酒井高徳の年俸推移が凄すぎる!過去最高額は、いくらなのか?

各年代の日本代表を経験し、W杯2大会(2014、2018)を経験した酒井高徳選手。

アルビレックス新潟の下部組織で育ち、ブンデスリーガで長年活躍されてきましたね!

2019年にヴィッセル神戸に移籍し、チームの精神的支柱として活躍し、初タイトル獲得に大きく貢献しました。

国内、海外クラブで活躍してきた酒井高徳選手ですが、気になる年俸推移はどうだったのでしょうか?

今回は、酒井高徳選手の年俸推移について書いていきたいと思います。

参考サイト


2019年8月、酒井高徳がヴィッセル神戸に加入!

2019年8月にヴィッセル神戸に完全移籍した酒井高徳選手。

ハンブルガーSVで、1部昇格を逃し、戦犯扱いをされてしまいました。

これに対し、

「1人の選手を吊るし上げるのはどうなのか」

引用:酒井高徳の新天地は神戸に!8年ぶりのJ復帰…ハンブルガーSVより完全移籍で加入 | Goal.com

と感じたようです。

そんな中、ヴィッセル神戸からオファーがあり、完全移籍を決意しました。

酒井高徳選手も傷ついていたようですし、年齢的にも戻ってくるのにちょうどよかったのかもしれません。

シーズン前に、大型補強したヴィッセル神戸でしたが、上手くいっておらず。

酒井高徳選手加入で巻き返えせるのか?注目です。

※酒井高徳選手加入後、ヴィッセル神戸は安定し、天皇杯のタイトル獲得!

ACLではベスト4まで勝ち上がるなど、良い成績を収めています。

海外で活躍していた選手が、Jリーグに戻るとなると年俸は高いはずです!

出戻り組は、年俸が高く設定している傾向があるので、酒井高徳選手も例外でなかったと思われます。

酒井高徳選手のヴィッセル神戸での年俸は高いのでしょうか?

ブンデスリーガ時代と比べるとどうなのでしょうか?

酒井高徳選手の年俸推移を見ていきましょう!

酒井高徳の年俸推移は?各クラブでの金額は?

酒井高徳選手は、アルビレックスの下部組織で育ち、トップチームデビューを果たしました。

その後、シュトゥットガルト→ハンブルガーSVとわたる歩き、ヴィッセル神戸に加入しました。

各クラブでの年俸はどうだったのでしょうか?

酒井高徳選手の各クラブでの年俸を見ていきましょう!

アルビレックス新潟

アルビレックス新潟での年俸推移です↓

シーズン年俸
2008380万円
2009500万円
2010900万円
20111200万円

Jリーグの契約規約があるので、年俸は低く設定されていますね。Jリーグの規約はコチラ

アルビレックス新潟ユースで育ち、2008年に2種登録でトップチームに在籍。

この2種登録期間中にトップチームデビューを果たしました。

2009年にトップチームに昇格し、多くの試合に出場し、2010年からレギュラーとして活躍!

この年に、初のA代表に選出されますが、W杯南アフリカ大会には出場できませんでした・・・。

一応、サポートメンバーとしてチームに帯同しています。

2011年12月に、アルビレックス新潟での活躍が認められ、ブンデスリーガのシュトゥットガルトに期限付き移籍をすることになりました。

アルビレックス新潟での成績

  • 2008:公式戦1試合0得点0アシスト
  • 2009:公式戦23試合0得点0アシスト
  • 2010:公式戦33試合0得点1アシスト
  • 2011:公式戦30試合1得点3アシスト

シュトゥットガルト

シュトゥットガルトでの年俸推移です↓

シーズン年俸
2012-20131200万円
2013-20149000万円
2014-20159000万円

期限付き移籍で加入しましたが、2013年1月に完全移籍を移籍を勝ち取りました!

