【歴代】ファン・デ・ベークのクラブ、代表での背番号は?

今やオランダ代表の常連メンバーとなったファン・デ・ベーク

ボールコントロール、状況判断に優れ、精度の高いシュートで相手ゴールを脅かします。

噂のレアル・マドリードに移籍をするのか?今後のファン・デ・ベークの動向に注目ですね。

バルセロナの噂も出てきたようです。どうなるのでしょうかね?

今回は、オランダ代表ファン・デ・ベークの歴代の背番号について書いていきたいと思います。

まずは、ファン・デ・ベークのプロフィールから見ていきましょう。

参考元:https://www.transfermarkt.com/donny-van-de-beek/profil/spieler/288255


ファン・デ・ベークのプロフィール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The new Ajax Home Jersey. Simply Beautiful. ❌❌❌ #ForTheFuture

Donny van de Beek(@donnyvdbeek)がシェアした投稿 –

生年月日:1997.04.18

身長:183cm

体重:74kg

出身地:ナイケルケルフェーン(オランダ)

利き足:右足

【リーグ戦記録】
2014-15 ヨング・アヤックス(オランダ2部) 6試合・0得点
2015-16 ヨング・アヤックス(オランダ2部) 13試合・2得点
2015-16 アヤックス(オランダ) 8試合・0得点
2016-17 ヨング・アヤックス(オランダ2部) 16試合・6得点
2016-17 アヤックス(オランダ) 19試合・0得点
2017-18 アヤックス(オランダ) 34試合・11得点
2018-19 アヤックス(オランダ) 23試合・8得点

引用:https://www.soccer-king.jp/player/article/832752.html

ファン・デ・ベークは、地元のクラブ、Veenscheboysでサッカーをはじめ、そこからアヤックスの下部組織へ入団。

Veenscheboysの公式HPはコチラ→http://veenscheboys.eu/

アヤックスの各カテゴリーを順調に駆け上がり、2015年11月にヨーロッパリーグでのセルティック戦でデビューを果たします。

2017-2018シーズンからレギュラーに定着し、リーグ戦34試合に出場し、11得点6アシストを記録!

2018-2019シーズンには、公式戦57試合に出場し、17得点13アシスト。

UEFAチャンピオンズリーグでは、ベスト4進出という素晴らしい成績を収めました。

※エールディビジとKNVBカップの優勝をしています。

オランダ代表は、2017年11月親善試合のルーマニア戦で代表デビューを果たしています。

【歴代】ファン・デ・ベークのクラブ、オランダ代表での背番号は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

It seemed like a battlefield with all those injuries 🙆‍♂️🤪. Luckily the 3 points stayed in Amsterdam. Recover now and on to Sunday. ❌❌❌

Donny van de Beek(@donnyvdbeek)がシェアした投稿 –

現在、アヤックスでの背番号は6番を背負っています。

しかし、アヤックスでトップチームデビューを果たしたときは違う背番号でした。

デビューしてからのファン・デ・ベークの背番号を見ていきましょう!

アヤックスでの歴代背番号です↓

2014-201537
2015-201730
2017-6

2015年11月に、ヨーロッパリーグのセルティック戦でトップチームデビューを果たしました。

ヨーロッパリーグでトップチームデビューをして時の画像です↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Time Flies! Already 4 years ago since my debut for the first team 🙏⚽️

Donny van de Beek(@donnyvdbeek)がシェアした投稿 –

2015-2016シーズンはデビューしたばかりなので、ファン・デ・ベークといえど、出番は少なかったです。

2016-2017シーズンから出番が増え、公式戦32試合に出場し、4アシストを記録しました。

2017-2018シーズンからは主力として認められ、背番号6のままですが、アンダー世代の時の背番号は、どうだったのでしょうか?

アンダー世代の時の背番号一覧↓

2013-2014(U-19)
10、16、17   
2014-2015(U-19)10、15
2014-2015(UEFA U-19)6、10
2014-2015(U-21)10、15、17、18
2015-2016(U-21)6、10、18
2015-2016(UEFA U-19)10
2015-2016(U-19)6
2016-2017(U-21)
6、10、16、17

アンダー世代の時は、6、10が多いですね。

ポジション的に背番号10になることは多いと思われますが、ファン・デ・ベークは6番が似合います。

見慣れた影響が強すぎますね。ファン・デ・ベークが、今後、背番号10を背負うことはあるのでしょうか?

見てみたい気もしますが、なさそうな感じですね・・・。

各所属チームでの通算成績です↓

U-19:33試合11得点6アシスト

UEFA U-19:13試合6得点5アシスト

U-21:35試合8得点10アシスト

得点、アシスト数のバランスが良すぎです。どんな感じのプレーをするのか?

ファン・デ・ベークの得点、アシストシーンを載せてみました↓

オランダ代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Qualified!🦁@EURO2020

Donny van de Beek(@donnyvdbeek)がシェアした投稿 –

オランダ代表での背番号一覧↓

2016-201716、18
2017-20187
2018-20196、17、20
2019-202020

オランダ代表デビューは、2017年11月の親善試合のルーマニア戦でデビュー。

ファン・デ・ベークがオランダ代表で試合に出られるようになったのは、UEFAネーションズリーグから。

代表でのキャップ数は10なので、どれぐらい伸ばせるのか?楽しみですね。

※アンダー世代の時の背番号は、

U-17:6

U-19:6、10

U-21:8、14

でした。

まとめ。

今回は、ファン・デ・ベークのクラブ、代表での背番号について書いてみました。

アンダー世代から見てみると、様々な番号を背負っていましたね。

今後は、移籍をしない限り、ファン・デ・ベークの背番号は変わらないと思われます。

変わるとすれば、代表での背番号ぐらいでしょうか?

多くの選手は、クラブと代表の背番号が同じなので。ファン・デ・ベークもそうなるのかな?

EURO、W杯でのファン・デ・ベークの背番号にも注目してみましょう。

こちらの記事も読まれています↓

ファン・デ・ベークのプレースタイルの特徴は?どんな選手なのか?