経歴!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Richarlison(@richarlison)がシェアした投稿

本名:リシャルリソン・デ・アンドラーデ

愛称:ピジョン(鳩の意)

国籍:ブラジル

生年月日:1997年5月10日

出身地:エスピリトサント州ノヴァ・ベネチア

身長:181cm体重:71kg

在籍チーム:エヴァートンFC

ポジション:FW (LW, RW, CF)

背番号:7

利き足:右足

所属クラブ

2015-2016:アメリカ・ミネイロ
2016-2017:フルミネンセ
2017-2018:ワトフォード
2018- エヴァートン

引用:リシャルリソン・デ・アンドラーデ – Wikipedia

リシャルリソン選手は、幼いころにアイスクリームやチョコレートを販売して家計を助けていたようです。

レアル・ノロエスチのユースチームでプレーしていた時に、敏腕代理人レナト・ヴェラスコ氏に出会い、アメリカ・ミネイロのユースチームに移籍。

2015年6月にトップチーム昇格し、7月4日行われたモジミリンEC戦でトップチームデビューを果たしました。

その試合で初ゴールを記録しています↓

アメリカ・ミネイロでの活躍が認められ、2015年12月29日、フルミネンセFCに移籍することに。

Richarlison

引用:Twitter

フルミネンセFCで結果を残したリシャルリソン選手は、2017年7月31日、イングランドのワトフォードFCに移籍。

適応が難しいと言われているプレミアリーグで、リーグ戦全試合出場しました。

まったく違う国のリーグで、これは凄いことですね。

そんなリシャルリソン選手もインタビューで、イングランド最初のシーズンは苦しんだとのこと↓

「イングランドでの最初の年はかなり困惑したよ。僕は気温に適応することができなかった。ピッチでは足が震え、耳が燃えるようだった」

引用:エバートンのブラジル代表FW、文化の違いに苦しむもある理由で満足?「女性が可愛い」 | フットボールチャンネル (footballchannel.jp)

翌年には、エヴァートンに加入し、リーグデビュー戦となったウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で2ゴールを挙げる活躍!

引用:(647) RICHARLISON’S DEBUT DOUBLE | WOLVES 2-2 EVERTON – YouTube

エヴァートン加入1年目にもかかわらず、リーグ戦13得点を挙げる活躍。

それ以降、毎シーズン2桁得点を挙げていますね。

移籍の噂もあるリシャルリソン選手ですが、そろそろ移籍するのでしょうか?

ビッグクラブに移籍し、UEFAチャンピオンズリーグでプレーするリシャルリソン選手を見てみたいですね。

また、U-20の時からブラジル代表として活躍されていました。

エヴァートンでの活躍により、2018年にA代表に初選出され、国際親善試合アメリカ戦でA代表デビュー。

Richarlison

引用:Twitter

コパ・アメリカ2019では、決勝のペルー戦で優勝を決定づける3点目を決め、優勝に貢献。

東京オリンピック2021では、チームを優勝に導き、自身は得点王に輝きました。

ブラジル代表でも地位を固めつつあるリシャルリソン選手。

ワールドカップでも素晴らしい成績を残してくれることでしょう。

まとめ

今回は、リシャルリソン選手のプレースタイル、ポジションについて書いてみました。

ブラジル期待の選手で、今後大きな舞台での活躍が期待されますね。

近い将来、ビッククラブに移籍し、大きな成果を収める選手であると信じています。

今からリシャルリソン選手に注目しておくと良いと思いますよ!

Richarlison

【歴代】リシャルリソンのクラブ、ブラジル代表での背番号は?

2022.06.05