完全移籍後の年俸は凄いことになっていますね。さすが、5大リーグ。

2011年12月に期限付き移籍で、シュトゥットガルトに移籍しました。

途中加入でありながら、レギュラーとして活躍し、ドイツメディアからドイツ代表に召集すべきという報道が出ました。

今考えると、凄い話ですけれど。

主力として活躍していた酒井高徳選手ですが、2014-2015シーズンには出場機会が減少し、ハンブルガーSVに移籍を決断しました。

シュトゥットガルトでの成績

  • 2011-2012:公式戦14試合0得点5アシスト
  • 2012-2013:公式戦41試合1得点3アシスト
  • 2013-2014:公式戦32試合0得点2アシスト
  • 2014-2015:公式戦19試合1得点1アシスト

ハンブルガーSV

ハンブルガーSVでの年俸推移です↓

シーズン年俸
2015-20161億6500万円
2016-20171億6500万円
2017-20181億9000万円
2018-20195億3000万円

ハンブルガーSVの年俸は恐ろしいことになっています。

特に最後のシーズンの5億3000万円はあり得ない金額ですよね?これは嘘ではなく、本当の金額です。

こんな報道が出ていました。

『Hamburger Morgenpost』は、「主将サカイはシーズン終了後に判断したいようだが、クラブが降格した場合、どこにいるべきか想像できたはずだ。

年間400万ユーロ(約5億3000万円)の給与を支払うことになるが、それほど高額ではない」

引用:主将・酒井高徳は2部降格でもHSV残留か…地元紙は「年俸5億円も高額ではない」 | Goal.com

この報道から酒井高徳選手の年俸が5億3000万円ということが判明しました。

年俸5億3000万円が高額ではないというということで、どれだけ大切な選手なのかがわかりますね。

では、ハンブルガーSV時代の酒井高徳選手の様子を見ていきましょう。

ハンブルガーSVに移籍した酒井高徳選手は、2016年11月にチームキャプテンに任命されました。

日本人選手がブンデスリーガのチームでキャプテンを務めるのは初で大きな話題となりました!

残留争いに巻き込まれましたが、このシーズンは無事に残留しましたね。

翌シーズンも残留争いに巻き込まれ、このシーズンには降格をしてしまいました・・・。

降格し、移籍の噂も出ていましたが、残留。

2部リーグで終盤まで昇格圏にいたチームですが、なぜか?後半失速し、昇格を逃してしまいました・・・。

昇格を逃してしまったことで、酒井高徳選手はやり玉にあがってしまい、大ブーイングをされることになってしまいましたね。

色々とあり、酒井高徳選手はヴィッセル神戸に移籍を決断することにしました。

  • 2015-2016:公式戦23試合0得点1アシスト
  • 2016-2017:公式戦37試合1得点3アシスト
  • 2017-2018:公式戦29試合0得点0アシスト
  • 2018-2019:公式戦35試合0得点1アシスト

ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸での年俸推移です↓

シーズン年俸
20201億4000万円
20211億4000万円

2019年にヴィッセル神戸に移籍した酒井高徳選手。

年俸は、Jリーグでトップクラスの金額ですね!Jリーグで年俸1億円は、スーパースターの証ですから!

こちらのサイトを見るとわかりやすいですよ→J1リーグ サッカー選手 年俸ランキング

ヴィッセル神戸に加入後、チームに安定感をもたらし、天皇杯のタイトル獲得に貢献!

酒井高徳選手加入後、ヴィッセル神戸は変わり、成績に変化が出てきました!

今後、ヴィッセル神戸がJリーグの強豪に変われるのか?

酒井高徳選手とヴィッセル神戸の活躍に注目していきましょう!

ヴィッセル神戸での成績

  • 2019:公式戦16試合0得点3アシスト
  • 2020:公式戦40試合1得点7アシスト
  • 2021:公式戦28試合0得点1アシスト

まとめ

今回は、酒井高徳の年俸推移について書いてみました。

海外移籍で大幅に年俸アップしていましたね。

ハンブルガーSV時代の年俸5億3000万円の話は凄い話でした。

海外で認められていた証拠でしたね!

ヴィッセル神戸に移籍後、チームの意識を変え、初タイトル獲得に貢献したわけですが、今後いくつのタイトル獲得できるのでしょうか?

酒井高徳選手とヴィッセル神戸の活躍に期待しましょう!

酒井高徳の嫁、子供がカワイイ!画像はあるのか?

2020.07.04